初対面の会話で使えるネタ8つ!NG行動や言動もまとめました

初対面の相手との会話は誰もが緊張してしまうものですが、あらかじめネタを用意しておくことでスムーズに会話が出来るものです。こちらには初対面の相手にピッタリのネタを8つご用意しました。これらを知っておくだけで安心して会話が出来ることでしょう。そのほかに初対面でやってはいけないNG行動についても解説いたします。これで初対面の相手と会話で失敗することがありません。

使える初対面の会話ネタ8つ

女性 会話

重苦しくない時事ニュース

初対面の相手は会話のネタに困ってしまうものですが、そこで最もおすすめのネタはニュースでしょう。ニュースであれば誰もが知りたい話題であるため、スムーズに会話を広めることが出来るのです。しかし、あまりに重苦しいニュースは避けましょう。相手によっては返答に困ってしまうこともあり、かえって会話が止まってしまうことも考えられます。誰もが興味を持てるようなライトな話題を心がけましょう。顔を合わせる日の朝にテレビやニュースサイトで情報を仕入れておきましょう。

相手や自分の地元について

いくら初対面の相手だったとしても、ある程度は相手の情報を知っているものです。そのため、相手に関係した話題は会話を広げるきっかけになります。特におすすめの話題は相手の地元のことでしょう。その地元に行ったことがあるのであれば、そのときの思い出や印象を話すと効果的です。そして、相手の地元の観光スポットや名産品、イベントなどについて尋ねてみても良いでしょう。これによって相手が話しやすい状況となりますので、会話が盛り上がるのです。

休日なにをして過ごしているか

女性 会話
人間とは自分に興味を持ってくれる相手には心を開くものです。そのために効果的な質問は、休日の過ごし方を聞くことでしょう。あまりにプライベートな質問は逆に嫌がられてしまいますが、休日の過ごし方でしたら適度な質問と言えます。そのため、相手は快く答えてくれることでしょう。そして、休日の過ごし方を知ることで相手のキャラクターが分かるだけでなく、その後の話題も広げやすくなります。

どんな趣味があるか

誰もが趣味を持っており、普段からは想像も出来ないような趣味を持っていることも珍しくありません。そのため、相手の趣味について聞くことは会話を広げるために効果的なのです。これによって思いもよらないキャラクターを知ることもありますので、より会話を広げられるでしょう。そして、趣味の話題を通して共通の話題が見つかることもあります。

食べ物の好き嫌い


どのような人も食事をするものですが、そこには好みがあるものです。相手の好きな食べ物について聞いてみると、新たな話題が見つかることでしょう。そして、相手の好きな食べ物を聞いたら、おすすめのお店も聞いてください。ラーメンが好きな方であればお気に入りのラーメン店があるものです。そのお店のおすすめや周辺のスポットについても会話が広げられます。ひとつの話題からさまざまな話題に飛ぶことが出来るでしょう。

アルコールを飲むか飲まないか

お酒好きの方は多いものですが、これは会話の取っ掛かりにもおすすめです。しかし、お酒が苦手な方もいますのでまずは「お酒は飲まれるんですか?」と聞いてみましょう。そして、お酒を飲む相手でしたら好きなアルコールの種類について聞いてください。お酒の銘柄でも良いですし、普段飲みに行くお店なども聞いてきましょう。さらに、お酒には必ず肴が付き物ですので、そのままグルメの話題に移ることも可能です。

よく視聴している番組や動画はあるか

テレビ番組は娯楽のひとつですが、誰もが毎週チェックしているテレビ番組があるものです。そのため、テレビ番組の話題は効果的でしょう。また、最近はテレビを一切観ない生活スタイルも増えており、こういった方の多くはインターネットの動画投稿サイトを楽しんでいるものです。そのため、そういった方の場合はお気に入りの動画について質問してみましょう。これによって会話を広げることが出来ます。

好きな芸能人の有無

どのような方も好きな芸能人がいるものです。そのため、好きな芸能人の話題は盛り上がるでしょう。そして、その芸能人が出演するテレビ番組やドラマ、映画などの話題に広げることも出来ます。そして、好きな芸能人を国内だけでなく海外に広げても良いでしょう。特にハリウッドスターなど海外俳優を好む方は多いので、映画や海外ドラマの話題に移ることも出来ます。近年は海外ドラマが人気ですので話題にしやすいでしょう。

初対面の会話中に避けたいNG行動・言動

スマホをいじるのに夢中でまともに喋る気がない

初対面の相手はどのようなタイプか分かりませんので、ちょっとした不注意で相手を嫌な気分にさせることがあるのです。そこで注意したいのはスマートフォンです。せっかく相手が話しているのにスマホをいじっていたら、相手は嫌な気持ちになってしまいます。そのため、会話中はスマホに触れないようにしましょう。どうしてもスマホをチェックしなければならないときは、トイレのタイミングを利用してください。

自分語りや自慢話ばかりする

会話が途切れさせないため無理をして話しを続けることがありますが、そこで調子に乗って自分語りをしないようにしてください。もちろん、相手が興味のある話題であれば問題ありませんが、場合によっては自慢話になっていることもあるのです。そのため、自分が話していることが自慢になっていないか注意しましょう。そして、相手が気を遣って楽しそうにしているだけの場合もあるので、そこにも注意をはらってください。

笑顔が少ないまたはいっさいない

人間は表情から相手の気持ちを読み取っています。そのため、初対面の相手に対しては笑顔を心がけましょう。笑顔は相手に安心感を与えるので心を開いてもらえますが、笑顔が少なくなってしまうと相手は暗い気持ちになってしまいます。そのため、少しでも早く相手との距離を縮めたいと考えているのであれば、笑顔を心がけてください。

リアクションに乏しくそっ気ない返事ばかりする

女性 嘘
誰もが相手のリアクションを見ながら会話をしますので、リアクションをせずに会話をしてしまうと相手は気分が盛り上がりません。そのため、初対面の場合は多少オーバーリアクションでも良いでしょう。これによって自分も会話が楽しくなるため、会話を盛り上げることが出来るのです。

相手が話すことに否定的な態度を取ってしまう

会話の中で自分の意見に同意してもらえると、お互いに仲間意識が生まれます。そのため、相手との会話の中で同意出来るポイントを探すようにしてください。そして、逆に相手の意見に対して否定的な態度を取ってしまうと相手は嫌な気持ちになります。いきなり否定的な態度は止めましょう。

値踏みするような質問が多い

誰もが聞かれたくない質問があります。特に結婚、学歴、仕事、収入はデリケートな話題で、相手によっては嫌な気分になることもあるのです。そのため、会話の流れがあれば良いのですが、そうでなければ極力避けるようにしましょう。

意見が対立しやすい話題を出す

人によってさまざまな考え方があるので、そういった譲れないポイントの話題は対立が起こる可能性があるので避けましょう。具体的には政治、宗教、社会問題などの話題です。そして、好きなスポーツチームの話題から対立する可能性もあるので注意しましょう。

下ネタをベラベラ喋る

下ネタで盛り上がることもありますが、それは本当に仲の良い友だちが相手のときだけです。そのため、初対面の相手に対して下ネタをベラベラと話すことは止めてください。下ネタを嫌う方は多いので嫌な気分にさせてしまいます。さらに、周囲に人のいる場所では周囲にも迷惑をかけてしまうのです。

まとめ

初対面の方と話すときに話題で困ることがありますが、こちらで紹介したポイントを抑えることで会話を盛り上げることが出来ます。そして、相手を嫌な気持ちにさせないポイントも同時に知っておきましょう。