女性のお尻はどんな形が魅力?男性の理想・お尻が垂れる原因と対処法

お尻は、男性が女性に対し魅力を感じる部位の代表格です。そのためモテ女子を目指すのであれば、理想のお尻づくりが効果的です。とはいえ、体の一部の形状を変えるというのは、決して簡単ではありません。そこで今回は、男性が魅力を感じる女性のお尻のタイプや、お尻が垂れる原因、そしておすすめエクササイズについて特集しました。

男性が魅力を感じる女性のお尻とは?

ヒップアップされたお尻

おしり
自然体なお尻も、確かに魅力的ではあります。ただ、本当に男性を惹きつけるような魅力的なお尻を手に入れたいなら、ヒップアップしない手はありません。トレーニングを行うことにより、引き締まった形の良いお尻が作れます。ヒップアップしたお尻は、服を着た状態でも魅力的に魅せてくれます。ファッションレベルをアップさせる上でも、ヒップアップはおすすめです。

柔らかそうなお尻

ヒップアップをして引き締まっているように見えて柔らかなお尻であれば尚いいですよね。柔らかそうなお尻もまた、女性的な印象を表現したり、触り心地が良さそうと感じさせる上で強力な武器となります。

ただ、柔らかさを表現したいからといって、何もせずダイエットにも気を使わなくて良いかといえば、そうでもありません。柔らかい上で、さらに形が良くなければ魅力的なお尻といえないでしょう。柔らかさを意識しつつも、程度なトレーニングはやるべきです。

丸みがあるお尻

おしり エクササイズ
ぷりんと張った、丸みがあるお尻も男性人気は高いです。こちらは、日本以上に海外の男性に人気を博しています。海外では、丸く大きなお尻がセクシーの象徴とされており、中には豊尻手術をする女性も増えているようです。外国人男性にモテたいのであれば、特に意識すべきポイントかもしれません。

肉付きのよいお尻

少し太った印象にすら繋がりそうな肉付きが良い状態ですが、ことお尻に関しては魅力ともなります。いわゆる安産型といわれるお尻であり、母性や日本的な印象が好感を与えてなりません。女性にとってお尻が大きいというのは、ちょっとしたコンプレックスにもなるかもしれませんが、男性からすれば魅力に他ならないのです。とはいえ、お尻だけボリュームアップするというのも難しいので、意識的に肉を付けたいと考えるのは非現実でしょう。生まれ持った、個性といえます。

スベスベで触り心地がいいお尻

スベスベなお尻というのも彼氏やパートナーに対して好感度は高いでしょう。触り心地、揉み心地の良さは、ただそれだけでも男性の心を掴んで離しません。ですが、椅子に座るだけでも圧力やこすれを生じさせてしまう部位だけに、スベスベ感の維持はかなり難しいです。高い美意識が必要でしょう。ただ、こちらについても生まれつきスベスベという人もいます。特にケアしなくてもきれいな女性は、ラッキーといえるでしょう。

ハリがあるお尻

おしり
運動などをしている人は、ハリのある健康的なお尻に仕上がりやすいです。ハリといっても、肉付きによって膨らんでいるのではありません。あくまで、適度な筋肉や脂肪低下が影響してできているものなので、好感の持たれやすい形状に他なりません。ヒップアップしている人ほど本格的ではない、だけど適度に引き締まっている、そんなちょうど良い状態がハリのあるお尻といえるでしょう。服のラインをきれいに見せる上でも、有効な形状です。

お尻が垂れる原因とは

筋力の低下

一見脂肪のかたまりのようなお尻ですが、そうでもありません。確かに女性は皮下脂肪が多いものの、筋肉もあります。そのため、筋力が低下することにより垂れた醜いお尻に近づいてしまうかもしれません。年を重ねた女性のお尻がだんだん垂れてくるのは、この筋力低下のためです。またあまりに運動や徒歩移動が少ない場合、若い人も例外ではありません。

