スクラブ洗顔とは?正しい使い方を身につけよう!

今回は、スクラブ洗顔のメリットや注意点、正しい使い方について解説します。

また、おすすめの顔用スクラブについては、こちらの記事をチェックしてみましょう。

顔用スクラブで美肌を手に入れる!【肌タイプ別おすすめ紹介付】

 

あわせて読みたい

顔用スクラブで美肌を手に入れる!【肌タイプ別おすすめ紹介付】

続きを読む

スクラブ洗顔って何?正しい知識を身につける

スクラブ洗顔とは、非常に細かい粒子が含まれている洗顔料で洗顔することをさすものです。オイルやフォームなどの滑らかなだけの洗顔料とは異なり、スクラブの粒子を肌の上で滑らせることによって古い角質や皮脂汚れなどを効果的に取り除くことができます。スクラブの種類には米ぬかや海草、塩、植物の種皮などのほか、ナイロンパウダーなどを使用した素材など、さまざまなものがあります。スクラブの種類だけでなく粒の大きさや柔らかさにも違いがあり、肌質や目的に合わせて選ぶことが大切です。

細かい粒子によって小さい汚れを落とす

スクラブ洗顔料の最大の特徴は細かい粒子が洗顔料のなかに含まれているということです。初めて使用する人は、肌の上に砂のようなザラザラとした触感があり、違和感を覚えることもあるでしょう。しかし、この細かい粒子が、肌にへばりついてなかなか取れない古い角質や毛穴に詰まった皮脂汚れなどを落とすのに効果を発揮します。粒子が細かいので肌全体に広がるだけでなく、肌の表面だけでなく毛穴まで入り込んでなかの汚れをかき出しながら洗い流すことができます。

古い角質などを洗い流すことができる

ニキビや黒ずみ、肌のざらつきなどの肌トラブルは、古い角質が剥がれ落ちずに残っていることで生じることが多いものです。スクラブの細かい粒子が古い角質を落としてくれることから、肌のくすみやざらつきといった肌トラブルの元を取り除いてくれます。古い角質が洗い流せるということは、肌のターンオーバーを正常に戻して、潤いのある健やかな肌にする効果も期待することができるため、普通の洗顔では肌の悩みが解消できなかった人にもおすすめです。

なめらかな肌になる

スクラブ洗顔は、古い角質を落とすピーリング効果が高いといえます。一般的なピーリングは薬剤を使用して行うものであるため、肌に与える刺激が強すぎて炎症などが起るおそれもあります。一方、スクラブ洗顔では、粒子が肌表面を研磨する効果を活用して古い角質を落とすため、肌への刺激も少なくて済みます。ピーリング効果によって古い角質が落とされた肌は、新陳代謝が活性化されるため肌がなめらかな触り心地に変化することも期待されます。

化粧のノリをよくすることができる

古い角質や皮脂汚れが十分に落とせないままメイクをすると、肌の凹凸や荒れが気になり化粧ノリが悪くなることがあります。スクラブ洗顔で古い角質や皮脂汚れなどを効果的に落とすことによって、肌が本来の潤いやなめらかさを取り戻し、化粧のノリがよくなることが期待できます。スクラブ洗顔をした翌日にファンデーションのノリがいつもと違うと実感した経験がある女性も少なくありません。化粧水や乳液などの基礎化粧品の浸透率も高くなり、モチモチとした肌を手に入れることができるでしょう。

スクラブ洗顔の注意点とは

一般的な洗顔料でも洗浄力や刺激が強すぎると肌へのダメージが大きくなり、肌トラブルの原因となることがあります。正しい洗顔をしないと汚れを残したままになるだけでなく、洗い過ぎによって肌の状態が悪くなることもあるので注意が必要です。一方、スクラブ洗顔は、細かい粒子によって肌の表面を研磨しながら古い角質や皮脂汚れを洗い流すものです。ほかの洗顔料には含まれていないスクラブは、間違った使い方をすると肌にダメージを与えることにもなります。

