ウエディングドレスに必須の小物の種類は?お得にそろえるコツも紹介!

ウエディングドレスが決定したら、次はアクセサリーなど小物を選ぶことになります。また、他にも必要なアイテムがいくつかありますので、早めに用意するようにしましょう。結婚式が決まると、挙式当日まで想像以上に忙しくなるものです。働きながら結婚式の準備をする方が多いので、並行して進めていくのはなかなか大変です。ですから、余裕をもって早めにサクサク進めていくことが必要です。様々な角度から考えながら素敵な一着を見つけ、さらにドレスを綺麗に見せてくれるアクセサリーを選んでみましょう。

ウエディングドレスに必須の小物

ウエディングドレス以外にも必要なものがいくつかあります。小物のセンスによっても雰囲気が変わってきますので、慎重に選んでみてください。ベールにも色々種類があります。どれが良いかは人それぞれ。ドレスのデザインや体型、顔の印象などに合わせて選んでみると良いでしょう。

ベール

ウエディングドレスに用いられるベール。これがあることで、一段と結婚式の雰囲気が上がります。選ぶ時は、ドレスのデザインやヘアスタイル、雰囲気などを考慮しながら探してみましょう。ベールにはいくつかの種類があります。「マリアベール」は、顔をあまり隠さないタイプのベールです。ベールそのものに存在感がありますので、シンプルなデザインのウエディングドレスにもオススメです。

「ショートベール」は、すっきりと見せることができるのがメリット。ボリュームのあるドレスにも合いますし、デザインによってはすっきりとしたシンプルなドレスにも似合います。反対に、「ロングベール」の良いところは、ゴージャスに見えることです。「ミドルベール」は、一番人気のベールで、バランスがとりやすく多くのドレスに合わせやすいのが魅力です。

ヘッドアクセサリー(ティアラ、クラウン)

ティアラにもいくつかの種類がありますので、顔の形や雰囲気、ドレスに合わせて選んで見てください。「カチューシャタイプ」は、カジュアルな印象もあるヘッドアクセです。使いやすいのも良いところです。「プリンセスタイプ」は、上品で清楚なイメージがあります。選ぶ時は、頭のサイズを測って合うものを見つけてください。「コームタイプ」は、ヘアスタイルを気にせずどんなスタイルにも合わせやすいのがメリットです。「クラウン」は、存在感があるのが魅力です。

パニエ

パニエとは、スカートの下に穿くアイテムです。これがあることで、ドレスをより美しく見せることができます。どんなウエディングドレスを選ぶかによって、パニエも異なってきます。

ブライダルインナー

ブライダルインナーがあれば、メリハリがはっきりとしてスタイルをより美しく見せることができますので、多くの方が使用しています。とはいえ、必ずしも必要なものではありませんので、ドレスのデザインや体型などをイメージしながら使用を検討してみると良いかもしれません。

グローブ

グローブは、ドレスのデザインに合わせて選ぶのがオススメです。肩や腕を出すデザインのドレスの場合は、ロングタイプの方がオススメです。可愛らしいデザインのドレスや、腕が隠れるようなドレスを着用する場合は、ショートタイプの方が似合う場合が多いようです。色々なものがありますので、比較しながら良いと思うものを見つけてみてください。

ネックレス・イヤリング・ピアス

ドレスが決まったら、さらに綺麗に見えるように、アクセサリーを選びましょう。ネックレスやイヤリングなどは、ヘアスタイルなどによってもオススメしたいものが異なります。存在感がある豪華ものも良いですが、シンプルにまとめるのも素敵です。

ドレス以外にも揃えておきたい小物類

つい忘れてしまいがちですが、ハンカチやバッグなども用意したいアイテムです。特別感があるものを用意しましょう。

ハンカチ

日頃使うハンカチであれば、カラフルなものや個性的なものでも良いですが、花嫁さんが用意するハンカチは白くシルクが一番です。感動して泣くことが多いので、その分ハンカチの出番も多くなることが予想されます。そんな時、白く綺麗なハンカチであれば、やはり美しく見えます。ハンカチは、一つではなく複数用意しておく方が、二次会などでも安心できてオススメです。

花嫁バッグ

ハンカチやリップなどを入れておくことができる花嫁バッグ。これがあると便利です。ぜひウエディングドレスに合う花嫁バッグを探してみてください。

リングピロー

リングピローとは、リングを保管するピローのこと。中には、これを手作りする方もいます。指輪を大切にしているようで印象も良いですから、是非用意しましょう。また、結婚式後も役立つことをご存知でしょうか。ある言い伝えによると、生まれてきた赤ちゃんをリングピローの上に3日間寝かせるようにすると、その子はハッピーに育つのだそう。

ウエディング小物をお得に揃えるコツ

ドレスと小物がセットになっているレンタルを利用する

ウエディング小物を全て自分で購入しようとすると、場合によってはかなり高額になってしまうこともあります。できるだけコストを抑えたい方は、ドレスと小物がセットになっているレンタルを利用するといった方法もあります。数多くのアクセサリーの中からドレスやヘアスタイルに合わせて選べるところも多いので、検討してみてはいかがでしょうか。スタッフの意見も聞くことができて参考になります。

ネット通販で購入する

買い物 ネット通販

便利な時代ですから、多くのものをネットで購入することもできます。それは、ウエディング小物も同じで、だいたいのものがネットでも買えます。ネット通販の良いところは、たくさんある中から探すことができること。忙しくて時間がない方も、あいている時間を使って探すことができることが大きなメリットになります。そしてサイズも豊富にありますので、自分に合ったものを見つけやすいことなどです。中には、お手頃のものも数多くありますので、良いものを見つけることもできるかもしれません。

卸問屋で購入する

可能であれば、卸問屋で購入するといった方法もあります。ドレスに合った素敵なものを見つけてみてください。

親戚・姉妹に貸してもらう・プレゼントしてもらう

ウエディング小物は、必ずしも新品を購入する必要はありません。むしろ、「サムシングフォー」の中にもあるように、借りた物を身に着けて結婚式を迎えると幸せになれるといった話しまであります。既婚者の親戚や姉妹などから、貸してもらうといった方法もあります。また、もしプレゼントすると言われたら、遠慮なくプレゼントしてもらいましょう。きっと素敵な思い出になってくれるはずです。

ちなみに、サムシングフォーの他の3つのアイテムは、「新しい物」、「古い物」、「青い物」です。これに「借りた物」を合わせて、サムシングフォーとなります。これで、幸せになれるというヨーロッパの言い伝えがあります。

まとめ

ウエディングドレスが決まったら、次は小物やアクセサリーなどを用意しましょう。ネックレスやヘアアクセ、ベール、イヤリング、ピアスなども必要ですが、他にも必要なものがあります。グローブやインナー、バッグなども必要です。小物類をできるだけ安く用意したい方は、ドレスとセットになっているものを利用したり、借りたりするのも良いでしょう。プレゼントしてくる方がいたら、喜んで贈ってもらいましょう。