この女性は自分に好意アリ?ナシ?相手の興味の有無を確認する方法

女性が自分に好意を持っているのかどうか気になることがあります。それを判断するためにはどうすれば良いのでしょうか。こちらでは女性の好意を期待できるケースと、そうでないケースについて紹介しましょう。

女性の好意が期待できるケース

まず女性からの好意を期待できるケースについて紹介しましょう。どのような状況であれば女性があなたに好意を抱いているのか教えましょう。

気づけばいつも自分の傍にいる

常にあなたのそばにその女性がいることがあります。そのような女性は明らかにあなたに好意があることが分かるでしょう。嫌いな人のそばに女性が寄るということはないのです。そばにいるということは、少なくとも嫌われていないことが分かります。それがいつもなのであれば、その女性はあなたにかなり好意を抱いている可能性があるでしょう。

自分を見つけると嬉しそうに手を振ってくる


あなたのことを見つけたときに、手を振ってくることがあります。たとえば待ち合わせをしていて、遠くにその女性を見つけたときに、相手があなたを見つけたらとても嬉しそうにしているのです。このような反応をしてくれるのであれば、その女性はあなたを好きなのです。社交辞令でそこまでに態度をとることはないでしょう。

ほかの人と話しているときより声のトーンが高い

話をしているときの声のトーンは重要です。たとえば、声のトーンが高くなっているのであれば、その女性はその相手のことを好きだと思っている可能性が高いです。他の人と話しているときのトーンと比較をして声のトーンが高くなっているのか確かめてみましょう。

相手から視線を送られていることが多い

その女性からあなたに視線を送られていることが多いのであれば、これは好意を抱かれている可能性が高いでしょう。視線を送るということは、あなたのことを見ているということです。女性は好きな異性のことをじっと見ていることが多いです。そのような視線を感じたのであれば、その女性の好意に気づいてあげると良いでしょう。

相手から軽く体に触れてくる


その女性と一緒にいるときにあなたの体に軽く触れてくることがあります。このようなちょっとしたスキンシップを取ってくる女性というのはあなたに好意を持っているのです。あなたが好きだからこそ、積極的にあなたに触れようとします。

向こうから連絡してくる頻度が多くなる

相手の方からあなたに連絡してくることが多くなっているならば、女性はあなたと連絡をしたがっています。これは普通に考えればあなたに好意を持っている証拠といえるでしょう。あなたのことが好きであり、常につながっていたいと考えているのです。そのため、どんどん連絡をしてきます。連絡の頻度が多くなるほどその女性のあなたへの好意も高くなっていると考えて間違いないでしょう。

たくさん質問してくる

その女性があなたにどんどん質問してくることがあります。これはあなたのことを細かい部分も含めてどんどん知りたいと考えているのです。小さなことやどうでもいいようなことまで質問してくるのであれば、その女性はあなたのことをもっと知りたいと考えているのです。あなたを好きだからこそ、すべてを知りたいと考えています。

細かな会話やメッセージの内容を覚えている

その女性と以前に話をしたことやメッセージの内容まで覚えているのであれば、その女性はあなたとのコミュニケーションをとても楽しんでいる証拠といえます。あなたとの触れ合いにとても集中しています。そのため、内容をしっかりと記憶しており、ときおりそれを思い出すようなこともあるのです。

自分の好みの服装・メイク・髪型などに寄せてくる


その女性の服装やメイク、髪型があなたの好みに合っていることがあります。それはいろいろなところから情報を集めて、あなたの好みに寄せている可能性があります。こういうことをわざわざするということは、本気であなたのことを好きだと思っているのです。

自分の趣味や好きなことを取り入れてくれる

その女性の趣味や好きなことがあなたに寄せているということがあります。あなたが趣味にしていたことを、突然その女性も趣味にするということがあります。あなたに合わせてくることがあるのです。これはあなたと共通する話題を持ちたいと考えているのです。

プライベートな話題が出てくる

その女性と話をしていて、女性のプライベートなことまで話してくることがあります。プライベートなことは本当に信頼している相手にしか教えないものです。もしあなたにプライベートのことをどんどん話してくれるのであれば、その女性はあなたのことをとても信頼しており、好意を持っているといえるでしょう。

対人距離(パーソナルスペース)が近くても避けられない

人には対人距離というものがあります。これが近いと嫌がられてしまうケースがあります。しかし、その女性にあなたが近づいても避けられないのであれば、その女性はあなたのそばにいたいと考えているのです。対人距離が近くても気にしないのです。

2人きりで会いたがる


女性があなたと2人きりになりたがるのであれば、あなたは相当好かれているといえるでしょう。女性が異性と2人きりになるのはさまざまなリスクがあります。そのようなリスクを覚悟して2人きりになるということはあなたと良い雰囲気になることを期待しているのです。

女性の好意が期待できないケース

女性からの好意をあまり期待できないというケースがあります。このようなときには、その女性を狙うのは避けた方が良いでしょう。勘違いしないためにも、そのようなケースについては覚えておいてください。説明しましょう。

適当な相づちを打つばかりで会話が広がらない

会話をしていて相づちが適当であれば、あなたとの話を面白いと感じていないことが分かります。毎回、会話が全然広がらないのであれば、あなたとの会話を嫌がっている可能性があるでしょう。

メッセージの返信がない

最近はメールやSNSによって気軽にメッセージのやり取りができるようになっています。それでも相手がなかなかメッセージを返信してくれなかったり、無視してくることがあります。このような対応を取られてしまったならば、あなたは嫌われている可能性があります。好意は期待できないでしょう。

自分との会話の内容を覚えていない

あなたと以前に話した内容について全然覚えていないというケースがあります。これはあなたとの会話をまったく楽しんでいないのです。全然集中しておらず、あなたとの会話をほとんど意識していません。このような女性には好意は期待できません。

自分とまったく異なるタイプの男性を好みとして挙げる

その女性に好みのタイプを質問したときに、あなたとはまったく異なるタイプを言われてしまうことがあります。これは明らかにあなたにはチャンスがないと言っているのです。そのままアプローチを続けても、付き合えるチャンスは少ないでしょう。

2人だけでの食事は避けられる

その女性に食事を誘ったとしてもひたすら避けられてしまうことがあります。2人だけで食事をすることを嫌がられるのであれば、その女性はあなたのことを嫌っている可能性があります。嫌っていなかったとしても、あなたとあまり仲良くなりたくないと思っているのです。2人きりで女性が食事をするのは、恋人になる可能性のある方か友達として認めている方だけでしょう。食事に避けられるのであれば、仲良くなる可能性はないでしょう。

「今は仕事に集中したい」など男に興味ない発言がある


その女性が男には興味がないという意味の発言を繰り返すことがあります。わざわざあなたの前でそのような発言をするということは、あなたとの未来はないと伝えようとしているのです。はっきりとあなたを拒絶するのは傷つけてしまう可能性があるため、遠まわしにその気持ちを伝えようとしているのです。

からかい・イジりに喜ばず露骨に不快感を示す

あなたがその女性に対してからかったり、イジったりすることがあります。これらに対して喜ぶことがなく、むしろ不快感を示されてしまうことがあります。これはあなたが好かれていない証拠です。好きな人からからかわれたり、イジられたりすれば、それで喜ぶものです。

まとめ

女性が自分に好意を持っているかどうか気になることがあります。その女性があなたと接しているときにどのような態度や反応を示すのかによって、その女性の好意を知ることができるのです。こちらで紹介したケースをそれぞれチェックしておきましょう。