しっかりと泡立ててから使う

洗顔料はそのまま手に取って顔に乗せるのではなく、手のひらにのせて、十分に泡立ててから肌につけて洗うようにすることが大切です。特に細かな粒子が配合されているスクラブ洗顔料は、直接肌につけてゴシゴシと洗うと敏感な肌な方は刺激が強すぎて炎症を起こしてしまう可能性もあります。しっかりと泡立てることで泡が古い角質や皮脂汚れを包みこむようにして洗い流すことができます。洗顔料で洗うというよりも泡を使って優しく洗うことをイメージして洗顔するようにしましょう。

丁寧に洗い流す

十分泡立てたスクラブ洗顔料は、肌の上を優しく滑らせるようにして汚れを洗い流すことが大切です。そして、丁寧にしっかりと洗い流すことが特に注意が必要なポイントとなります。スクラブの種類によっては粒子のサイズがとても細かいものがあり、丁寧に洗い流さないと粒子が肌に残ってしまい、肌トラブルの原因となることがあります。顔の中心を意識しがちで、髪の生え際やフェイスラインは洗い残しが多くなる部分になりやすいため、ぬるま湯や水を浸かってしっかりと洗い流すようにしましょう。

週に1回から2回までにする

スクラブ洗顔は、一度使用すると粒子のザラザラとした触感やスッキリとした洗い心地を実感することができます。毛穴の汚れや黒ずみまで解消できるのでとても気持ちいいものですが、洗浄力が強い洗顔料であることを忘れてはいけません。使い過ぎると古い角質や皮脂汚れだけでなく、肌に必要な若い角質や皮脂も落としてしまうことになります。特に乾燥肌や敏感肌の方は、肌の調子をみながら使用することが大切で、週に1~2回を限度として使用することをおすすめします。

スクラブ洗顔の正しい使い方

スクラブ洗顔は、細かい粒子によって毛穴の奥の皮脂汚れや角栓、古い角質などを効果的に取り除くことができます。しかし、洗顔料としては洗浄力が強く、スクラブを肌の上で滑らせることによって肌に刺激を与えることになります。スクラブが肌にダメージを与えて炎症や肌荒れなどの肌トラブルの原因となることもあるため、正しい使い方を理解してから使用することが大切です。スクラブ洗顔で最も注意が必要な肌にダメージを与えないためのポイントを中心に正しい使い方について説明します。

クレンジングの後に使う

メイクをしている場合は、クレンジングオイルなどでメイクをしっかりと落とした後にスクラブ洗顔するようにすることがポイントとなります。メイクには油分やアルコールが含まれており、肌に残ったままスクラブ洗顔をすると古い角質や皮脂汚れを効果的に取り除くことができない場合があります。クレンジングの後に一般的な洗顔料を使ってクレンジングの油分も取り除いたうえで、スクラブ洗顔料を使用するようにするとスクラブの効果を最大限に発揮することができるでしょう。

強くこすらないようにする

一般的な洗顔料でも洗顔料をそのまま肌にのせてゴシゴシと洗うのはタブーとされています。スクラブ洗顔では、細かい粒子が配合された洗顔料を使用するため、肌にダメージを与えないように細心の注意が必要となります。十分泡立てた洗顔料で顔の上を滑らせるだけでも十分にスクラブの効果はあります。決してゴシゴシと強くこすらないようにすることが大切です。ネットなどを使って十分に泡立立てた後に、優しく滑らせるように洗うだけで角質や皮脂汚れをスッキリと落とすことができます。

毎日は使わない

スクラブ洗顔は、肌のくすみや黒ずみにも効果があり、一皮むけたようなスッキリとした洗い心地が気持ちいいので、毎日でも使いたくなります。しかし、スクラブ洗顔料は、一般的な洗顔料に比べると洗浄力が高く、スクラブが肌にダメージを与える可能性もあることから、毎日の使用には向いていません。肌が健康な人であっても1週間に1~2回程度を限度とし、敏感肌や乾燥肌の場合はそれ以上に使用頻度を抑えるようにし、場合によっては使用を控えることも検討した方がいいでしょう。

肌の調子が良い時に使う

スクラブ洗顔は、粒子で肌を研磨するイメージで洗顔をするものであるため肌の調子が悪いときに使用すると炎症や肌荒れを起こしてしまうこともあります。もともと肌が敏感で化粧水がしみやすい、すぐに赤くなって炎症が起こる、などという肌タイプの人は使用を控えた方がいい場合もあります。また、季節の変わり目などで肌が乾燥してかさつきやすい場合も、スクラブ洗顔を控えた方がいいでしょう。肌の調子をよくみて、問題がないと判断された場合のみ使用することをおすすめします。

編集部厳選!オススメのスクラブ洗顔5選!

毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔

毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔 100g
家庭の洗浄剤や入浴剤に配合されていることでも知られている重曹が配合されたスクラブ洗顔料です。重曹は水に触れるとすぐに溶けて結晶が壊れるので、肌の表面を傷つけることなく古い角質や皮脂汚れを取り除くことができます。また、肌の成分に近いアミノ酸系の洗浄料が配合されているため、肌に余計なダメージを与えることがなく、洗い上がりがツルツルしているだけでなくしっとり感があります。泡立ちはそれほどよくないのに、かさついた肌をすっきり、しっとりと仕上げてくれます。

ビオレ スキンケア洗顔料 スクラブin 130g

ビオレ スキンケア洗顔料 スクラブin 130g
肌に与える刺激を抑え、肌本来の潤い成分を守りながら洗顔できるSPTを採用しています。健やかな弱酸性の肌を守りながら皮脂汚れや古い角質、毛穴の汚れを配合されているパウダー状のスクラブで優しく落とすことができます。すっきりとした洗い心地となめらかな肌触りで化粧水やファンデーションのノリもよくなることでしょう。上品でさわやかなフローラルの香りで気分をリフレッシュできるのも魅力となっています。

everish(エブリッシュ) 炭スクラブ洗顔

everish(エブリッシュ) 炭スクラブ洗顔 135g
植物由来のスクラブだけでなく消臭効果や清浄効果の高い炭が配合されているスクラブ洗顔料です。手のひらで泡立てるとモコモコの状態の泡になり、毛穴の奥の黒ずみや古い角質を優しく包みこみながらすっきりと落としてくれます。炭の粉末スクラブが皮脂や汚れを吸着して洗い流し、清潔な肌に保ってくれるのも魅力です。細かな粒子のスクラブがたっぷりと配合されているので、顔の上を滑らせるだけで爽快なマッサージが可能です。

クレアラシル ニキビ対策 薬用 スクラブ洗顔フォーム10X

クレアラシル ニキビ対策 薬用 スクラブ洗顔フォーム10X 110g
ニキビ対策に定評のあるクレアラシルが販売しているスクラブ洗顔フォームです。サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム配合で殺菌・消炎効果が高く、ニキビの原因となる毛穴の奥に詰まったアクネ菌をしっかりと殺菌してくれます。スクラブの粒子がとても細かいのでザラザラした肌触りは少なく、すっきり、さっぱり、気持ちよく洗い流すことができるのも魅力です。また、保湿成分も配合されているので洗った後に肌がつっぱることもありません。

everish(エブリッシュ) アロエスクラブ洗顔

everish(エブリッシュ) アロエスクラブ洗顔 135g
クルミの殻を丸く成形して整えた自然由来のスクラブが特徴の洗顔料です。美肌に効果があるとされているアロエ葉末が配合されており、毛穴の黒ずみや古い角質を落としてくれるだけでなく、スベスベしっとりの肌になります。フワフワでクリーミィな泡が汚れや古い角質を包み込んで洗い流してくれるため、洗い上がりがすっきりスベスベになります。また、アロエ成分のおかげで保湿効果が長く続くのも魅力といえます。

まとめ

スクラブ洗顔とは、植物由来成分の素材などの細かい粒子が配合された洗顔料を使用して洗顔するものです。細かい粒子を肌の上で滑らせることによって古い角質や皮脂汚れ、毛穴の黒ずみなどを取り除くことができます。スクラブ洗顔をする場合は、十分に泡立てて優しく洗い、しっかりとすすぐこと、肌に刺激を与え過ぎないように使い過ぎないこと、などの注意が必要です。スクラブ洗顔の正しい使い方を身につけてすっきりとした美肌を手に入れましょう。