貞操観念の意味とは?貞操観念の高い人と低い人の特徴

皆さんは貞操観念という言葉を聞いたことがありますか?今回紹介する貞操観念は、男女関係にまつわる言葉で、人それぞれの価値観や考え方の違いを表現する言葉となります。貞操観念には高い人と低い人がいますが、一体どちらの方が良いのでしょうか。今回は貞操観念について詳しくご紹介していきたいと思います。

貞操観念の意味とは?


貞操観念とは、男女関係のことを指していて、男性と女性が結婚前に性的関係を結んでいけないという考えや、女性は結婚をするまで純潔を守るといった考えのことを言います。貞操観念という言葉を知っていても、深い意味まで知らない人が意外と多く、また分かっていても上手く説明できないのが貞操観念です。しかし、現代と考え方が合わないような面も多く、少し時代錯誤のような気がします。しかし、このような考えを基本と考えて異性と関わった方が、結果として自分に返ってくる得な部分は多い気がします。現代でも貞操観念についての考えは十分通用します。

貞操観念の高い人の特徴

貞操観念には高い人と低い人がいますが、それぞれに特徴が変わります。ここでは、貞操観念の高い人の特徴について紹介します。貞操観念が高い人というのは、いわゆるガードが固く、異性からしますと自分自身を守る力が強い手ごわい相手となります。貞操観念の高い人の特徴は、一体どのようになっているのでしょう。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

異性の友達と2人きりで出かけない

貞操観念の高い人というのは、自分自身だけの価値観だけで判断をしません。そのため、異性の友人と二人きりで出掛けるようなことをしますと、いつどこで誰に遭遇するか分かりません。それでも異性と二人で出掛けていることが判明しますと、恋人同士であると誤解をされてしまいます。自分では友人だから…と何も気にしないでいた場合でも、他の人の価値観では、男女の友情が成立するの?と思われてしまいます。

異性の部屋に行かない

異性と二人で出掛けるだけではなく、部屋へ行くという行動はどうでしょう。二人で出掛けること以上に親密な様子が想像できてしまいますので、貞操観念が高い人というのは、どんなに強引に誘われても絶対に異性の部屋に行くようなことはしません。また、自分では友人の家だから…と気軽に言ったつもりでも、男性側が誤解をしていて、二人で親密な時間を過ごせると勘違いさせてしまいます。とにかく誤解をされるようなことを避けられるのは、貞操観念が高いという証拠です。

終電時間を調べ余裕を持って帰る

貞操観念が高い人というのは、終電時間に詳しいとされていて、朝帰りすることなく、確実にその日の間に帰宅する考えが整っています。そのため。どんなイ盛り上げっていても自分だけは途中で変えるなど、一貫して行動にメリハリができていますので、周囲に流されて夜中重街をさまようようなことはしません。

浮気をしない

貞操観念が高い人というのは、浮気をする問う概念がありません。基本的には好きな人に対する一途な思いが強く、同時に複数の人と恋愛を楽しむようなことができない実直な人が多いです。貞操観念の高い人というのは、自分が浮気を品代わりに相手の浮気にも厳しい面がありますので、敵に回すと普段大人しい分だけ大きく攻撃をされるでしょう。裏切って痛い目に合わないようにした方がお互いのためです。

ファッションは露出を抑える

貞操観念が高い人というのは、基本的に異性を連想させるようなものを身につけることはありません。そのため、異性を刺激するようなファッションをすることはなく、肌の露出も極力避けるという特徴があります。また、自分にあまり自信がない場合や容姿にコンプレックスがあるなど、目立つことを避けるような共通点があります。しかし、異性が苦手であるとか話もできないというわけではないようです。貞操観念が高い人なりの考えがあり、強い信念やこだわりがあります。

夜遊びをしない

夜遊びをしない貞操観念が高い人は、夜は一歩も外へ出ないというわけではありません。夜遅い時間まで異性がたくさんいるような場所で過すのではなく、早めに帰宅するように行動範囲を狭めるのが基本です。夜遊びをする場合であっても、あまり良く知らない場所ではなく、自分の地元などすぐに助けが求められる場所での夜遊びはすることがあります。貞操観念の高さは、夜遊びをするエリアにも影響します。また、女の子同士で楽しむことを優先するため、似たような貞操観念を持つ友人との交流が、一層そのような行動に発展させます。

