家で作業に集中できないあなたへ!カフェ活のすすめ

集中できてる?家には誘惑がいっぱい!

資格の勉強、ブログの更新、買ってそのままにしていた本の消化…。

こんな風にやりたいことはたくさんあるのに、家だとどうしてもだらけてしまうという人は多いはず。

それもそのはず、家の中にはたくさんの誘惑があるため、集中力を維持するのがとても難しいんです!

家で集中できない人におすすめなのが「カフェに行って作業をすること」、いわゆる「カフェ活」です。

これからカフェ活の魅力をお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

適度な賑やかさで集中できる

周りに人がいると集中できないんじゃないの?と思う人もいるかと思いますが、そんなことはありません。

逆に、全くの無音かつ自分一人の空間だと集中できないという人の方が多いのではないでしょうか。

適度な距離に他人がいて、音楽が流れていて、遠くにおしゃべりする声が聞こえる…。

このちょうどいい自然な賑やかさの中でリラックスしながら作業できるのが、カフェ活の魅力です。

自宅や図書館などの静かな場所が苦手という人にとって、カフェは絶好の作業場所なのです!

周りの人を見てモチベーションがあがる

カフェには、同じように作業をしに来ている人がたくさんいます。

読書をする人、パソコンで文章を書いている人、仕事の資料をチェックしている人…。

こういった人たちに囲まれると、「自分も頑張らなくちゃ!」という気持ちが自然に湧いてくるはずです。

人のやる気というのは、周りの環境に影響されることが多いもの。

カフェにいる他のお客さんからやる気をもらって、モチベーションをアップさせましょう。

他人の目があり程よいプレッシャーを感じる

家で集中できないのは、「誰からも見られていないから」というのも大きな要因になります。

人の目がないことで「もう少しのんびりしてからでもいいや」と自分を甘やかしてしまう人は多いのではないでしょうか。

その点、カフェに行けば、不特定多数の他人がいる中で作業をすることができます。

実際カフェにいるお客さんは、それほどあなたのことを気にしていないかもしれませんが、重要なのは「見られているかもしれない」というプレッシャーを自分に与えることです。

誰かに見られているという意識があれば、家にいるときのようにだらだらしたり、やるべき作業を後回しにはしないはず。

カフェは、自分に負荷をかけて作業に取り組まざるを得ない環境を作るためにちょうど良い場所なんです。

制限時間があるためメリハリがつく

カフェには閉店時間があるため、延々と居座り続けることはできません。

しかしこの「制限時間がある」というのも、作業をするのにはうってつけのポイントなんです。

特に時間に制限を設けていないと、作業のスタート時間がどんどん先延ばしになってしまったり、作業自体に集中するのが難しくなったりします。

「閉店時間までには終わらせる」「午前中のうちに終わらせて、午後はのんびりする」と自分の中でスケジュールを立てることで、その時間までしっかりと集中できるようになるでしょう。

長い時間だらだらと作業をするよりも、短時間集中して作業をした方が、時間を効率よく使うことができますよ!

集中したい時こそカフェへ行こう!

カフェ活は、休日、平日の仕事終わり、会社に出勤する前など、いつでも行うことができます。

家でのんびりしてしまいがちな時間にカフェに足を向けて、ほんの数時間作業に集中するだけでも、コツコツと続けて行けば必ず成果が出るでしょう。

家にはテレビ、漫画、ソファ、ベッドなど、いつでもだらけられる環境が整っているので、自分を律するのが上手な人でないと集中するのは難しいかもしれません。

「今日は集中したい!」という日には思い切って家を飛び出して、近くのカフェに出かけてみることをおすすめします!