年上彼女がかわいいと思われるポイントは?愛され女性になるコツ

年上女性であっても可愛いと思われている方は多いです。それではどうして年上女性は愛されるのでしょうか。その理由や、愛される年上女性になるためのポイントについて紹介しましょう。

年上女性のどういうところがかわいい?

年上女性はどういう部分が可愛いと思われるのでしょうか。こちらでは年上女性が可愛いと思われる理由について紹介しましょう。

2人でいるときだけ甘えてくる

年上女性と2人きりになったときに男性に甘えると相手は可愛いと思ってくれるでしょう。年上女性というのはしっかりものというイメージがあります。そんな女性が男性に甘えるというのは、とてもギャップがあるでしょう。そのようなギャップというのは可愛らしさにつながってくるのです。意外性があり、評価が高くなります。

ちゃんとしていそうで天然なところがある

年上女性というだけでちゃんとしていそうというイメージがついています。しかし、そのような女性でも天然な方もいるでしょう。年上女性が天然だととても可愛らしく思えるものです。普段はしっかりとしていそうなのに、天然な部分を見せてくれると、周りにいる人達はキュンとしてしまうのです。抜けている部分があるというのは、年上女性にとっては可愛らしいと思われやすいのです。予想外の要素であり、印象深くなります。

アルコールが入ってほろ酔いになった顔


年上女性がアルコールを飲んでいてほろ酔いになったときの顔というのは可愛いものです。普段は年上らしくしっかりとしていて、表情もキリッとしているのに、お酒に酔っているときに顔にしまりがなくなってしまったり、可愛らしく見えてしまうのです。ほろ酔いになっている状態の顔というのは、特に年上女性の場合は意外性があるために、とても可愛く見えるでしょう。普段とは違う顔を見せてくれるためにアピールするのです。

子どもみたいにはしゃいだりムキになったりする

年上女性が子供のようにはしゃいでいることがあります。たとえば欲しかったものをプレゼントされて喜んでいたり、何かに成功して嬉しいと思っているときなどです。あるいはムキになっている顔を見せてくれることもあるでしょう。何かに失敗したり、ミスをしたりして、ムキになって何度もやり直そうとするのです。このような態度というのはとても子供っぽいため、年上女性のこのような態度は可愛らしさとしてとらえられることが多いでしょう。

好きなものに夢中になって喋っているとき

年上女性が自分の好きなものに夢中になっていたり、喋っているときというのは、とても魅力的です。好きなものに対して、それに熱中していたり、他のものには目もくれずに集中していたりするのです。それはどこか子供っぽく思われるでしょう。年上の女性がそのような顔を見せてくると、キュンとしてしまうことがあるのです。良いギャップだと思われるでしょう。このような年上女性は愛されることが多いです。

美容面の努力していることを知ったとき


年上女性が美容に力を入れているのを知ると可愛らしいと思えるでしょう。女性は年をとるとだんだん美容に興味を持たなくなっていきます。それなのに年上女性が一生懸命美容に努力をしており、美の追求をしているのであれば、それはとても好意的に思われるでしょう。いつまでも美しくいたいと考えているのは若々しくてかわいらしさにもつながるでしょう。

服に飲み物をこぼすなど些細なことでいじけている姿を見たとき

年上女性でも服に飲み物をこぼしてしまうことがあるでしょう。些細なミスをしてしまうことがあるのです。そのようなミスをしていじけてしまう年上女性というのは可愛く思えるでしょう。いじけている姿というのは実際の年齢よりも幼く見えてしまうものです。それが子供っぽくて可愛らしいと思われるのです。

ほかの女性を褒めると軽くやきもちを焼かれたとき

年上女性と付き合っている男性が他の女性のことを褒めてしまうことがあります。そんなときに余裕を持った態度を見せるのではなくて、軽く焼きもちを焼かれてしまうことがあります。年上女性のこのような態度というのは、可愛いと思えるでしょう。年上であっても、嫉妬をしてくれるというのは嬉しく思えるものなのです。

虫・お化け屋敷が怖いなど女の子らしい弱点を見つけたとき


年上女性というのはどこにもスキがなくて弱点がなさそうに思えます。そのような女性が虫を苦手にしていたり、お化け屋敷を怖がっていることがあります。このような弱点を見つけてしまったときには、それは可愛いと思われる要素となるでしょう。年上であっても、やっぱり女の子なんだなと思えるのです。

愛される年上女性になるために気をつけるべきことは?

年上女性のすべてが愛されるというわけではありません。愛される年上女性になるためには、気をつけなければいけないことがいくつかあるのです。どのような点に注意をするべきなのかを教えましょう。

上から目線の言動をとらない

まず上から目線の態度や言動をとってしまわないように注意しましょう。これでは年上で偉そうにしていると思われてしまいます。それでは愛されることはないでしょう。年上の方が嫌われる原因としてよくあることなのです。自分が年上だからという意識を持つべきではないでしょう。あくまでも対等の関係として付き合っていくべきなのです。そうすれば印象は良くなるでしょう。年上女性でも愛されるようになるのです。上から目線を少しでも感じさせてしまうと一気に評価が下がってしまうでしょう。

甘えられるところは甘える


年上女性であっても積極的に甘えるべきでしょう。そうすることによって、可愛さアピールとなるのです。甘えられるチャンスがあるならば、どんどん相手に甘えていきましょう。ただし、過度に甘えすぎるとあざとく感じてしまいます。適度に甘えていくと良いでしょう。あなたがしっかり者なイメージを持っているのであれば、甘えることによってギャップが生まれるのです。そうなればより可愛さをアピールできます。

過度な若作りをしない

年上女性であっても若く見せるための努力をすることは大切です。それはむしろ好意的に思われるでしょう。女性はいつまでも美を追求をするべきなのです。そのための努力をしているのであれば愛される可能性は高くなります。

ただし、過度に若作りをしてしまわないように注意しましょう。若作りしすぎてしまうと無理をしていると思われてしまいます。それでは見た目も逆に違和感が生じてしまうでしょう。痛々しいと思われてしまうのです。

甘えん坊タイプの彼でなければ子ども扱いしない

彼のタイプに合わせて接し方を変えるべきです。もし甘えん坊タイプであれば子供扱いをしたとしても怒ることはないでしょう。しかし、彼が甘えん坊タイプでないならば、子供扱いをしてしまうと逆に怒ってくることがあるかもしれません。みんながみんな年上女性から子供扱いされるのを喜ぶとは限らないのです。むしろ年上女性から大人として認めて欲しいと思っている男性もたくさんいるのです。男性のタイプを上手く見極めて下さい。

年上男性は責めるのではなく褒めて伸ばす


年上男性と付き合うという機会があるかもしれません。この場合は相手を責めるのはやめましょう。男性は歳をとるほどどんどんプライドが高くなっていきます。そのため、責められてしまうと気分を悪くしてしまうでしょう。そうではなくて褒めて伸ばすようにするべきなのです。そうすれば、年上男性は気分を悪くすることがなくなるでしょう。褒められてとても喜ぶ方が多いです。そうすることによって、どんどん伸ばすことができるでしょう。

まとめ

年上の女性が可愛いと思われることがあります。そのためにはポイントを押さえておくことが大切です。こちらで紹介したコツを参考にして、いつまでも愛される女性になることを目指しましょう。年上女性のことを可愛らしいと考えている男性はたくさんいるのです。ただし、ポイントを間違えてしまうと、逆に嫌われてしまう可能性があるため注意しましょう。