箱入り娘

大事に育てられた箱入り娘の場合、男性に対する免疫が少ない場合や、小さい時から女子高に通っていて男性との交流が極端に少なかった場合など、様々な理由が当てはまるのは箱入り娘です。ある程度の年齢までは大事に育てて囲っておくことも良いですが、大人になって急に一人になってしまいますと、価値観が周囲の人と合わない可能性が出てきます。貞操観念が高い人は、箱入り娘である可能性が高いです。

潔癖症な部分がある


綺麗好きであまり不潔な環境に慣れていないような人は、貞操観念が高い場合があります。また一人っ子や女兄弟しかいない場所で育った人などは、男の人の臭いにも敏感である場合が多く、貞操観念が高いことも加わって、更に異性との距離がかけ離れてしまうことがあります。大変綺麗好きで少し神経質な潔癖症である場合は仕方がありませんが、多少免疫力を付けるためには、男性と突然急接近するよりも徐々に訓練をした方が良いでしょう。

お酒の席に行くのが苦手

お酒のそのものは苦手ではなくても、お酒の席が苦手な人は多く、特に最近の若い男女は、わざわざ常時や先輩と飲みに行くようなことをせず、自分が行きたくない場合にはいかないケースも多いとされています。そのため、ますます飲み会の席が苦手になってしまうという悪循環に陥りますが、貞操観念が高い人というのは好都合であると考えます。

貞操観念の低い人の特徴

貞操観念は高い人がいる一方で低い人もいます。それぞれの価値観があるので仕方がありませんが、貞操観念が低い人というのは、一体どのような考えを持っているのでしょう。

誰とでも遊びに行く

男女分け隔てなく誰とでも仲良くなれるということは良いことですが、異性と平気で二人きりで出掛けるなど、あまり人目を気にしないような点が多いのが、貞操観念が低い人の特徴です。本人に悪気はないのですが、人からの視線や誤解を与えるような行動であるという配慮など、俯瞰で自分を見つける余裕が無いのがこのタイプです。

平気でオールする

オールとはオールナイトのことで、胃いわゆる一晩中起きていて、街をさまよっていたりする遊び方です。時に目的がある訳ではないことが多いこのオールは、中には男性からのナンパを待っているような若い女性も少なくありません。貞操観念が低いため、知り合ったその日に男女の関係になることも珍しくなく、オールをしても親に連絡をしないまま帰宅しないような生活をしているケースもあります。また男性側も、ナンパ待ちをする貞操観念が低そうな女性を探していて、双方の気持ちが合致してしまうことで、カジュアルな男女の交際が後を絶ちません。

露出の多いファッション

肌の露出が多いのも貞操観念が低い人の特徴で、男性からの視線をむしろ楽しんでいる場合や喜びと感じている人もいます。そのため、男性の方が勝手に勘違いをしてしまうこともあって、大きなトラブルに発展しかねません。肌の露出やミニスカートは、若い女性の特権ではありますが、場所や時間帯によっては、少し控え目な洋服を選びましょう。

直ぐに彼氏ができる

男性との交際開始や別れのハードルが低く、次から次へと彼氏が交代するような人は、貞操観念が低い人の典型的な例です。モテる女性というのは彼氏がすぐにできますが、男性からしますと、体目的である場合も少なくありません。

バレなければ浮気ではないと思っている


最近は男性主導の浮気ばかりではなく、女性の方からモーションを掛けてくるケースがあるのが浮気です。浮気や不倫を平気でできる人というのは貞操観念が低く、絶対にパートナーにバレない自信があるのが特徴です。もしも見つかった場合でも、上手く切り抜けられるという自信があることから、それほど大変なことをしているっという感覚はありません。

