ウエディングドレスにぴったりのアクセサリーの選び方とは!?

ウエディングドレス選びは、花嫁さんの楽しみの一つ。素敵なドレスが決定したら、次はアクセサリー選びです。アクセサリーは色々なものがあって、どれを取り入れるかによって全体のイメージも変わってきますので、是非じっくりと選んでみてください。こちらでは、ウエディングドレスにぴったりのアクセサリーを紹介いたします。

ウエディングドレスと揃えたいアクセサリーの種類

ウエディングドレスに合わせるアクセサリーは、色々なものがあって迷うことも多いもの。アクセサリーは、ドレスのデザインだけでなく、ヘアメイクなどとのバランスも見ながら選ぶのがコツです。

ヘッドアクセ

ヘッドアクセは、髪の毛が長い方はもちろん、ショートヘアの方も使うことができます。ふわふわ感があるものや、キラキラ感があるものなど、色々なものがあります。また、小ぶりのものから存在感があるものまで様々ありますので、全体のバランスを見ながら選んで見てください。花かんむりやカチューシャは、どんな髪の毛の長さにもオススメのアクセ。羽が付いているものや、リボンが付いているものなど色々ありますので、気に入ったものを見つけてみましょう。また、ヘッドアクセは、ウエディングドレスはもちろん、着物にも合わせることができます。

イヤリング・ピアス

結婚式には、存在感があるタイプの方が映えるかもしれません。キラキラしたものや、白を基調としたもの、揺れるタイプなどの人気ですが、あえてシンプルであまり存在感をアピールしないものを選ぶ方もいます。ヘアスタイルによってもオススメしたいものが異なるのですが、アップにする場合は、耳元は少しボリュームがあるものの方がバランスが良いこともあります。ヘアアクセとのバランスを見ながら、選ぶのも良いでしょう。ふわふわとして天使のように見えるフェザーもオススメです。

ネックレス

ネックレスは、ドレスのデザインによってもオススメしたいものが異なります。イヤリングと合わせて同じものを使うのも、まとまり感があってオススメ。パールやビジューなども良いですし、カラフルなデザインのものを選んだり、ゴールドのゴージャスなものを選んだりすることもできます。

ブレスレット

ウエディングドレスの合わせやすいブレスレットも多数あります。シンプルで細めのものもありますし、ゴージャスで存在感があるものもあります。手元を綺麗に見せることができると、全体が綺麗に見えます。緩すぎるとだらしなく見えてしまうので、サイズ選びもしっかりとすることをオススメします。

アクセサリーを選ぶコツ

結婚式に身に着けるアクセサリーは、白を基調としているものやキラキラしているものがたくさんあります。どれも素敵で目移りしてしまいますが、やはり似合うものとあまりに合わないものとがあるものです。アクセサリーは、身に着ける人の雰囲気だけでなく体型も考慮して選んでみましょう。場合によっては、小柄な方が大きめのアクセを選んでしまうとバランスが悪くなってしまうこともあります。

挙式・披露宴会場の雰囲気に合ったものにする

様々な結婚式が行われており、場所も色々です。ホテル、専門式場、レストラン、ゲストハウスなど、今は豊富な中からイメージに合ったところを選ぶことができます。どんな場所で行うかによって、ウエディングドレスもアクセ選びも異なってきます。ホテルなど豪華な場所で行う場合は、ドレスもアクセも豪華な雰囲気の方が合うことが少なくありません。反対に、レストランなどで行うアットホームな結婚式であれば、ドレスもアクセも少し抑えた方が全体とのバランスが良くなります。

ウエディングドレスと統一したデザインにする

アクセは、それだけを身に着けてみた時と、ドレスを着た状態で合わせてみた場合とでは、雰囲気が全く違います。ですから、可能であれば、ドレスを着た状態でアクセを合わせてみることをオススメします。こうすることで、バランスが良いかどうかチェックできますし、まとまりがあるかないかも判断できます。ウエディングドレスと統一したデザインのアクセにするとしっくりきます。

一番見せたいパーツを決めて選ぶ

ウエディングドレスを着るために、ブライダルエステなどを受けて準備している方も多いかもしれません。綺麗な肌には、ドレスも良く映えます。人それぞれ一番自信があるパーツがあるかと思います。そこを一番綺麗に見せてくれるアクセを選ぶ。これもポイントです。場合によっては、あえてシンプルなアクセを使った方がより綺麗に見えることもありますので、色々試しながら選んでみてはいかがでしょうか。

アクセサリー費用を節約する方法

アクセサリーは色々なものがあります。中には、一つ数千円くらいで購入することができるものもありますので、こちらも検討してみても良いでしょう。また、「サムシングブルー」と呼ばれるヨーロッパに伝わるおまじないもあります。これは、サムシングフォーの一つで、結婚式に何か青いものを持つと幸せになると言うものです。青いアクセサリーを取り入れる方法もよく選ばれています。指輪の中にブルーの石を入れてみたり、イヤリングやヘアアクセの中に取り入れてみたりするのも良い方法です。可能であれば、検討してみてはいかがでしょうか。

ドレスとセットになっているプランを選ぶ

ドレスとアクセが一緒になっているプランもあります。こういったものを利用すると、コストを抑えることができるだけでなく、コーディネートしやすいといった良さもあります。数多く用意されたアクセの中から選ぶこともできますので、便利ですし楽だと感じる方もいるようです。

姉妹や既婚の友人から借りる

結婚式に使うアクセは、必ず自分のものでなければいけないということではありません。可能であれば、姉妹や既婚の友人から借りることもできます。心当たりがある方は、聞いてみるのも良いでしょう。また、先に紹介したサムシングフォーの中には、「何か借りたもの」を利用することで、幸せになれるとあります。結婚して幸せに暮らしている方から借りることができれば、その方の幸せにあやかることもできると言われていますのでオススメです。

フリマアプリを活用する

フリマアプリを利用するという方法もあります。時間があれば、ちょっと探してみるのも良いかもしれません。

自分で手作りする

手作りが得意な方なら、自分で作ることもできるかもしれません。より自分のイメージに合ったものを用意することもできますので、腕に自信がある方はぜひ試してみてください。

まとめ

結婚式のウエディングドレスが決定したら、アクセサリー選びも始めましょう。色々なデザインがありますので、ドレスや体型、雰囲気などに合わせたものを選んでみると良いでしょう。また、結婚式を行う会場の雰囲気に合ったものを選ぶのも成功するコツです。コストを抑えたい方は、自分で作ったり借りたりして用意することも可能です。その際に、結婚して幸せな方から借りるのもオススメ。こうすることでその人の幸せにあやかることができるという、ヨーロッパのおまじないもあります。