目的に合わせて使うと効果絶大!おすすめの安眠アプリをご紹介

睡眠の質を高めて安眠するためのグッズやアイデアは本当にたくさん紹介されています。それだけ不眠や睡眠障害で悩んでいる人が多いということではないでしょうか。アイマスクなど様々な安眠グッズがありますが、今注目されているのがスマホの安眠アプリです。意外と睡眠に関係したアプリというのはいろいろあるもので、状況に応じて使うと効果が高いものも見つかるかもしれません。

睡眠の質を改善する安眠アプリの選び方

アプリの口コミや評価をチェック


アプリをダウンロードする場合に皆さんはどのようにしてそのアプリを判断しているでしょうか。そうです。まずはそのアプリの口コミや評価をチェックするようにしましょう。そもそもあまり口コミやレビューが少ないものはまだまだ判断が難しいかもしれません。また安眠アプリのように明らかに効果に個人差がありそうなものは、効果のない人も当然ある程度いるだろうということも踏まえてレビューを読んだほうが良いかもしれません。人には効果がなくても自分には効果が期待できる場合もあります。

自分の不眠の状態に合わせて選ぶ

自分の不眠の状態がほかの不眠症の人と一緒とは限りません。効果がある安眠アプリと出会いたい場合は、自分がどんな不眠の状態で、どんなことを期待したいのかをはっきりとさせておく必要があります。同じような状態の人の口コミや評価があればそれを特に参考にすることができるでしょう。

しっかりと眠る事ができるアプリ

眠れるオルゴール[スイスオルゴール リュージュの音色]

オルゴールの音というのはいかにも安眠に効果がありそうな優しい音色ですので、眠りにつきやすそうなオルゴールのアプリを利用するというのも一つの方法です。このように音楽を流してくれるタイプのアプリも多いので、自分が好きなタイプのインストゥルメンタルを流してくれるようなアプリを入れておくと、なかなか眠れない夜などに重宝するのではないでしょうか。

ぐっすリン-快眠音でリラックス!癒しの音で自然な睡眠-

自然の音を聞きながら眠るとよく眠れるという人は多いのではないでしょうかそうした癒しの自然の音を発してくれるアプリも人気があります。快眠音でリラックスですこやかな眠りにいざなわれましょう。自然の音を出してくれるアプリは意外に多いので、一つ入れておくと、リラックスしたいときなどにも便利です。世の中には自然の音を収めたCDも発売されているくらいですので、こうした自然サウンドを求めている人がいかに多いのかということがうかがい知れます。自然音のアプリはそうした人たちに人気です。

目覚めを良くする安眠アプリ

Sleep Cycle alarm clock

目覚めをよくしてくれる安眠アプリも数多く出ています。このアプリのようにアップルのヘルスアプリと連動しているものも多く、スマホの性能を最大限に活かして快眠から目覚めへとサポートしてくれるアプリもあります。なんとなく使っているとメリットがわかりにくいかもしれませんが、人間の睡眠のサイクルなどを勉強してみるとこうしたアプリのメリットがさらに理解できるかもしれません。

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite

こちらのスリープマイスターは睡眠の深さを測ってくれるというものですスマホの性能ってスゴイんだと感心させられるアプリです。どのタイミングで眠りに入ったか、夜の間どのくらい深く眠れたか、さらには覚醒してしまったかもグラフで一目瞭然です。いびきなども録音できる機能がありますし、目覚めやすいタイミングでアラームを鳴らして起こしてくれるという優れものです。自分の睡眠の質を視覚的に知りたい方にはお勧めのアプリです。

airweave sleep analysis

こちらのアプリもやはりグラフで見やすい睡眠アプリです。画面の見やすさも魅力の一つです。毎日データを取りたい方などは、自分的になるべく見やすい画面のアプリを選ぶことも長続きさせるコツでしょう。

体を睡眠しやすい状態に導いてくれる安眠アプリ

5分間のリラックス lite – 睡眠、休憩、そしてストレス解放のための案内付き瞑想

こちらのアプリでは声でガイダンスが流れ、身体の緊張をほぐせるように身体を動かすように導いてくれます。そして音楽も流れてリラクゼーション効果を得ることもできます。

Runtastic Sleep Better 睡眠アプリ

こちらのアプリも覚醒している時間と浅い眠りそして深い眠りの時間をグラフで見やすくしてくれるものです。

Relax Meditation: 禅、リラックス、瞑想、マインドフルネス、ヨガ、睡眠、自然、 噴水

こちらのアプリではリラックスして良い睡眠を得られるように導くための複数のモードが用意されています。自分の好みのものを選ぶことができるのはもちろんですが、どのくらい各モードが好まれているかもわかりますので、人気があるものをすぐに理解して試すことができます。

アプリと併用して睡眠の質をアップする方法

アイマスクや耳栓を使う

快眠アプリを使おうというくらいの人はきっと睡眠の質を高めることに真剣に関心を払っている方でしょう。そのような場合はアプリだけでなく、ほかの安眠グッズと併用してより質の高い睡眠を目指してみるのはいかがでしょうか。手っ取り早く効果を期待したい場合はアイマスクや耳栓などを使用するのがおすすめです。アイマスクに関しては最近はただ目にかぶせるだけでなく、立体型で眼球を圧迫しないように設計されているものもありますし、旅行先で使い捨てできるタイプのものや、保温性や保冷効果があるタイプで目の疲れを癒してくれるものなどもあります。

遮光カーテンや遮音カーテンを付ける


部屋の環境をより良くして睡眠に適した部屋にすることも大切です。部屋のカーテンを遮光カーテンや遮音カーテンにすることによって眠りを妨げてしまう光を遮断して、騒音などから解放されることにもなります。就寝時に目に入ってしまう灯りや、聞こえてきてしまう騒音はかなり睡眠の質に影響を与えるものなので、できるだけそうした要素を排除して快眠を目指したいものです。

アロマや間接照明などで室内をリラックスできる状態にする

部屋を心地よい場所にすることによって快眠を手に入れやすくなります部屋を綺麗に片づけしてオシャレにしてみるのもよい方法です。さらに部屋を間接照明にして寝る前の一時間くらいは少し薄暗い灯りのムーディーな部屋にすることによって少しずつ眠りに向けての準備をすることができます。照明だけでなくアロマなどを使って部屋を良い香りにするのもおすすめです。間接照明とアロマで部屋を良い雰囲気にして、カフェインを含まない温かい飲み物などを飲んで静かな音楽などを聴いていると、それだけで徐々に眠くなってくるのではないでしょうか。眠りにふさわしい環境づくりから始めてみましょう。

まとめ

安眠アプリと聞くと、てっきり眠くなりやすそうな音楽などを流してくれるだけのアプリかなと考えがちですが、最近は本当に高性能なアプリが多いです。自分の睡眠の状況を可視化できるようにすることは楽しくもあり、分析に役立ちます。また室内環境や生活習慣などを整えてよい眠りができるように努力した場合、どれくらい睡眠の質が変化したかも、こうしたアプリを使うとビフォアとアフターで比較ができるはずです。ぜひ便利なアプリを使ってより健康的な睡眠ライフを手に入れるようにしましょう。