手

【手相占い】向上線は晩婚の原因?5パターンからわかる運勢を解説!

向上線という手相をご存知という方は少ないのではないでしょうか。手相占いが好きという方でもあまり聞いたことがないかもしれませんし、あまり世間一般には知られていない手相かもしれませんね。この向上線はさまざまなことを示していて、線の位置や長さなどによって現在の状況も手に取るように分かると言われています。ここでは向上線の意味や運勢についてご紹介しますので、ぜひ最後まで目を通していただければと思います。

向上線とは?


あまり耳にしたことがない向上線だと思いますが、果たしていったいどのような手相なのでしょうか。ここでは一つずつ詳しくご説明したいと思います。

生命線の起点あたりから人差し指の付け根に向かう線

そもそも向上線がいったいどこにあるのかということですが、これは生命線の起点あたりから人差し指の付け根あたりにむかっている線となります。「そんな線ないよ」という方もおられるでしょうが、この向上線はある人もいればない人もいますからそれは当然です。

生命線から各指の付け根に向かう開運線のひとつ

生命線から各指の付け根に向かう開運線と呼ばれるものがありますが、向上線もそうした開運線の一つと言われています。ほかにも生命線から中指や薬指に伸びるような開運線もありますし、それぞれに意味があります。

目標に向かっていると表れやすい手相

手
何か明確な目標があり、それに向かって邁進しているときに向上線が現れやすいと言われています。人生の目標として掲げていることに向かって突き進んでいる、目標を達成するために一心不乱に頑張っているといった状況で現れることが多いです。

18歳~23歳くらいの時期にできやすい手相

手相ができやすい時期というのもありますが、向上線は18~23歳くらいにできやすい手相だといわれています。もちろん、これ以外の時期にできてしまうこともありますし、もっと早い時期でできてしまうこともありますがこれくらいの年齢に現れることが多いようです。

5パターンの向上線の意味


向上線にはいくつかのパターンが存在します。そのパターンごとに意味がありますから、ここではそれをご説明したいと思います。自分がどれに該当しているかぜひチェックしてくださいね。

人差し指まで伸びる:リーダーの資質がある

向上線が人差し指まで伸びている、というケースだとリーダーの資質があると言われています。人を引っ張っていく力がありますし、仕事でもプライベートでも先頭に立ってリーダーシップを発揮します。強力なリーダーシップを発揮することもありますし、周りからの信頼も得られやすくなるでしょう。気が付けばいつもリーダーのようなことをしている、集団の先頭に立って引っ張っていることが多い、という方にこうした手相が現れることが多いです。

短い向上線が一本ある:大器晩成

短い向上線が一本だけある、というようなケースだと大器晩成型だと考えられます。若い頃はそこまで大きな成功を収めることはできませんが、ある程度の年齢になると一気に花開くような人ですね。ある程度の年齢になってビジネスを興しても成功する可能性がありますし、その年になって初めて大きな成功を収めるかもしれません。若い頃の苦労が嘘だったかのように何もかもうまくいく、といったこともあるかもしれませんね。

知能線のあたりで止まっている:結果を焦っている時期

女性
向上線が知能線のあたりで止まっているというケースもありますが、これは結果を焦っている時期を表しています。早く結果を出さなくてはいけない、早く成功したいという気持ちが焦っているときにはこうした線が出やすいですね。焦っても結果が早く出るということはありませんし、焦って出した結果はたいていろくでもないものです。このような向上線があるときには一度じっくり自分が置かれている環境なども見直したほうが良いでしょう。

生命線上から大きく伸びている:本人の努力で運命が切り拓かれていく

生命線上から大きく伸びているような向上線もありますが、これは本人の努力で運命が切り開かれていくことを示しています。つまり、本人が努力を怠らずに目標に向かって一生懸命努力し続けていればいつか夢が叶うということですね。これはかなり嬉しい手相ではないでしょうか。ただ、努力をしないと運命を切り開くどころか運命に弄ばれてしまう可能性があります。そこは注意したいですね。

短い向上線が複数本ある:気まぐれで移り気ながら努力中

短い向上線がいくつかある場合は気まぐれで移り気ながら努力していることを示しています。実際このような方は少なくないと思いますし、気まぐれだけど努力はしているという人周りにもいませんか?気まぐれで移り気なのを何とかすればもっと早く結果が出るようになる可能性もありますから、もし該当するのならそこを見直してみると道が切り開かれるかもしれません。

向上線を持つ人の特徴

女性 達成 やる気
ここからは向上線を持つ人の特徴についていくつかお話したいと思います。もし向上線があるのならぜひチェックしてくださいね。向上線があるからといって必ずしもこの通りになるわけではありませんが、このような傾向が多いということです。

恋人への理想が高くて婚期に遅れることがある

向上線がある人は恋人への理想が高い傾向にあります。付き合う人は絶対にこういう人、と早い段階で決めているケースも多いですし、かなり高い条件を課していることも多いためなかなか結婚に行きつくことがありません。そのため、向上線を持つ方の中には婚期に遅れてしまうような人もいます。晩婚の方が多いと言われているのはこうした理由でしょうね。もし自分で理想が高いということを自覚しているのなら、そこを見直してみてはいかがでしょうか。そうすることでもっと早くに結婚できるようになるかもしれませんよ。

生涯にかけて何事にも頑張りぬく精神を持つ

どんなことでも一生懸命取り組み、生涯をかけて何事も頑張り抜けるような精神を持っている人に向上線が現れることがあります。生きていく中ではいろいろな障害も立ちはだかるでしょうし、一つの障害をクリアしたかと思ったらまた新たな障害が現れるということもあります。そのような状況においても諦めることなく、前向きに頑張り抜けるような人に向上線が現れます。ある意味非常に強靭な精神力の持ち主とも言えるのではないでしょうか。人生においてどんなツライことがあっても自分で運命を切り開いていくことができますし、結果が見えないことに対しても一生懸命取り組むことができる人です。

自分の目標に向けて一生懸命努力する

女性
自分の目標に向かって一生懸命努力する人に向上線が現れることが多いです。目標に向かって一生懸命努力するというのは当たり前のことのように思えてしまいますが、その当たり前のことができない人はたくさんいます。途中で挫折してしまう方もいるでしょうし、気が変わってしまう方もいるかもしれません。向上線がある方だと自分の目標に向かって一心不乱に努力していますし、夢が叶うまで諦めるということはありません。つまり、向上線があるということは努力の向こうに成功が約束されているようなもの、とも考えられるのです。

まとめ

向上線の特徴や手相がある人の運勢などについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。向上線を持つ方は多いと思いますが、どのように向上線が存在するかによって持つ意味も変わってきます。さまざまな意味を持つ向上線ですが、ここではその意味や運勢についてもご紹介しましたから、自分に向上線があるという方は今後の生き方における参考にもなるかと思います。これから先どうしたらいいのか迷っていた、悩んでいたという方の手がかりになれるといいですね。ぜひ今後に活かしてください。