年下も年上もいける

貞操観念が低い人は、異性なら誰でも良いというような発想が強いため、年上でも年下でも関係がなく交流できると考えています。つまり男性に対する一貫性がなく、その場の勢いでどうにでもなるのが貞操観念の低い人です。

セックスはスポーツだと思っている

男性との性交渉をそれほど重苦しく考えていない貞操観念が低い人は、セックスそのものをスポーツ感覚で楽しんでいる場合があります。その結果、その場にいる人と適当に過ごすなど、カジュアルな感覚で体の関係を結べるのが特徴です。その後体の関係を持った男性と交際したいということもなく、男性的な感覚で相手を選ぶような特徴があります。

人の噂話が好き

貞操観念が低い人はうわさ話が大好きで、特に男女関係や恋愛関係に関する話に詳しく、身近な人の情報にとても精通している場合があります。貞操観念が低い人というのは、うわさ話が好きである特徴があり、人の秘密も平気で暴露してしまうような面があります。自分がされて嫌なことはできる限りしないようにするなど、目立つような行動を避けるのがおすすめです。

貞操観念が低いと男性から本命にはされないことも

しかし貞操観念が低いままの考えですと、本当に好きになった男性から好意を寄せてもらうことが難しくなり、本当に好きになった人の気持ちには答えて燃えないケースがあります。男性というのは女性よりも繊細でナイーブですので、自分の恋人となる女性に他の男性とのうわさが絶えないような状況の場合、その女性との関係はなしと考えるかもしれません。今まで男性に不自由をせずに過ごしてきた女性でも、自分自身の貞操観念の低さによって、本当に好きな男性の気持ちは手に入らないかもしれません。今が楽しいのも良いですが、少しは将来のことも考えて行動するようにしますと、自然と意識が変わるはずです。

貞操観念の高い女性と思われるために

できることなら貞操観念が高い女性って思われたい!というのが女性の本音ではないでしょうか。もしかしたら貞操観念低いかもしれないと思った女性でも今から考えや行動を改めることは十分可能です。一体どのようなことをすると、貞操観念が高い女性に変身できるでしょうか。

ヘアカラーは明るすぎないように抑える


髪の毛の印象が大事なことから、少しでも清楚に見えるようにするためには、多少のヘアカラーは良くても、あまり明るくしすぎないほうが良いでしょう。遊び人風で男性との距離が近い印象を持たれやすい明るい髪色は、少し落ち着いたトーンを選ぶのがおすすめです。

ファッションは露出を抑える

肌の露出をできる限り抑えた方が、貞操観念が高い女であると認識されるでしょう。特に胸元がしっかり開いたものや、ミニスカートを履く場合には、今までよりも肌が出にくい洋服のデザインにしますと、見た目の印象が大きく変わります。また色遣いにも注意が必要で、あまり派手な色ばかり好んで着ていた場合は、モノトーンにも挑戦してみると良いでしょう。

ボディタッチをしない

癖になってしまっている女性も多いボディタッチですが、男性が誤解をして勘違いしてしまうだけではなく、客観的にみている身近な人からの印象が軽々しく見えます。そのため。ボディタッチをしない方が、貞操観念が高い女性であるような印象を築けます。しかし急に自分のキャラクターを変えるのは難しいでしょう。時間をかけてゆっくり慣れるのがコツです。

彼氏以外の男性と一定の距離を保つ

男の人との関わり方も重要で、彼氏がいる場合には彼氏以外の男性と遊ぶ場合などは、二人期では合わないなど、少し今までとは違った行動をするのがおすすめです。そうすることで彼氏の嫉妬がなくなるなど、二人の関係性が今まで以上に良くなります。優しい彼氏の場合は良いですが、男性の中には嫉妬深い人が多く、彼女が異性と好ましく思っている人はあまりいません。怒らせてケンカになるようなことがないように、十分注意しましょう。

まとめ

最近ではあまり気にする人がいなくなった貞操観念ですが、改めて考えてみますと、高い人と低い人の意識や行動にはとても大きな差があることが分かりました。自分がどちらに該当するのか改めて考えてみることで、新たな価値観や考えが生まれるかもしれません。是非参考にしてみてください。