プロポーズ失敗例と失敗しないにために大切なこと

プロポーズする時、どんなことに気を付けてすればよいのでしょうか。男性にとってプロポーズは、勇気がいることであり人生の大勝負です。しかしながら、実はプロポーズはそれほど緊張しなくても大丈夫です。なぜなら、一緒に生きていきたいと思うほどの相手であれば、相手もあなたのことをよく理解しているはずですし、プロポーズを受けるのではないかと心のどこかで期待しているからです。ただし、絶対に失敗してはいけないことがあります。それは、プロポーズの言葉です。間違った方向で言葉を伝えてしまうと、どんなに好き合っていた相手であっても、気持ちが冷めてしまうことがあるのも事実。ポイントは、ストレートな言葉で、一緒に生きていきたいといった言葉が伝えられるかどうかです。

プロポーズに失敗しやすいポイント

場所の選択を間違える

プロポーズで失敗してしまう原因の一つに、プロポーズする場所とタイミングを間違えてしまうといったことがあります。うるさい場所や落ち着かない場所、嫌な思い出があるような場所は避けた方が安心です。また、仕事で疲れているときや上手く行っていないようなときも、避けた方が無難です。場合によっては、女性が仕事など辞めて結婚してしまえばよいと思っていると受け取ってしまうこともあるからです。

今は、結婚しても仕事を続ける女性も多いですし、仕事が生きがいの女性も少なくありません。それを無視した言動だと受け取られたら、あなたの印象も悪くなりますし、信頼できないと思われてしまうこともあります。ですから、プロポーズは、場所とタイミングを間違わないように注意することが大切です。

残念なシチュエーション

ロマンチックで感動的なプロポーズにあこがれている女性はとても多いです。よほどのことがなければ大丈夫ですが、あまりにも情けないシチュエーションには気を付けなければなりません。突然邪魔が入ったり、恥ずかしい状況になったりしないように注意したいもの。知っている人に冷やかされてしまうと言ったことがないように、場所を慎重に選ぶことも必要かもしれません。

緊張しすぎ

プロポーズは、緊張する瞬間でもあります。その為、思いがけない失敗をしてしまうこともあるかもしれません。これが原因で嫌われてしまうということはあまりないとは思いますが、絶対にないとも言えません。緊張しすぎると、人は思いがけない言動をしてしまうこともあります。心にもない嫌なことを口にして、相手を不快させてしまうことがないようにしましょう。また、緊張しすぎて余裕がなくなり、周りの人に横柄な態度をとってしまうことがないようにすることも大切です。

張り切りすぎプロポーズの失敗例

自己満足の行き過ぎたサプライズ

男性の中には、女性は皆サプライズが好きだと思っている方もいるようですがこれは違います。プロポーズにも同じことが言えます。ちょっとしたサプライズであれば抵抗を感じる方もいないと思いますが、あまり行き過ぎたものを好まない女性もいますので注意が必要です。恥ずかしいと思われたらアウト。自己満足の男性に、冷めた女性という惨状は起こさないようにしましょう。

サイズの合わない婚約指輪

女性はちょっとした体調の変化や体重の増減で、指のサイズも変わります。せっかく素敵な婚約指輪をもらったのに、サイズが合わなくてはめられないのは残念です。男性の中には、女性の指のサイズを知らない方も多いので、こういった場合は無理をせずにプロポーズの後に一緒に買うのがオススメです。あるいは、プロポーズリングを利用するのも良いでしょう。プロポーズリングであれば、フリーサイズのものもありますし、彼女が本当に気に入った指輪を買ってあげることもできます。

女性にまだ結婚の意思がない

お互い好き合っていて良い関係を築くことができていても、女性に結婚の意思がない場合は良い結果を期待することができません。こればかりは仕方がないことかもしれませんが、こういったことを避ける為にも、日ごろからコミュニケーションをよくとっておいて、彼女の考えを知っておくことも大切かもしれません。

プロポーズが失敗する男性の言葉

現実的過ぎてムードがない言葉

結婚生活がハッピーなことだけでないことは女性だってわかっています。しかしながら、そのあたりのことをあまりにもイメージさせてしまう言葉は不向き。結婚しても、苦労が多いとイメージさせてしまうからです。嘘やはったりを言う必要はありませんが、ムードを壊さない気遣いは必要です。

自分勝手な俺様の言い分に聞こえる言葉

プロポーズされる女性は、この世で一番幸せな女性とも言えます。お姫様になれる特別な瞬間ですから、俺様的なことを言うのはNGです。ここは100パーセント女性を立てて、謙虚に結婚してほしいという気持ちが伝わるように伝えるのがコツです。

愛さえあれば!収入なんて…じゃ通用しない

男性よりも女性の方が堅実的です。愛だけで食べていけないことも知っています。ですから、お金がないことをアピールしてしまうようなことは避けた方が安心です。もちろん、中には本当に経済的にゆとりがない方もいるでしょう。でも、プロポーズの時にそれに触れるのはNGです。

プロポーズと同時に重大な秘密や事情を告白

「実は無職になった」とか、「実はバツイチなんだ」など、びっくりするような告白をプロポーズと一緒にするのはダメです。全てをさらけ出して受け入れて欲しいが故の発言だとは思いますが、こういった言動をされると女性は不安になりますし混乱します。どうしても伝えておきたいことがあるなら、プロポーズに前に話して様子を見るのがベストです。

プロポーズを失敗しないために

場所は「ふたりきりになれる静かな場所」がおすすめ

大切な言葉を伝えるのですから、賑やかなところやうるさいところはプロポーズには不向きです。ふたりきりになれる静かな場所でプロポーズするのがオススメです。こうすることで落ち着いてプロポーズすることができますし、ちゃんと気持ちのやり取りをすることができます。

プロポーズの言葉はシンプルに

口下手な人でも感動的なプロポーズができる理由は、プロポーズする際にあれこれ飾る言葉が必要ないからです。シンプルに本音を伝える方法が、相手に一番伝わります。そして、これが女性は一番嬉しいのです。サプライズがなくても、真心があれば成功しやすくなります。

タイミングは将来の見通しを立ててから

無職であったり、全く貯金がない状態でプロポーズしたりしても、女性は安心して受けることができません。結婚したら、子どもがほしいと考える女性も多いですから、それが安心してできない男性との結婚は考えられないのです。もちろん、高給取りでなくても良いのです。たくさん貯金がなくても良いのです。ただ、女性を安心させることができる見通しがほしいのです。本当にあなたのことが好きな女性であれば、きっとそれまで待ってくれるはず。ただし、あまり待たせてしまうのは避けましょう。

サプライズはほどほどに

サプライズの内容によっては、男性の自己満足に見えてしまうこともあります。女性が嬉しいのはストレートな愛の言葉と、安心して生活ができる環境です。まずは、そちらをクリアできるように努めましょう。

まとめ

プロポーズで失敗しないポイントは、あまり気合を入れすぎないことかもしれません。サプライズもいきすぎれば逆効果ですし、緊張しすぎてしまうと思いがけない失敗をしてしまう可能性もあります。大切なことは、静かな場所で気持ちをまっすぐに伝えることです。飾らない言葉で、真剣に伝えてください。また、将来が不安になるようなこともプロポーズの時は口にしないようにしましょう。びっくりするような告白もNGです。

プロポーズする女性を、お姫様だと思って対応するのがオススメです。俺様的な態度でプロポーズするのも避けましょう。