二人きりになれるおすすめの場所8つ!彼と二人きりになるときの注意点

彼と二人きりになりたいのになかなかなれない、というカップルも多いのではないでしょうか。自分としては彼と2人きりになれるところに行きたいのに、彼がいつも人が多いところをチョイスしてしまうということもあるかもしれませんね。そこで、ここでは二人きりになれるおススメの場所や、彼と2人きりになるときの注意点などについてお話したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

大好きな彼と二人きりになりたい理由


大好きな彼とは2人きりになりたいものですよね。その理由は恐らく人によってまちまちだと思いますが、基本的に好きな人とは2人でゆっくり過ごしたいと考えるものではないでしょうか。ここでは大好きな彼と2人きりになりたい理由についてまとめてみました。

ありのままの自分が出せる

2人きりだとありのままの自分を出すことができます。自分を変に飾る必要もありませんし、自然体でいられますからこれが大きな理由の一つではないでしょうか。人目のあるところだとそうはいきませんし、彼の恋人としての振る舞いを求められるようなこともあるでしょう。どうしても自然体ではいられませんし、気疲れしてしまいますよね。

誰にも邪魔されたくない

2人で過ごす時間を誰にも邪魔されたくない、という気持ちが強い方も多いと考えられます。せっかく彼と過ごしているのだから誰にも邪魔されたくないと考えるのは普通のことですし、2人だけの空間を作りたいと思ってしまうのも理解できる話ですね。こうした理由で2人きりになりたいと考える女性は意外に多いのではないでしょうか。

甘えたい


彼に思う存分甘えたいという理由で2人きりを望む方もいます。人がいるところだと思いっきり甘えるということはできないでしょうし、どうしても人の目が気になってしまいますよね。2人しかいないところなら人目を気にすることはありませんし、思う存分甘えることができます。この理由も多いと考えられます。

キスしたい

彼氏とキスしたいから2人きりになれる場所がイイ、というのも十分頷ける話です。2人きりにならなくてもキスはできますが、やはり人目は気になりますよね。10代のカップルならまだしも、いい年をした社会人カップルが人目もはばからずにキスをするというのはちょっとどうかと思います。

ドキドキした気持ちになりたい

ドキドキした気持ちになりたい、という理由で二人きりになりたい女性も多いかと思います。2人きりで過ごしたほうがドキドキはできるでしょうし、その気持ちを味わいたいがために二人きりを望むというのは考えられる話でしょう。スキンシップもとりやすくなりますし、ドキドキしながら楽しい時間を過ごすことができますよね。

二人きりになれるおすすめの場所


ここでは具体的に2人きりになれるおススメの場所をご紹介したいと思います。彼とどうしても二人きりになりたい、という方はぜひ参考にしてくださいね。

車の中

車の中というのは完全に密室状態ですし、間違いなく二人きりになることができます。そのため、彼と絶対に2人きりになりたいと考えているのならドライブデートを提案してみるのはいかがでしょうか。ドライブデートなら車の中で彼と2人っきりになれますし、誰にも邪魔されることはありませんよ。普段ドライブデートしないカップルだと新鮮味もあってイイと思います。

カラオケ

カラオケも2人きりになれますね。カップルでカラオケというのは定番のデートコースのような気もしますが、2人きりになりたいのならおススメです。最近ではフードやドリンクメニューが充実したカラオケ店もありますから、そのようなお店なら長時間いても安心です。会話が少なくてもカラオケなら過ごしやすいというメリットもあります。

個室のカフェ


個室タイプのカフェというのはどうでしょうか。最近ではこうしたスタイルのカフェも増えていますね。ゆっくりと落ち着いて話ができますから、こういうデートもありでしょう。普段とは違ったデートの感覚も味わうことができますし、新鮮な気持ちになれるかもしれません。

旅行先のホテル

彼と2人で旅行に出かけるという手もありますね。これなら旅行先のホテルの部屋で間違いなく二人きりになれるでしょう。誰にも邪魔されることはありませんし、2人でまったりと素敵な時間を過ごすことができます。旅行は2人の距離をぐっと縮めるチャンスでもありますからぜひ試してみましょう。

自宅


自宅でのデートもおススメです。デートはいつも外ばかりというカップルだと特に自宅デートはおススメですね。どのような暮らしをしているのか知ることもできますし、プライベートな空間に足を踏み入れることになりますからさらに2人の絆も強くなるでしょう。慣れてきたらお家デートがおススメですね。

漫画喫茶

最近の漫画喫茶はペアシートなども用意していますから、カップルで過ごす方も増えています。のんびりできますし、まったりと2人きりで過ごすことができますからおススメですよ。ほとんどの漫画喫茶では個室ブースを用意していますし、フードメニューも用意しています。最近ではシャワー付きの漫画喫茶なども増えていますよね。

夜の公園

女性 夜
夜の公園も誰にも邪魔されず二人きりで過ごすことができる穴場です。ベンチに座って2人で思う存分会話することもできるでしょう。夜の公園も意外と盲点ですから、ぜひ試してみましょう。ただ、同じようなことをカップルもいますから、公園でバッティングしてしまうこともあります。人気の公園だと夜でも人が多いことがありますからそこも注意が必要ですね。

映画館のカップルシート

映画館のカップルシートを利用してみましょう。最近では映画館でもVIP席やカップルシートなどを用意するようになりましたし、ここなら二人きりになれます。2人で好きな映画を見ながら時間を過ごすことができますから、これも試してみる価値はありますね。彼が映画嫌いだと話しになりませんからそこは事前に確認してください。

二人の時間を作るときの注意点

二人の時間を作るときにはいくつか注意点もあります。ここではいくつか注意点についてもお話しますからきちんと覚えておきましょう。

二人になりたい理由に応じてデートの場所を考えよう


二人きりになりたい理由に応じてデート場所を考えるということが大切です。例えば、2人きりでゆっくり会話をしたいという場合だと映画のカップルシートやカラオケなどはあまりおススメできませんよね。漫画喫茶のペアブースなども彼が漫画に熱中してしまう恐れがありますから、このようなときには個室のカフェや車の中などが適していると思います。単純にイチャイチャしたいだけならカラオケや旅行先のホテルなどがイイですね。

お店の場合は節度を守ること

二人きりになれるお店を選んだ場合には節度を守って過ごすことも大切です。時々、カラオケや漫画喫茶のペアシートでセックスし始めるようなカップルもいますが、これだと周りは迷惑です。カラオケの場合だと周りに迷惑はかけないでしょうが、それでも普通に考えてそのようなことをする場所ではありませんからお店にとっては迷惑な話でしょう。漫画喫茶のペアシートだといくら声を出さずとも何となく雰囲気で分かってしまいます。お店を利用するときには節度ある行動を心がけてください。

まとめ

二人きりになれる場所を特集してみましたが、いかがだったでしょうか。実際にはほかにもたくさんの場所があると思いますが、とりあえず代表的なスポットやお店をご紹介しました。大好きな彼となら2人きりになりたいという気持ちも理解できますし、それが普通だと思いますから、ぜひここでご紹介した場所も参考にしてくださいね。また、自分が2人きりになりたいからという理由だけでデートの場所を決めてしまうと彼とケンカになってしまうかもしれませんから、彼とも相談しながら決めたほうがイイと思います。そのほうが後々トラブルにもならないでしょうしおススメですよ。