26歳女性は悩みの多い年齢?平均的な女性像と考えるべきこと

女性で26歳ともなるといろいろ焦り始める時期ですよね。そろそろ結婚したほうがいいんじゃないか、転職したほうがイイのではないか、将来のことをもっと考えなくてはいけないのでは、などいろいろと考えることも出てきます。まだ25歳だと何となくふわっとした焦りしかありませんが、一つ年を重ねるだけで焦りが強くなるものです。そこで、ここでは26歳の女性像やよくある悩み、恋愛事情などについてお話したいと思います。

平均的な26歳の女性像


まずは平均的な26歳の女性像ですね。ざっくりとですが世間一般の26歳はこんな感じです。

平均年収は340万円

これくらいの年齢での平均年収は340万円となっていますから、それなりに稼げてはいますね。そのため、独身の一人暮らしだとそれなりの生活ができていますし、経済的にそこまでの不安はないと思います。

結婚率はピークに近い

結婚率がピークに近いのは事実です。だいたいこの年齢の前後で結婚する方が多いですし、周りがどんどん結婚してしまうため焦りを感じ始めてしまうのもこれくらいの年齢ですよね。

26歳女性によくある悩み


26歳女性はいろいろな悩みを抱えているものです。ここでは代表的な悩みをピックアップしてみました。

周囲の結婚ラッシュや仕事の責任など今後の人生に不安が生まれる

とりあえず周りの友人や知人がどんどん結婚していきますから、自分一人置いていかれたような気持ちになってしまいます。また、仕事の責任など今後の人生にさまざまな不安が生まれてしまうのもこの時期ではないでしょうか。

自分は若いつもりだがアラサーと呼ばれるギャップを感じる

誰しも気持ちだけは若いものですし、26歳の女性も気持ちも負けていませんよね。しかし、26歳というのは四捨五入するとアラサーと呼ばれてしまう年齢。自分の気持ちと周囲の扱いとの間にギャップや不満を感じてしまうこともありますよね。

トレンドが分からなくなる

トレンドが分からなくなるという悩みもあります。この年になると仕事も忙しくなり、それなりに責任ある仕事も任されている場合も多くなっているため、トレンドを追いかける気力もほとんどないかもしれません。

20代前半の女の子が羨ましいと思うようになる

20代前半の女子を見ると羨ましいと思ってしまうこともあるのではないでしょうか。自分にもそんな年齢の時は間違いなくあったはずですが、純粋に羨ましい、あのころに戻りたいと思う方もいると思います。これもありがちな悩みではないでしょうか。

体力の衰えに気付き始める


26歳はまだまだ体力もあるころですが、やはり10代や20代の前半に比べると体力の衰えは否めません。そうした体力の衰えにも少しずつ気づき始めるのもこの年齢ではないでしょうか。疲れも取れにくくなります。

出会いが減る

以前と比べて出会いが少なくなるのも悩みですね。仕事が忙しい、いろいろ考えることがあるなどなかなか出会いに力を注ぐこともできません。仕事のせいにして出会いの場に足を運ばなくなるということもあるでしょう。

自分の将来設計に迷いが生まれる

それなりに将来設計をしていたつもりでも、これくらいの年齢になると以前考えていた将来設計に迷いが生じてしまうこともあります。やっぱり結婚したほうがいいのか、転職したほうがいいのかなどいろいろ考えてしまいます。

26歳の恋愛事情って実際どうなの?


自分以外の26歳女性がどのような恋愛をしているかは気になりますよね。ここでは26歳女性の恋愛事情についてまとめてみました。

意外と恋愛未経験の女性も多い

それなりに恋愛経験豊富という方もいる一方で、恋愛が未経験という女性もいます。今まで彼氏ができたことがない、まともな恋愛をしたことがないという女性も中にはいると思いますよ。

このタイミングで付き合う彼氏とゴールインを狙いたい

できることならこのタイミングで出会った彼氏と結婚したいと考える方が多いです。中にはそれが最後のチャンスだと思っている方もいるでしょうし、もし今彼氏ができたら絶対結婚するぞと決意を新たにする方もいます。

26歳の仕事事情って実際どうなの?


26歳の仕事事情はどうなのでしょうか。この年齢だと仕事もかなり充実していると考えられますが果たしてどうなのでしょう。

仕事はキャリア真っ盛り

仕事はキャリア真っ盛りですね。いろいろな経験をしてきていますし、仕事のスキルもかなり高くなっているのではないでしょうか。職場でもそれなりの立場になっていることが多いでしょうし後輩に指導する立場になっています。

自分の社内でのキャリアイメージが見えてくる

社内でのキャリアイメージも明確に見えてくるのもこの年齢ですよね。この先どのような道を進むのかも見えてきますし、今のままでいいのかどうかと考えてしまうこともあります。

転職も検討したほうがいい年齢

転職したほうがいいのかと迷ってしまう方も多いです。26歳だと転職を考えてもおかしくない年齢ですし、今まで培ってきた経験やスキルを武器にもっと条件の良いところに転職することもできるでしょう。

これから素敵な人生を送るために


26歳の女性がこれから先素敵な人生を送るために覚えておいてほしいことをいくつかお話したいと思います。

30歳に向けての余裕はあるので焦りは禁物

どうしてもこの年齢になると焦ってしまいますが、30歳にむけてまだ時間はあります。単純に考えて4年もあるのですから、そこまで慌てる必要はありません。急いでは事を仕損じるという故事もありますからね。もちろん、まだ余裕があるからと言ってのんびり構えることもできませんが、そこまで逼迫した状況ではないのも事実です。

結婚相手を考える

これは重要な部分ですよね。まずは結婚したいかどうかを考えなくてはなりませんし、結婚したいのなら結婚相手を探さなくてはなりません。この年齢になるとただでさえ出会いは少なくなっていますから、より積極的になって行動しないと出会いなど到底見つからないでしょう。婚活イベントや合コンなどにもアグレッシブに参加しましょう。出会いは待ちの姿勢ではなくこちらから見つけに行くものですよ。積極的に足を運びましょう。

今の仕事で大丈夫かを考える


このまま今の仕事を続けていて大丈夫かということも考えなくてはなりません。このままこの職場にいても先がない、これ以上のキャリアアップやスキルアップは望めないというのなら転職も視野に入れるべきです。数年以内に結婚して寿退社、というシナリオを考えているのなら話は違ってきますが、そうならなかったときのことも考えなくてはなりませんね。

貯金をする

今からでも貯金はしておいたほうがイイと思います。結婚するのならまだしも、そもそも結婚できるかどうかも分かりません。自分は結婚したいと思っていても素敵な人と巡り合うことができなければ夢で終わってしまいます。そうなると一人で生きていくことになりますから、そのためにはお金も必要になりますよね。今からそのことを考えて貯金しておくと何かあったときにも安心できます。今からでも遅くありませんから貯金を始めましょう。

まとめ

これから先のことを考えるといろいろ悩むこともあるでしょうし、考えなくてはならないことがほかにもたくさんあるでしょうが、あまり焦りすぎてもいけません。のんびりしすぎるのもダメですが、焦りすぎてしまうと変な男性と急いで結婚してしまうようなことも考えられますから、頭は常に冷静でいたいですね。女性としてはまず結婚のことを考えるべきだと思いますが、まずは結婚したいかどうかを明確にし、その上で具体的な行動をしていったほうが合理的だと思います。