嫉妬深い男は大変!心理や特徴、対処法について紹介

男性の中には嫉妬深い人がいます。このような方には気をつけなければいけません。こちらでは嫉妬深い男の特徴や心理、付き合ったとしてどうなってしまうのかを教えましょう。

嫉妬深い男の特徴

嫉妬深い男にはさまざまな特徴があります。こちらではどのような特徴があるのかを説明しましょう。

ふたりのルールを作る

まず嫉妬深い男というのはふたりのルールを作ります。それによって女性の行動を縛るのです。浮気や不倫してしまわないようにします。できるだけ自分と一緒にいることを強要するでしょう。そして、相手が自分以外の男性と出会うような機会も奪うことが多いでしょう。自由な行動をとることができなくなります。自分勝手なルールを押し付けてくることが多いです。

束縛する

嫉妬深い男は束縛してくることが多いでしょう。束縛することによって、他の男に取られてしまわないようにするのです。自分の恋人の行動をすべて把握しておきたいと考えています。束縛することによって、彼女の普段の行動をすべて監視することができるのです。

連絡が多い

メール スマホ

頻繁に連絡をすることが多いでしょう。自分と一緒にいないときに彼女が一体何をしているのかが気になるのです。たとえば彼女が他の男と会っていないのか気になってしまいます。自分のそばから離れている状態の彼女の行動をすべて把握しておきたいのです。

レスポンスが異常に早い

もし彼氏に連絡をした際にはレスポンスはとても早いでしょう。素早く返信をしてくれるのです。これは彼女に対して愛情があるというよりも、彼女のことが気になって仕方ないのです。ひょっとしたら自分のいないところで何かしているかもしれないのです。

好きになると一直線


嫉妬深い男は相手のことが好きになるとその相手に対して一直線となってしまいます。思い込みが激しいのです。相手のことがとても好きになってしまい、相手に依存するような状態となってしまいます。所有欲も強いのが特徴であり、相手のことを絶対に手放したくないと考えるのです。

我慢が嫌い

嫉妬する男というのは基本的に我慢をすることを嫌います。たとえば待ち合わせをしていて約束した時間に間に合わないととてもイライラしてしまうでしょう。連絡をしてすぐに返信が返ってこなくてもイライラしてしまいます。自分が我慢をして彼女を自由にさせるということも嫌います。

自分のことは棚にあげる

嫉妬深い男というのは基本的に自分が一番正しいと考えています。そのため、自分の考え方を相手に押し付けてしまうことが多いでしょう。たとえ束縛をすることを彼女が嫌がったとしても、自分の言う通りにすることを求めるのです。また、彼女には許さないことを自分がしたとしても、棚に上げるでしょう。それとこれとは別だと考えているのです。自分の権利だけを主張するようなところがあるのです。

彼女の予定を知りたがる

嫉妬深い男はやたらと彼女の予定を知りたがります。彼女の行動をすべて監視していないと気が済まないのです。そうしないと安心することができません。自分の知らないところでどこかに出かけるという予定があるならば、それは浮気なのではないかと考えてしまうでしょう。そのような心配をするため、彼女に勝手な行動をとられるのを嫌がるのです。

彼女が派手な格好をするのを嫌がる


彼女の服装にも文句をつけることが多いです。たとえば彼女が派手な格好をすることを嫌います。派手な格好をしていると他の男性に注目されてしまいます。それによって、ナンパされてしまったり、浮気される可能性が生じます。また、単に男性が彼女を見ているというだけでも嫌がるのです。他の男性には一切注目して欲しくないのです。そのため、派手な格好を許しません。

嫉妬深い男の心理

嫉妬深い男というのはどのような心理状態となっているのでしょうか。こちらでは嫉妬深い男の心理について注目してみましょう。

「お前は俺のものだ」と考えている

嫉妬しやすい男性は恋人のことを自分のものだと考えています。自分の所有物かのように扱っているのです。そのため、自分のところから離れることを嫌っています。できるだけ自分のそばにいて欲しいと考えているのです。他の男に取られてしまうことを異様に心配しています。それは愛情というよりも、自分の所有物を取られたかのような気持ちになってしまうのです。

