めんどくさい人の特徴13選!めんどくさい人の対処法とは

「めんどくさいなー」と思える人が身近にいる方もおられるでしょうが、めんどくさい方は本当に付き合うのが大変ですよね。そのような人とはなるべく関わりたくないものですが、どうしても関わらないといけないようなこともあると思います。ここでは、めんどくさい人の特徴や対処法などについてご紹介しますから、身近にめんどくさい人がいるという方はぜひ参考にしてください。

めんどくさい人の13の特徴

ここではめんどくさい人の特徴をピックアップしてみました。こういう人意外に多いですよね。

自分が一番でないと気が済まない


常に自分が一番でないと気が済まない、という人はめんどくさいですよね。ちょっとしたことでもすぐに対抗心を燃やしてしまいますし、いつも人の上に立とうとします。何でもないことでもすぐに張り合おうとしますし、自分のほうが上である、一番であるということを執拗にアピールしてきます。SNSなどでもこういう人よく見かけますよね。

ネチネチといつまでも根に持っている

終わったことをいつまでもねちねちと言ってくるような人もいます。このような人もめんどくさい人の特徴ではないでしょうか。すでにカタがついたこと、終わったことを根に持ってしつこく言ってきます。

他人の意見を受け入れない

他人の意見をまったく受け入れようとしない人もめんどくさいです。もっとこうしたほうがイイ、こっちのほうが良いとその人のことを想って言ってあげたとしても無駄ですし、まったく聞く耳を持ちません。言っても無駄ですから次第に周りも言わなくなりますが、結果的に周りの意見を受け入れずに損をしてしまうことが多いです。

とにかく素直じゃない

めんどくさい人は基本的に素直じゃありません。とにかく素直ではありませんし、まったく想定外の返しをしてくるようなこともあります。このような人には正直イラっとしてしまいますよね。

なんでもいちいち相談してくる


そんなこと自分で考えればいいのに、と思えるようなことでも相談してくる人がいます。どうしてわざわざ人に聞くのだろう、と思えるようなことを平気で相談してくるような人っていますよね。こんな人もめんどくさいです。しかも、真面目に相談に乗ってあげたのに実行しなかったり、ほかの人にも同じような相談を持ち掛けているようなこともあります。

意味のない自己アピールばかりするかまってちゃん

意味のない自己アピールをひたすらしているかまってちゃんな人もいます。基本的にかまってちゃんもめんどくさいですよね。SNSでもよくこういう人は見かけます。

人の話を聞いていない

自分の話を一方的にするのは大好きですが、人の話を聞くのが嫌いという方が多いですね。人の話はまったく聞いていないのに自分のことはたくさん話そうとします。しかも自分の話を聞いてくれないと怒り出すこともありますから始末に負えません。

人の話に首を突っ込みたがる

めんどくさい人はすぐに人の話に首を突っ込みたくなります。どうしてわざわざ首を突っ込んでくるのかと周りは思っていますが、そのようなことはお構いなしに平気で首を突っ込んできてかき回して去っていきます。

人の悪口など噂話が大好き

人の悪口や噂話に花を咲かせるのが大好きです。誰かを攻撃するのも大好きですし、ネット上で誰かを叩いたりすることもありますが自分が叩かれると途端に大人しくなるのもこのタイプです。

ルールを破っても悪く思わない

ルールを破ることをまったく悪いと思っていません。むしろルールは破るためにあると豪語するような人が多いですし、それがかっこいいと思っている節もあります。

能力もないのにとくかく仕切りたがる

そんな能力もないくせにとにかく仕切りたがるような人もいますよね。結局自分の手に負えなくなって途中で投げ出してしまうようなこともありますが、こんな人もめんどくさいです。

場の空気を読めない

女性 会話

場の空気を読めないのもめんどくさいですね。どうして今それを言うのか、なぜ今それをするのかと周りに思わせてしまうようなことばかりしてしまいます。人から嫌われてしまう典型的なタイプではないでしょうか。

なんでもネガティブに考える


なんでもネガティブに考えてしまう方が多いです。まったくそんなことはないのにわざわざネガティブな方向にもっていこうとしますし、それをSNSなどで発信したりします。

めんどくさい人の取り扱いはどうする?

