女性 ハート

私のこと好きと彼に聞くと嫌われる?男性の本音と嫌われないコツ

女性の多くは彼氏に対して「私のこと好き?」と聞きたくなるものですが、これは男性にとってどうなのでしょうか。もちろん、これを好む男性もいますが逆に嫌がる男性も少なくありません。そのため、こちらでは両者の気持ちについて解説いたします。これによって男性の心理を理解しましょう。

「私のこと好き?」がアリ派の意見

女性 ハート

可愛いと思う

「私のこと好き?」と聞かれることを好む男性は少なくありません。こういったタイプの男性は「可愛いな」と思っているのです。これは彼女に愛されていることも同時に確認出来るので、男性側も嬉しいと感じます。直接的な表現を好むタイプの男性ですので、積極的に「私のこと好き?」と聞いてみましょう。これによって喜んでもらえます。

好きと答えることに抵抗感がない

男性の多くは恥ずかしがり屋と考えましょう。そのため、自分から彼女に対して「好きだよ」と言えるタイプは少ないのです。しかし、中にはそれに対して恥ずかしさや抵抗感の無い男性もいます。そういったタイプの男性でしたら「私のこと好き?」と聞いても問題ありません。「もちろん好きだよ」と言ってくれるでしょう。

もっと愛情表現をしてあげようと思える

普段自分からの愛情表現が苦手なタイプの男性は多いものです。しかし、そういったタイプの男性は愛情表現が苦手なだけで、本当は好きという気持ちを持っています。そのため、「私のこと好き?」と繰り返し聞くことで、相手が「好きだよ」と口に出して愛情表現をしてくれるのです。そして、男性は「もっと愛情表現をしよう」と考えてくれます。

彼女に愛されていると感じる


「私のこと好き?」という質問は女性の愛情確認のためだけではありません。男性によってはこの質問されることで「彼女に愛されているんだ」と感じるタイプもいるのです。そういったタイプの男性が彼氏でしたら何度も言うようにしましょう。これによって彼氏は愛情確認が出来ますので、彼女への愛情がさらに深まるのです。

お互いの気持ちを確認し合うことは大切だと思う

直接的な言葉で愛情表現をしなければお互いの気持が確認出来ないことがあります。特に付き合って長いカップルはどうしてもお互いの気持が分からないものです。そのため、彼女から直接「私のこと好き?」ときくことは欠かせません。これによって彼氏も愛情を再確認することが出来るだけでなく、より深い愛情が生まれることでしょう。

自分からは言いにくいため聞いてくれるほうがありがたい

「私のこと好き?」という質問は女性だけのものというイメージがありますが、そのようなことはありません。男性も自分のことを愛しているか気になっているのです。そのため、女性から「私のこと好き?」と質問することで、男性側も自分の気持を伝えやすくなります。男性の多くは恥ずかしがりですので、女性から伝えるようにしましょう。

「私のこと好き?」がナシ派の意見

好きと答えることを強制されていると感じる

男性の中には「私のこと好き?」という質問が苦手なタイプも少なくありません。こういったタイプの男性は好きと言わされている気分になってしまうのです。このように強制されてしまうと逆に気持ちが冷めてしまうので、いくら愛情表現として「私のこと好き?」と聞いたとしてもマイナスに作用することもあります。

自分の恋愛感情を疑われている気がする

「私のこと好き?」という質問は「本当に私に恋愛感情を持っているの?」という質問と同様です。そのため、男性によっては疑われているような気分になってしまいます。疑われることは気持ちの良いことではありませんので、「私のこと好き?」という質問を嫌がる男性は多いのです。

しつこく聞かれるのはいちいち答えるのが面倒臭い

どのような質問だったとしても、繰り返し同じ質問されると面倒になってしまうもの。そのため、あまりに何度も「私のこと好き?」と質問されると面倒臭くなってしまうのです。これは「私のこと好き?」という質問に限ったことではありません。「私のこと好き?」と聞きたくなっても何度も聞いては相手に嫌がられてしまいます。

遊んでるときにメールなどで聞かれると束縛されている感じがする


男性に限らず多くの方は束縛されたくないと考えるものです。そのため、彼氏が遊んでいるときにメールで「私のこと好き?」と聞かれると、束縛されているような気分になります。彼氏が友だちを遊んでいるときはそっとしておきましょう。寂しい気分になることもありますが、メールで尋ねることは禁物です。

重い女なのかと思いウザくなる

重い女性とは男性にとって厄介なものです。重い女性はすぐに「私のこと好き?」と聞いてくるので、それだけで男性はウザく感じてしまいます。あまりに重い女性はそれだけで嫌われてしまうので、何度も聞かないようにしてください。

好きと思っていても何度も確認されると嫌いになりそうになる

カップルとはお互いが愛し合っているものですが、女性の中にはお互いの愛情が確認したくなることもあるでしょう。そこで「私のこと好き?」という質問をしますが、さすがに何度も同じ質問をされると男性もうんざりしてしまいます。いくら好きな相手でもしつこく質問をされると愛情が冷めることもあるのです。

何と答えたらいいか困ってしまう

男性の多くは愛情表現が苦手で、どのように愛情を表現して良いのかわからない方も多いのです。そのため、彼女から「私のこと好き?」と聞かれても、どのようにリアクションして良いのか分からなくなってしまいます。そこでリアクションが悪いからといって、何度も同じ質問をしないようにしましょう。逆に嫌われてしまいます。

「私のこと好き?」と聞いて嫌われないためには

女性 スマホ

重いと感じられないように明るく、甘えるように聞く

「私のこと好き?」という質問を嫌がる男性は少なくありません。これは重く感じられるので嫌がる男性が多いのです。そのため、どうしても聞いてみたくなったら重い雰囲気ではなく、甘えるように聞きましょう。

束縛感が出ないように一緒にいないときは避ける

何度も「私のこと好き?」と聞かれてしまうと、男性は束縛されるような気分になってしまいます。そのため、一緒にいるときはまだ良いのですが、一緒にいないときにもメールで「私のこと好き?」と聞いてはいけません。男性は窮屈に感じてしまうのです。

頻繁に聞かないようにする

いくら好きな相手だったとしても何度も「私のこと好き?」と聞かれると、それだけで嫌な気分になってしまうのです。そのため、頻繁に聞かないようにしましょう。繰り返し同じ質問をしてはいけません。たまに「私のこと好き?」と聞くことで相手も喜んでくれるでしょう。

「本当に?」「どこが?」「どのぐらい?」など質問攻めをしない

「私のこと好き?」という質問をしても良いのですが、その後に「本当に?」「どこが?」「どのぐらい?」など質問攻めにしないようにしましょう。さすがにしつこく質問されてしまうと、男性も「信じてくれないのか」と嫌な気分になるものです。

聞いたあとは嬉しそう・幸せそうにする

女性 笑顔
男性は「私のこと好き?」という質問が苦手なものです。これは恥ずかしさが原因となっているので、彼氏が「好きだよ」と言ってくれたら嬉しそうにしましょう。そうでなければ彼氏はガッカリしてしまいます。

聞いたあとは自分も好きであることを伝える

「私のこと好き?」という質問を好む女性は多いものですが、この質問をした後は必ず女性からも「自分も好き」と言うようにしましょう。そうでなければ女性側の自己満足になってしまいます。

まとめ

女性の多くは「私のこと好き?」という質問をしたがるものですが、男性によってはこの質問が苦手なタイプも多いのです。そのため、男性の心理を理解した上でこの質問をするようにしましょう。ここで間違ってしまうと相手に嫌われることもあるのです。