承認欲求が強い

承認欲求が強いために彼女にこだわっているというケースもあります。他人から認められたいという気持ちが強くなっているのです。そのために彼女がいるということにこだわっています。もし自分の彼女が誰かに取られてしまうとそれはとても恥ずかしいことだと考えています。彼女に自分のことを認めて欲しいとも考えているでしょう。そのために彼女を束縛したり、嫉妬してしまいます。

自分が1番でなければイヤ

嫉妬深い人というのは自分が一番でなければ気が済まないというタイプの方が多いです。そのため、恋人は自分のことを好きでなければいけないと考えています。そのため、異様に嫉妬してしまうのです。

いつも不安である

常に不安な気持ちを抱いているのが嫉妬深い人の特徴となっています。彼女に対しても不安をいだいているのです。彼女が自分と別れてしまうのではないか、愛想を尽かしてしまうのではないかと不安になっています。そのため、とても嫉妬してしまいます。

自分に自信がない


自分にあまり自信を持っていないのが嫉妬深い人の特徴となっています。自分には本当は魅力がないと考えているのです。そのため、彼女に対する執着が強くなっています。彼女の存在が自分の自信を支えているのです。それが離れてしまうことは恐怖なのです。

嫉妬深い男性と付き合うとどうなるか

嫉妬深い男性と付き合ってしまうとさまざまなことが起きてしまいます。あなたの自由がなくなってしまうでしょう。どういうことが起きるのか説明します。

1日の予定を報告させられる

まずその人の予定について報告しなければいけなくなるでしょう。すべての予定について逐一報告することが求められます。嘘をついたことがバレてしまえば怒られてしまうでしょう。どんなに細かなことについても教えなければいけません。

男友達と縁を切らされる

もし男友達がいるならば、その男性と縁を切ることを要求されるでしょう。彼氏がいるのに他の男と連絡をとるなんてありえないと考えているのです。連絡先を知っているだけでも浮気だと思われてしまうでしょう。

自分のことを自分で決められなくなる

嫉妬深い男というのは束縛してきます。すべての行動が制約されてしまうでしょう。そのため、自分のことを自分で決めることができなくなってしまうのです。自由を奪われてしまうため、付き合っていてとても疲れるでしょう。

嫉妬深い男との上手な付き合い方

嫉妬深い男とはどのように付き合っていくべきなのでしょうか。こちらでは上手な付き合い方について教えましょう。

あくまでもマイペースを保つ

嫉妬深い相手に合わせてしまうとあなたはとても苦労してしまうでしょう。そのため、できるだけマイペースに保つことが大切です。自分のペースを大切にすることによって、嫉妬深い男とも上手く付き合っていくことができるのです。マイペースを保っておけば、相手も諦めてくれるでしょう。

自立した関係を目指す

恋人に依存せず自立した存在であることが大切です。そのためには自立した関係となるように意識しましょう。自分を強く持つようにするのです。嫉妬深い男と付き合っているとその男に女性の方まで依存してしまうことがあります。それはやめるべきでしょう。嫉妬深い男が恋人だったとしても、あくまでも自分を大切にするようにしましょう。

相手を尊重する人間関係を作ることを意識する


人間関係を作る際には相手のことも尊重するようにしましょう。たとえ相手が嫉妬深い男だったとしても、相手のことも尊重しましょう。相手の気持ちも理解して、自分たちにとってより良い関係を構築することを目指しましょう。

まとめ

嫉妬深い男がいます。このような男性は女性の行動を制約したり、予定を聞いてきたり、服装にまで口を出してきます。そのため付き合っていくと大変でしょう。こちらを参考にして、嫉妬深い男についてよく理解して、上手く付き合いましょう。