体脂肪の増加

筋肉がそれなりについていても、それだけでカバーしきれないほどに体脂肪がつくと、やはり垂れてきてしまいます。体脂肪が大きな原因となれば、お尻以外もふっくらしてしまうため、醜さはより酷いかもしれません。美しいお尻を維持するには、筋力トレーニングやダイエットなど、あらゆる方面に目を向けるべきなのです。

姿勢が悪い(猫背)

猫背だと、お尻はたるんで見えてしまいます。お尻の筋肉を使わないので、垂れた印象になるのです。姿勢を伸ばすときれいになるといったレベルであっても、猫背が癖づいている場合油断なりません。たるんでいる時間が長時間になることで、本当に垂れてきてしまうためです。その点、美しい姿勢を意識できていると、きゅっと引き締まります。

座っている時間が長い

椅子に長時間座る生活を送っていると、お尻はなだれてきてしまいます。デスクワークをする女性も多いはずなので、特に注意すべきでしょう。特に気を付けたいのが、椅子に座るときどっしりと深く腰をかけてしまう人です。お尻の肉はより一層なだれやすくなってしまうので、垂れを加速する要因となりかねません。

運動不足

体脂肪が少なく、適度な筋肉のついたお尻を作るのであれば、やはり運動は欠かせません。逆に運動不足の人は、体脂肪がつきやすく、筋肉も落ちてしまうので、垂れたお尻になりやすいです。運動といっても、そこまで身構える必要はありません。ちょっとしたウォーキングやスクワット程度でも、適度な筋肉はつけられるものです。食事にも気を遣っていれば、なお効果的でしょう。

ヒップアップに効果的なお尻の筋トレをご紹介

スクワット

ヒップアップする上で、まず基本になるのがスクワットです。単純なトレーニングですが、お尻に適度な負荷がかかるので効果的です。やり方が分かりやすいという点も、魅力のひとつでしょう。ただヒップアップを意識するなら、コツを押さえた方法がおすすめです。

まずは、足を肩幅に広げてください。そしてその姿勢から、お尻を後ろにつきだすような体勢を作りましょう。この状態で屈伸運動をすることで、より一層の負荷をお尻の筋肉に与えられます。

ヒップリフト

寝転んだ状態でできるヒップアップなので、寝る前のちょっとした時間にやるトレーニングとして有効です。まずは仰向けになって、膝を曲げます。このまま、腰をリフトアップすることでヒップアップに繋げられます。

ポイントとしては、足の裏をしっかり床につける、膝をしっかり閉じる、また呼吸をしっかりすることを忘れてはなりません。これらを守らなければ、違うところにも筋肉がついてしまい、理想のスタイルから離れてしまう可能性もでてきます。

スプリットスクワット

スクワットはスクワットですが、こちらは左右の足を前後に広げた状態でおこないます。だからこその、スプリットスクワットという名称がついています。左右の足を前後に広げて、両手を頭の後ろにつけましょう。あとはこのまま、前に出した足の膝を曲げ伸ばしして、屈伸運動をおこないます。お尻の筋肉をしっかり意識しながら、おこなってください。

ブルガリアンスクワット

最後は、効果的でありながら少々難易度の高い、ブルガリアンスクワットについてです。まずは、膝程度の高さの台を用意してください。そして台の前に立ちましょう。次に、片足を背後にある台に足先程度乗せます。あとはその状態のまま、片足だけで屈伸するようなイメージで足を曲げ伸ばししてください。お尻への負荷が通常のスクワット以上に大きいので、効果が期待できます。足が吊ったりしないよう、あらかじめウォームアップしておくことも忘れてはなりません。

まとめ

引き締まった美しいお尻を手に入れたい、そう考える女性は少なくないことでしょう。ですが、脂肪のつきやすい女性にとって、それは簡単なことでもありません。ですが、どのようなお尻が魅力的なのか、どういった注意をすべきなのか理解しておけば、美尻に近づきやすくなります。あなたも理想のお尻を手に入れて、ぜひ自信に満ちた日々を楽しんでみてください。