女性

いい女って?男が考える7つの条件といい女になるための方法

女性は誰でも男性からいい女と言われたいものです。しかし女性が考えるいい女と男性が考えるいい女は違うため、女性目線で考えてしまうと間違った理想像を追いかけてしまうかもしれません。彼から大切にされたいなら、男性目線でのいい女を見直してみましょう。

男が思ういい女の条件って?

素直

女性

いい女の条件は素直であることです。プライドが高く自分の非を認めない女性より、素直で悪いことを認められる要素があると、男性からいい女だと思われます。素直でいられるのは自分に自信があるからなのでしょう。誰かに依存することがなく、自立心を持っている女性は素直である傾向があります。意地になり過ぎる女性は男性から見て扱いが難しく、どうやって接していいのかわからないのです。

マナーや言葉遣いなど品がいい

最低限のマナーをわきまえていることも、いい女だと感じてもらえる条件です。電車内で化粧をする女性もいますが、周りの人のことを考えればやりません。人目を気にせず行動できる女性は、男性に対してもいい加減な対応をすると感じられてしまいます。周りの人を不快にせず気遣いができる女性は、男性だけでなく女性からもいい女だと感じられるでしょう。

経済的・精神的に自立している


男性は女性に対しもっと自立して欲しいと考えています。経済的な自立はもちろんのこと、精神的にも自立していて誰かに依存しない要素が必要です。昔は男が女を養うことが当たり前だったかもしれませんが、最近は考え方も変わっています。自分一人で生きられる女性は、一緒にいて安心感を与えるのです。何かに打ち込める女性は、誰から見ても魅力的だと感じられるでしょう。

場の空気が読める

女性ならではの空気を読む力と、周りの人への気遣いが求められています。雰囲気が悪くなれば明るく振舞い、困っている人がいれば何もいわなくても手伝ってくれるような女性です。男性にはない優しさがあるとき、男性は女性に対しいい女だと思います。慣れていない人は難しいかもしれませんが、周りのことをよく観察すればできるようになるでしょう。自分勝手に行動をすればいい迷惑なため、相手の気持ちを察することが必要です。

甘え上手

男性は女性から甘えられたいと考えているものです。頼りにされることで男性が支配したい欲求を叶えることができます。甘えるとは彼のことを独占するということではなく、2人きりのときにさりげなく甘えられる女性らしさです。普段は自立していて自分で何でもできそうなのに、2人でいるときに頼られるとギャップにキュンとくるでしょう。会いたいなら会いたいと素直に言えて、行きたいところがあれば自分の希望が言えるような甘えを目指してみましょう。

心が広い

男性は細かいことを言われるのが苦手です。小さなことに気が付くのは女性の特性であって、男性は気が付いていないことが多くなっています。本人に悪気がないのに愚痴られても、男性は困ってしまうでしょう。また、男性は友人との付き合いや、趣味に没頭する時間も必要ですから、彼を束縛し過ぎないことが重要です。彼の気持ちも優先できる広い心が必要でしょう。彼に少し嫌な部分があっても誰でも欠点があると考え、彼を責めないでください。もしかしたら生活にだらしないところがあるかもしれませんが、影響が少ないことなら多めに見る心も必要です。

聞き上手


話しをちゃんと聞いてくれる女性は、男性からいい女だと思われています。女性は自分ばかり話してしまいますが、相手の話もちゃんと聞きましょう。彼の話を聞くときは面倒くさそうな態度や嫌な顔をせず、楽しそうに聞くのがポイントです。話の内容はまったくわからなくてもいいので、彼の話に興味がある表情を見せましょう。男性も悩み事を相談したいことがありますから、真剣に話を聞いてくれる女性はモテます。

いい女になるためにできること

自分の趣味を持つこと

彼に依存しすぎず自立した女性になるために、自分の趣味を持つようにしましょう。自分の意見を持つことができず、周りにふらふらと流されてしまうのは、夢中になることを見つけられていないからです。好きなことに集中していれば、細かいことにとらわれないようになり、周りからも一目置かれる存在になるでしょう。

男性は意見をしっかりと持った女性を好む傾向があるため、自分の考えを持つ工夫が必要です。必要以上に依存した関係性は、相手を束縛し過ぎて疲れてしまうでしょう。いつもパワフルで過ごしている女性は、男性から見てキラキラ輝いて見えます。特別な趣味が見つからない方は料理がいいかもしれません。美味しい料理は彼も喜んでくれます。

テーブルマナーを覚える


どこに出しても恥ずかしくない女性は、男性から見てデートに誘いたくなるでしょう。最低限のマナーを身に付けたいなら、テーブルマナーから始めるのがおすすめです。女性らしい身のこなし方や、上品な食べ方もマスターできます。会話術も習得することができて、気になる男性とデートをしたときに魅力的な女性だと感じるでしょう。テーブルマナー教室は正しい座り方ができるようになり、スタイルアップにもおすすめです。

敬語や美しい言葉遣い・話し方を学ぶ

言葉使いはなかなか直すことができないため、気を付けてみましょう。友達同士の感覚で男性に話しかけてしまうと、女性らしさが足りないと思われているかもしれません。大人の女性なら敬語のひとつも話せるようになりたいものです。丁寧な言葉使いができると、その女性の私生活まで整っている雰囲気を与えられます。彼からだらしないと思われないように、きれいな言葉使いをマスターしてみましょう。

感謝の言葉を忘れない

ありがとう 感謝
気配り上手な女性は、誰に対しても素直にお礼の言葉を言うことができます。周りの人から何かしてもったとき、褒めてもらったときは素直に喜びましょう。前向きに生きる女性は、男性が一緒にいたいと感じます。いつも暗い方向に考えてしまう方は、「ありがとう」と言うことからはじめてみてください。自然と笑顔も増えていき、周りの人からの評判もアップするでしょう。

甘えるときは相手が実現できる範囲のことを頼む

彼に甘えるときは、実現可能なお願い事をしましょう。無理なお願い事は彼に負担をかけてしまいます。男性から好かれる女性は答えが出せる要求をする特徴があるようです。「〇〇に行きたい」「手をつなぎたい」などちょっとしたわがままなら、彼も答えてくれるでしょう。男性は直接言わないとわからない部分もあるため、お願い事はストレートに伝えるようにしてください。

トラブルに直面しても騒がない

何かトラブルがあっても大げさに騒がないようにしましょう。自分に自信がある女性は問題があっても騒がず、静かに解消することができるからです。すぐにパニックになるよりも、冷静に物事を対処できる女性が求められています。しかし、本当に困ったときは彼に頼ってもOKです。自分でやっても難しいと思うことなら、遠慮なく彼に頼りましょう。

年齢に合わせたファッションを心がける


女性は年齢を重ねてもいつでも若々しくいたいと思うものです。美肌や美髪を目指して、スタイルアップを求めて運動を取り入れるのもいいでしょう。しかし、無理に若作りしようとして年齢に合わないファッションは避けるようにしてください。若さは若いから魅力があるもので、年齢を重ねた女性は大人の魅力が出てきます。無理に若作りする必要はなく、年齢に応じた魅力的な女性を目指してください。

まとめ

男性が放っておけない女性像は幾つかの要素があります。女性が考えているモテる要素とは異なるため注意してみましょう。一緒にいて疲れる女性よりも、安心感を与えてくれる女性を求める傾向があります。男性は女性らしさや優しさに魅力を感じるため、自分の悪い部分を見直してみてはどうでしょうか。すぐに変わることはできませんが、少しずつ心がけるだけでも、男性から大切にされる女性になることができます。難しく考えないで、できることから始めてみましょう。