女の子になりたい男の子へ……自分のためにできること

芸能界ではオネエと呼ばれるような方やニューハーフの方がたくさん活躍しています。また、身近にオネエやニューハーフがいるという方もおられるでしょうが、男の子が女の子になりたいと考えることは最近では別に不思議なことではありませんよね。それを公言しているような方もたくさんいますし、女の子になりたいという気持ちが我慢できずに休日だけ女装して楽しんでいるような男性もいます。ここでは、女の子になりたい男の子のために自分のためにできること、カミングアウトのタイミングなどについてお話したいと思います。

男の子が女の子になりたいと考えるのはおかしなこと?

そもそも、男の子が女の子になりたいと思ってしまうのはおかしなことなのでしょうか?先ほどもお話したと思いますが、そのような思いを持つことも考えることも別におかしくはありません。ひと昔前の世代の方だと「とんでもないことだ!」「考え方が男らしくない!」などと言うかもしれませんが、そのような言葉に耳を傾ける必要はないでしょう。別にダメなことでもおかしいことでもありません。

性別は男性でも心は女性ということはある

男性としてこの世に生を生まれた方でも心が女性というケースはたくさんあります。いわゆる性同一性障害ですね。このような方だと成長するにしたがって心と体のバランスが取れなくなってきますし、自分の体が気持ち悪くなる、違和感を覚えるようにもなります。見た目は男でも気持ちは女性ですから自然と友達も女性が多くなってしまいますし、言動や趣味なども女の子っぽくなってしまいます。周りからは白い目で見られたりからかわれたりするようなこともあるでしょうが、本人としては自分の心に正直に生きているだけなのですよね。

女の子になりたいと願うのは本当の自分になりたいから

女の子になりたいと今現在思っている方もおられるでしょうが、そのような方だと本当の自分になりたいからそう思っているのではないでしょうか。つまり、本当の自分は女性だということです。本当の自分になりたいがために女の子になりたいと願っているのでしょう。

体と心が合わないのはおかしなことではない

体と心が合わないというのはおかしいことではありません。実際そのような方は世の中にたくさんいますし、同じいような悩みを持っている方は大勢います。体は男性なのに心は女性という方は実際にたくさんいますし、それをカミングアウトするかしないかだけの話でしょう。違和感を押し殺したまま一生を終えるような方もいるでしょうし、カミングアウトして女性として生きる道を選ぶような方もいます。

カミングアウトのタイミング

女の子になりたいと思っている男子にとっていつカミングアウトすればいいのかというのはもっとも悩むところではないでしょうか。人によってカミングアウトのタイミングは異なりますし、比較的早い段階から周りに打ち明けているという方もいれば社会人になってしばらく経ってからカミングアウトしたという方もいます。ここではいくつかカミングアウトのタイミングについて例を挙げてみましょう。

ホルモン治療を始めたタイミング

本気で女の子になりたいと考えている方だとホルモン治療も始めると思いますが、このタイミングでカミングアウトするという方もいます。ホルモン治療を始めると体も女性のように丸みを帯びてきますし、いつまでも隠すことができなくなるでしょう。そのため、このタイミングでカミングアウトしてしまおうと考える方は多いです。

男性に恋をしたタイミング

男性に恋をしたタイミングで打ち明けるというケースも少なくありません。このようなケースだと恋した男性にいずれ気持ちを打ち明けたいとも考えていますから、一刻も早く女性になりたいと思っているでしょう。そのためこうしたタイミングでカミングアウトするという方は意外に多いです。

難しいなら無理してする必要はない

別にカミングアウトは絶対にしなくてはいけないことはありません。世の中にはカミングアウトせずに暮らしている方もたくさんいますから、難しい場合は無理してする必要はないでしょう。ただ、カミングアウトしたほうが周りのことを気にせず女の子への道を突き進みやすいのは事実ではないでしょうか。置かれている立場や取り巻く環境などによってカミングアウトできるかどうかは変わってくると思いますから、できるのならしたほうが良いかもしれませんね。

女の子になるための治療とは

女の子になるための治療とはいったいどのような治療なのでしょうか。恐らく多くの方がご存知なのは性転換手術でしょう。これは外科手術によって男性から女性になるというものです。しかし、実際にはほかにもいろいろな治療がありますからここでご紹介したいと思います。

まずは精神科で診断書をもらう

女性になりたいと思った方はまず精神科で診断書を貰わなくてはなりません。まずは精神科を受診して診断書をもらいましょう。精神科ではいろいろな問診をされると思いますし、カウンセリングも行われると思います。いつ頃から女性になりたいと考えるようになったかといったことも聞かれますから、素直にすべて話しましょう。

女性らしい体つきを手に入れるホルモン投与

ホルモン投与はもっともポピュラーな女性になるための治療ではないでしょうか。いわゆるオネエと呼ばれるような人たちはホルモン治療だけはしているという方が多いです。ホルモン投与によって女性らしい丸みのある体を手に入れることができます。

女性らしい声を手に入れる声帯手術

声帯手術を行うことによって女性らしい声を手に入れることができます。声帯手術をしないと見た目は女の子なのに声は男、ということになってしまいます。そのため、ホルモン投与などで女性らしい見た目になってきたら次は声帯手術に進むというケースが少なくありません。

男性を捨てて女性になる性適合手術

性適合手術は男性を捨てて女性になるための手術です。この手術を行うことによって文字通り完全な女性になることが可能です。女の子になりたいと考えている男性の最終的なゴールはここでしょう。

女の子になった男性有名人

有名人の中にも男性から女の子になった方がいます。ここでは代表的な方を何人かご紹介したいと思います。

タレントとして活動している椿彩菜さん

わたし、男子校出身です。

椿彩菜さんはタレントとしてさまざまな活動をしている方で、もともと男性でした。とても可愛らしいルックスの方ですから、まさか元男性だとは誰も思わなかったのではないでしょうか。

モデルとしてデビューした佐藤かよさん

Re-born (講談社 MOOK)

佐藤かよさんはモデルとして活躍している方です。芸能界屈指の女性ゲーマーとしても名をはせていますね。彼女もまた抜群のルックスですからまさか元が男性だとは誰も思わないでしょう。

ニューハーフタレントでお馴染みのはるな愛さん

私が私であるために…―春菜愛フォト&エッセイ集

はるな愛さんはニューハーフタレントとして大人気の方です。さまざまなバラエティー番組にも引っ張りだこですし、そのキャラクターもあって今では幅広い年齢層の方から支持されています。

完全な女性になったKABAちゃんさん

半分少女 僕とアタシ―KABA.ちゃんフォト&エッセイ集

スタイリストやタレントとしても活動していたKABAちゃんさんは性適合手術を受けることによって完全な女性になりました。もともとニューハーフタレントとして人気を博していたのですが、どうしても本当の女性になりたいとの思いが消えずに手術に踏み切ったということです。

インスタグラムなどSNSを中心に注目を集めるGENKING STYLEさん

 

GENKINGさんは割と最近知名度を高めてきた方ではないでしょうか。インスタグラムをはじめとするSNSで注目を集め始めましたね。

まとめ

女の子になりたい方のための情報をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。とりあえずは周りにカミングアウトするべきかどうかで悩んでしまうと思いますが、これは別にすぐにしなくてはいけないものでもありませんし、周りの環境などもよく考えた上で決めたほうが良いでしょう。いつまでも心と体が違っている状態はツライと思いますが、ご両親のこともありますからじっくりと時間をかけて考えたいですね。