元カノに嫉妬してしまう理由って?やきもちを焼いたときの対応策

現在付き合っている彼氏にも元カノがいるものです。その元カノを一切気にしないタイプもいますが、中には元カノを気にしてしまうタイプも多いことでしょう。

それでは、なぜ元カノに嫉妬してしまうのでしょうか。この嫉妬がきっかけで彼氏とケンカをすることもあるのです。元カノに嫉妬する理由を考えることでケンカを防ぐことが出来ますので、こちらにはその理由を集めました。そして、嫉妬をしないための対策もご紹介いたします。これによって彼氏と良好な関係を築きましょう。

元カノに嫉妬してしまう理由

カップル 喧嘩 無視

元カノと自分を比較してしまう

元カノに対して嫉妬することがありますが、これはどういった理由があるのでしょうか。最も考えられる理由は、元カノと自分を比較するからでしょう。人間とは良い部分と悪い部分がありますので、どうしても自分の悪い部分しか見えなくなってしまうのです。そして、これによって嫉妬の感情が芽生えてしまいます。そのため、ここで大切なことは元カノと自分を比較しないことです。そして、どうしても比較したくなったら、自分の良い部分を比べるようにしてください。そうすることで自分の方が優れているような気分になりますので、嫉妬の感情は消えることでしょう。

彼の知らない部分を知っていると感じる

付き合ったばかりのカップルはお互いのことを十分に知りません。しかし、元カノは自分よりも長く付き合っているので、自分の知らない彼氏の部分も知っていることでしょう。そのため、元カノに対して嫉妬してしまうのです。しかし、こればかりはどうしようもないことですので、気にしないようにしましょう。そして、「私はこれから彼氏のことを知る楽しみがある」と考えるようにしてください。これによって彼氏について知らないことも楽しみになるのです。ポジティブに考えることが大切です。

付き合い方が違うと羨ましく思う


人間とはさまざまなキャラクターを持っており、年齢を重ねることでキャラクターも変化するものです。そのため、元カノと自分の付き合い方が違う場合もあるでしょう。女性によってはそこで嫉妬してしまうこともありますが、人間とは常に変化する生き物なのです。「自分は過去ではなく今の彼氏と付き合っているんだ」と考えることが重要でしょう。そして、「元カノは今の彼氏のキャラクターを知らないが、自分は今のキャラクターを知っている」と考えるようにしてください。これで嫉妬をすることはありません。

自分や彼との関係に自信が持てていない

元カノに嫉妬する気持ちは誰もが持っているものですが、中には「彼氏は自分よりも元カノの方が好きだったのではないか」と考えることがあります。これによって嫉妬してしまいますが、これは自信が無いことで起こることなのです。しかし、本当に愛し合っているカップルであれば別れませんが、結果的に元カノとは別れています。そのため、自信を失うことはありません。安心しましょう。「今の彼女は自分なんだ」という気持ちを持ってください。これによって自信がつくでしょう。

嫉妬してもいいことはない?

元カノは思い出の中で美化されていることも多い

元カノに対して嫉妬することがありますが、嫉妬をしても良いことはありません。元カノは過去の人間ですので、どうしても美化されてしまうのです。そのため、元カノについて良く知らなかったとしても、とても魅力的な女性のように思えてしまいます。しかし、それは勝手に思い出の中で美化されていると考えましょう。何よりも大切なことは、元カノに対して嫉妬をしないことです。そうでなければいつまでもイライラしてしまいます。

ケンカの原因になることもある


元カノに対して嫉妬してしまうと、そのイライラを彼氏にぶつけるようになってしまうのです。そのため、ケンカの原因になることもあります。こうなってしまうと、お互いの感情が冷めきってしまうこともあるのです。そうなる前に嫉妬は止めるようにしましょう。嫉妬をしてもマイナスにしかならないということを知ってください。元カノについて考えるのであれば、彼氏の良い部分を探すようにしましょう。

嫉妬してしまったときの対応策

元カノのことを調べようとしたりしない

いくら嫉妬が悪いことだったとしても、どうしても嫉妬をしてしまうものです。それでは、嫉妬しそうになったらどうしたら良いのでしょうか。何よりも大切なことは、元カノのことを調べないということです。現在はツイッターやインスタグラムなどのSNSがありますので、元カノについて調べることも出来ます。しかし、そういったことは止めましょう。嫉妬の感情が芽生えてしまったら、SNSを控えるようにしてください。これによって嫉妬をせずに済みます。

結局は別れたのだから悔しがる必要はない


元カノに対して嫉妬してしまうこともありますが、相手はあくまで元カノです。本当に愛し合っているのであれば別れていませんが、実際は別れています。そのため、元カノに対して悔しがる理由はありません。現在の彼氏が愛しているのは自分なのです。これによって自信がつくことでしょう。別れてしまった相手に対して嫉妬することは、無駄なエネルギーの浪費です。

いま彼が付き合っているのは自分だと自己暗示する

過去に縛られていても前に進むことは出来ません。彼氏の過去に対してアレコレと考えることは時間の無駄でしょう。いくら元カノと楽しい思い出があったとしても、何よりも大切なことは今なのです。そのため、元カノとは出来なかったような楽しい経験をするようにしましょう。元カノとはこれ以上思い出を作ることが出来ませんが、自分であればこれから思い出を作るチャンスはいくつもあるのです。これからについて考えましょう。

彼の元カノへの感情を否定するのはやめよう

カップル ハート
彼氏が元カノにどのような感情を抱いているか分からないものです。しかし、そこでアレコレと考えて嫉妬してしまうものですが、彼氏の感情について否定してはいけません。勝手に「彼氏は元カノが忘れられないのでは?」と考えてしまいますが、実際はどう考えているか分からないものなのです。これによって彼氏を疑うようになってしまい、彼氏に対してイライラすることもあります。こうなるとケンカに発展することもあるのです。

お互いに過去があって今付き合っていることを思い出そう

彼氏には元カノがいますが、自分には元カレがいるものです。そして、さまざまな過去があるおかげで現在の自分が成り立っています。そのため、お互いの過去について考えることは時間の無駄でしょう。何よりも大切なことは、今付き合っている彼氏のことなのです。これから彼氏とどれだけ楽しいことが出来るのかを考えましょう。こういった前向きな考えを持つことで人生もより豊かになります。

彼を信じて言動で表現しよう


彼氏を信じていれば元カノに嫉妬をすることはありません。しかし、逆に信用出来ないと元カノに嫉妬してしまうのです。そのため、何よりも大切なことは彼氏を信じることでしょう。彼氏は自分のことを愛しているから付き合っているのです。そして、自分が彼氏を信じることで、彼氏も自分のことを信じてくれるでしょう。

モヤモヤしたら心の中でだけ元カノに上から目線になる

元カノに嫉妬をしてもマイナスにしか作用しません。そのため、嫉妬をしても意味がありませんが、どうしても嫉妬をすることがあります。そういった場合は心の中で元カノに対して上から目線になりましょう。「彼氏が愛しているのは自分だけだ」と考えることでスッキリするものです。

まとめ

どのような男性も元カノがいますので、その元カノに対して嫉妬をすることがあります。しかし、いくら嫉妬してもそれは過去のことですので、まったく意味がありません。そのため、嫉妬の感情を持たないようにしましょう。そして、現在の彼氏を信用してください。本当に愛しているからこそ今の彼女と付き合っているのです。