めんどくさい人とは付き合わないほうがイイのですが、そうもいかないこともあると思います。同じ職場で働いている、身内にいる、同じサークルにいるといったケースもありますから、嫌でもそれなりに付き合わなくてはいけないということもあるでしょう。そこで、ここではめんどくさい人の取り扱い方法についていくつかご紹介したいと思います。

とにかく褒め称えて無視しておく

めんどくさい人とまともに取り合っていても時間の無駄です。基本的にこうしたタイプの方は自分の話を一方的にしてくることが多いですから、それの相手をしているといつまでも付き合わされてしまうでしょう。そのため、とりあえず褒めたたえてそのあとは無視しておくというのが一番です。放っておけば特に害はないでしょうし、それ以上相手にすることもありません。あからさまに無視してしまうとまた面倒なことになってしまうこともありますから、そのあたりは上手にやるべきでしょう。

めんどくさい人は自分が常に人の上にいたいと考えていますし、どんなことでも自分が一番でないと気が済みません。そのため、とりあえず褒めておけば問題ないと思います。それだけで気持ちよくなってくれますし、褒め称えておけばそれ以上言ってこないことも多いです。ただ、長々と相手をしてしまうと延々とその時間が続いてしまいますから、そうならないように適当に褒めてあとは無視というのがもっとも賢明な判断です。めんどくさい人とどうしても相手をしないといけないというときにはこの方法でさっさと離脱してしまいましょう。

自分は相手に大事なことは話さない


めんどくさい人は噂話や悪口も大好物です。こちらの知らないところで何を言っているか分かったものではありませんし、基本的に八方美人な人も多いですから注意しなくてはなりません。こちらだけでなくあちこちでイイ顔をしている可能性がありますし、いろいろなところで人の悪口や噂話をしているとも考えられます。そのため、大事なことや重要なことはなるべくめんどくさい人には話さないことです。大事なことを話してしまうと口止めしていてもあっさり広げられてしまう恐れがありますから、自分の大事な話はめんどくさい人にしないようにしましょう。

めんどくさい人はいろいろと大事な話をしてくることもありますし、割と深刻な相談に乗ってほしいと持ち掛けてくることもあると思います。それだけ腹を割ってくれるのだからとこちらも大切な話をしてしまうこともあるかもしれませんが、先ほども言ったようにこれはNGです。この手のタイプの人はすぐに手のひらを返すこともありますし、とりあえず自分の相手をしてくれる人なら誰にでもすり寄っていきます。そのため、向こうも大事な話をしてくれたからとこちらも大切な話をしてしまうとあっさり噂として広められてしまいます。注意してください。

相談事も特に意味はないと思ったら極力スルーする


めんどくさい人はちょっとしたことでも相談として持ち掛けてくることがあります。割と深刻な相談を持ち掛けてくることもありますが、まったく意味のないようなわけのわからない相談をしてくることも少なくありません。このような相談にその都度対応していると大変ですし正直時間の無駄です。めんどくさい人のために貴重な時間を割くのはもったいないですから、意味のない相談だと思ったらなるべくスルーしたほうが良いでしょう。適当に聞き流してその場を離脱したほうがイイです。

ただ、あまりにも露骨にスルーしてしまうと冷たい人、相談にも乗ってくれない人だとあちこちで言いふらされてしまう可能性もあります。こうしたタイプの方はそういうことを平気でしてしまいます。自分の思い通りにならないとイラっとしてしまうタイプですし、自分が上に立たないと気が済まないタイプでもありますから露骨にスルーしてしまうとそれをネタにあちこちで喋られてしまうでしょう。スルーするにしてもなるべく上手にしたほうがイイですね。

天然を装って相手以上に自分がめんどくさい人になる

自分がめんどくさい人になるという対処法になります。天然なふりをして相手以上にめんどくさい人になってしまえば相手も近寄ってこないのではないでしょうか。めんどくさい人は自分と同じようなめんどくさい人には近づこうとはしません。自分のいいなりになってくれそうな人、話しを聞いてくれそうな人、相手してくれる人、弱そうな人を積極的に狙っていきますが、自分と同じ匂いがするような人には近づかないのです。相手以上にめんどくさい人だと思わせて撃退するのは効果的ですね。ただ、その人にめんどくさい人だと認定されていろいろな場所で言いふらされる可能性はあります。

接点を持たない

これが一番の対処法ではないでしょうか。めんどくさい人とはなるべく接点を持たないことです。正直心からめんどくさいと思っているような人なら関係を断ってしまうのも一つの手だと思います。どの程度めんどくさいかにもよるでしょうが、なるべく相手にしたくない、関わりたくないのなら関係を断絶し接点を一切持たないというのはイイと思いますよ。仕事などでどうしても接点を持たないといけない人もいるでしょうが、その場合でもできるだけ接点を少なくすることで被害を回避することができます。

まとめ

めんどくさい人と関わるのは時間の無駄ですし、自分の貴重な時間を無駄に失ってしまいます。親身になって相手をしてあげたとしてもそれを平気で仇として返してくるのもこうしたタイプの人ですから、なるべく関わらないほうがいいですね。先ほどお話したようになるべく接点を持たないというのが一番の対処法ではないでしょうか。また、もしかすると自分自身が周りからめんどくさい人だと思われている可能性もありますから、ここでご紹介しためんどくさい人の特徴と照らし合わせてみましょう。めんどくさい人だと周りに認識されてしまうとこれから先何かと大変です。該当するのなら改善しましょう。