25歳は女性の分岐点!結婚・恋愛その他考えたいこと

25歳という年齢は女性にとって分岐点だと言われています。かつては25歳だと行き遅れ、売れ残りなどと酷いことを言われていたこともありますが、今では結婚に踏み切るのが遅い方も増えていますからそのようなことも言われませんよね。ここでは、平均的な25歳の女性像やどうして人生の分岐点なのか、恋愛や結婚で考えるべきことなどについてお話したいと思います。

平均的な25歳女性像は?


そもそも平均的な25歳の女性像とはいったいどのようなものなのでしょうか。周りに基準になる人がいない方もおられるでしょうから、とりあえずここでまとめてみました。

平均年収:320万円

平均年収はだいたい320万円くらいだと言われています。もちろん、これはあくまで平均であり、これ以上稼いでいる方もいれば、その数字に届かないという方もいるでしょう。この年だと仕事でも重要なポジションを任される可能性もありますし、それなりの年収を貰う方も増えてきます。

結婚ラッシュが始まる年代

女性にとって考えなくてはいけないことの一つが結婚ですよね。25歳だと結婚ラッシュが始まりますし、周りの友人たちがどんどん結婚していく、といった経験もしてしまうかもしれません。これくらいの年齢で結婚したいと考える女性も多いようです。

女性にとって25歳は人生の分岐点

女性 分岐 道
冒頭でもお話したように、25歳という年齢は女性にとって人生の分岐点となることが多いです。ここではその理由についてご説明したいと思います。

出会いの頻度が減って恋愛が難しくなる年齢

25歳くらいになるとめっきり出会いが少なくなると言われています。そのため、恋愛したいと思っても相手がなかなか見つからず、ズルズルとその状態が続き気が付いたら30歳になっていた、40歳になっていたという方も少なくありません。多分そのうちできるだろう、とタカを括っていた方に限ってそのようなケースが多いようです。

結婚を意識する年齢

この年齢は結婚を意識する年齢でもあります。25歳くらいで結婚したいと考える女性も多いですし、30歳になる前に結婚したいと考える女性は相当数いるのではないでしょうか。女性は男性と違って出産のこともありますから、高齢出産にならないようできるだけ早めに結婚したいと考える方が多いのです。こうした理由もありこの年齢は人生の分岐点だと言われています。

仕事への取り組み方やキャリアパスを考える年齢

仕事
25歳となると仕事もそれなりにできるようになっていると思いますし、仕事への取り組み方やキャリアパスなども考える時期になってきます。もっとスキルを身につけてレベルアップしようと考える方もいるでしょうし、もっと待遇のイイ会社に転職しようと考えるような方も増えてきます。中には起業を使用とする方もいるのではないでしょうか。

25歳で考えたい恋愛・結婚のこと

ここでは25歳で考えたい恋愛や結婚のことについていろいろお話したいと思います。特にこの年齢だとどうしても結婚の話題は避けては通れませんし、それゆえに人生の分岐点となってしまいます。

自分は結婚したいか

自分は結婚したいかどうかを考えるべきです。そろそろ周りもどんどん結婚している頃ですし、置いてけぼりにされる気分も味わっているかもしれませんね。人は人、自分は自分ですが、まずは自分がこれから先どうしたいかを明確にしておく必要があります。結婚したいのなら本気で婚活もスタートさせなくてはなりませんし、出会いを見つけるために行動しなくてはなりません。

どんな人と結婚したいか


どんな人と結婚したいかということも考えておく必要があります。若い頃だととりあえず気が合えば付き合うという感じだったかもしれませんが、この年になるとどうしても結婚を意識しますから誰でもイイというわけにはいきません。どんな人と結婚したいかを考えないと婚活もスタートできないのです。

出会いに対してオープンか

出会いに対してオープンかどうか自問自答してみましょう。もしかすると知らず知らずのうちに出会いに対して消極的になっているかもしれません。また、もっとオープンにすることで出会いの確率が高くなるような可能性もありますから、本気で結婚したいと考えているのなら今よりさらにオープンにしてみるのもおすすめです。

お互いに尊重出来る人かどうか

もし結婚したいと思っている人、お付き合いしている人がいるのなら、お互い尊重できるかどうかを考えてみましょう。付き合っているだけならそこまで深く考えることはないかもしれませんが、この先結婚を考えるのなら尊重できる相手でないといけません。尊重できない相手と結婚したところで先は見えていますし、すぐ離婚してしまうでしょう。

付き合う人はきちんと働ける人か

これはかなり大事なことですね。この年齢からお付き合いするということは当然結婚のことも考えることになるでしょう。もちろん、自分自身が結婚したくない、相手も結婚を望んでいないというのなら話は別ですが、結婚を考えているのなら相手がきちんと働ける人かどうかはとても大切なことです。働けない人、働く気がない人と結婚してしますと自分が苦労してしまうだけですよ。

経済的な面は問題ないか


結婚したとして、経済的な問題はないかどうか考えてみましょう。これを考える上で重要になってくるのが専業主婦になるか共働きにするかということです。どちらを選ぶかによって経済状況は大きく変わってきますから、まずはそこを話合わなくてはなりません。その上で経済的にやっていけるのなら結婚も現実味を帯びてきます。

25歳の女性がやっておきたいこと

25歳の女性はいろいろとやっておくべきこと、やっておきたいこともあります。ここではいくつかまとめてみたので、ぜひ目を通してください。

将来設計

今から将来設計を考えておきましょう。25歳だとまだ早いのでは、と思った方もおられるでしょうが、ここから先はあっという間です。気が付いたら30歳、40歳になっているというのは普通ですから、今からしっかりと将来設計について考えなくてはなりません。きちんと将来設計しておけば安心ですよ。

趣味や習い事などの自分磨き

自分磨きも怠らないことです。特に結婚を考えている方だとなおさらですね。せっかく異性と出会えたとしても相手が興味を持ってくれなければ意味がありません。いつでも男性を受け入れられるように女性としての魅力、人間としての魅力は常に高めておくべきでしょう。趣味や習い事などを始めてみるのはおススメですよ。

価値観が合う人との付き合いを増やすこと

価値観が合う人との付き合いを増やすのも大切です。結局のところ価値観の合わない人とは一緒にいることができませんし、仲良くすることも難しいです。価値観が合う人との付き合いを増やすことによってその中から結婚相手の候補が生まれるかもしれませんよ。価値観が合う人となら結婚してもきっとうまくいくのではないでしょうか。

どんな人生になってもいいように貯金する


貯金はできるだけ早くしておいたほうがイイです。来年から、再来年から、30歳になってからと先延ばしにしているといつまで経っても貯金はできません。確実に結婚できるのならまだしも、どんな人生になるか分からないのなら今から貯金はしておいたほうが良いでしょう。いざという時にお金がないのは本当に困ってしまいます。

まとめ

女性にとっての25歳は人生における大きな分岐点になるというのは本当ですし、考えなくてはいけないことはたくさんあります。特に結婚のことはしっかりと考えなくてはなりませんし、もし結婚したいと思っているのならまずは自分から行動を起こす必要があります。出会いなどは待っていてもやってきませんし、自分から出会えるような場所に足を運ぶことも必要になってきます。素敵な人に出会ったときゲットできるよう自分磨きも怠ってはいけませんね。