好きすぎて苦しい!苦しい恋心を解決する方法

好きすぎてとても苦しんでいるという方がいます。このような苦しい恋心はどのように解決すれば良いのでしょうか。相手が好きすぎて辛い場合の対処法について教えましょう。

好きすぎて苦しくなるとき

どのようなときに相手のことが好きすぎて苦しくなってしまうのでしょうか。こちらでは具体的なシチュエーションについて教えましょう。

本来は幸せなのにそれ以上を求めてしまう

女性 疲労

まず本来であれば幸せな状況であるにも関わらず、それでは満足せずにそれ以上のことを求めてしまうことがあります。この場合、相手のことが好きだとしてもそれだけで心が安心しなくなってしまいます。今が最高の状態であるにも関わらず、それを信じることができないのです。

好きになってはいけない人を好きになってしまった

好きになってしまった相手が好きになってはいけない人だったというケースがあります。たとえば相手にすでに恋人がいたり、結婚をしているのであれば、その人との恋が実ることはないでしょう。これはとても苦しいことです。学校の先生と生徒や社内恋愛が認められていない場合の先輩や上司なども当てはまるでしょう。相手との恋愛に対する壁が高ければ高いほど苦しくなってしまうでしょう。どうしようもない状況ほど辛いのです。

好きだけどなかなか会えないときにも苦しくなる

相手のことが好きだけれどもなかなか会うことができないというケースがあります。たとえば遠距離恋愛をしている方というのは、このような状況に陥ってしまうでしょう。気軽に会いに行くわけにはいかないからです。会いたくてもどうしようもない場合には、相手のことが好きな気持ちが強いほど余計に辛くなってしまうのです。

このような気持ちはどうしても解消することができません。そのため、苦しみはどんどん増幅してしまうのです。会うことができない期間が長くなればなるほど、辛いという気持ちはどんどん大きくなってしまうでしょう。

好きすぎて苦しいときの症状

好きな人に対して過剰な愛情を持っている場合には、好きすぎて苦しくなるケースがあります。そんなときには具体的にどのような症状が出てしまうことがあるのでしょうか。こちらでは具体的な症状について紹介しましょう。

四六時中好きな人のことを考えてしまう

女性 スマホ

まず四六時中好きな人のことを考えてしまうようになります。頭の中から好きな人が離れてしまうことがないのです。たとえば仕事に集中しようとしても、なかなか手につかなくなってしまうでしょう。仕事のことよりも好きな人のことの方が優先順位が上となっているのです。

その結果、ずっと好きな人のことを考え続けることとなり、苦しさも増幅されてしまうのです。実際に仕事をしていて失敗してしまうこともあるでしょう。そのため、周りに迷惑をかけてしまう可能性もあるのです。それでも好きな人を考えてしまうことはやめられないのです。

何も手につかなくなる

好きすぎてしまうような人がいるとその人のことがすべてになってしまいます。そのため何も手につかなくなるのです。たとえば、好きな人は今何をしているのか気になってしまうかもしれません。自分のことを本当に好きなのだろうかと思い悩んでしまうこともあるでしょう。ひょっとしたら浮気をしているのではないかと不安になってしまうこともあります。

好きな人との間に問題が生じているのであれば、それが解決されなければ、心の中にはずっと好きな人のことが心残りとして存在してしまうでしょう。そうなれば、他のことを考えている余裕はなくなってしまうのです。

寝付けなくなることも

好きすぎる相手のことが頭から離れなくなってしまうと、夜に寝付くことができなくなる場合があります。テンションが上がっているときというのは、寝ようと思ってもなかなか寝られないものです。好きすぎる人がいて苦しいときには、まさにこのような事態が生じてしまうのです。なかなか寝ることができないのはとても苦しいものです。特に不安や悩みが生じて眠れないときというのは、心身にまで影響を与えてしまうでしょう。好きすぎる相手がいることによって、眠ることができなければ、体調が悪くなってしまいます。

もしこのような症状が出ているのであれば、早めに解決しなければいけないでしょう。

息が詰まることもある

好きすぎる人がいて苦しい場合には息が詰まるという症状が出てしまうことがあります。もしこのような症状が出てしまうととても危険でしょう。早く対処しなければさまざまな影響が出てしまいます。精神に問題が生じており、普段は普通にできていたことさえ困難になってしまうのです。息が苦しくなってしまうこともあるでしょう。

好きすぎて苦しい場合の対処法

もし好きすぎる人がいて苦しんでいる場合にはどのように対処すれば良いのでしょうか。こちらではそのような気持ちを解決するための具体的な対処法について紹介しましょう。こちらの対処法を実践することによって、状態が改善されるかもしれません。

片思いならば告白してしまう


もし好きになっている相手に片思いしているのであれば、思い切って告白してしまうと良いでしょう。そうすることによって、気分がスッキリとするはずです。いつまでも告白をせずにモヤモヤとした状態が続いているために苦しくなってしまうのです。それならば告白をしてしまった方が良いでしょう。仮にそれで振られてしまったとしても、納得するべきです。

片思いの状態が続いてしまうと相手を好きだという気持ちがどんどん増幅されてしまいます。ストーカーのような行動に出てしまう可能性もあります。早めに告白をしてしまった方がトラブルにも発展しないため良いのです。

叶わない恋ならば徐々に接触を断つ

好きになってはいけない人を好きになったならば、その恋が叶う可能性はほとんどないでしょう。仮にその恋愛が実ったとしても、それは不幸な結末を迎えてしまうかもしれません。多くの人を敵にしてしまったり、訴えられてしまう可能性もあります。そのようなリスクのある恋愛をするぐらいならば、諦めるべきでしょう。叶わない恋だと考えてしまうのです。

もし叶わぬ恋だと認めることができたならば、相手との接触を徐々に断っていきましょう。相手と会う機会を減らしていくことによって、自然と相手のことを忘れられるようになるはずです。

彼氏が好きすぎるならばそのまま気持ちを本人にぶつける

カップル ハート
もし彼氏がいて、その人が好きすぎるのであれば、気持ちを思いっきり本人にぶつけてみましょう。そうすればすっきりするでしょう。たとえば相手となかなか会えなくて辛くなっているのであれば、それを相手に伝えるのです。相手に伝えることによって、気持ちを共有することができるため、とても楽になるでしょう。すっきりとするかもしれません。また、相手もあなたの苦しみを解放するために努力してくれるでしょう。

既婚者が好きならば早々に諦める

もし既婚者を好きになってしまったならば、すぐに諦めるべきです。もちろん、現実には浮気をしている方はたくさんいるのですが、浮気というのは不貞行為でありいけないことです。あなたも罪を問われてしまうでしょう。たとえば慰謝料を請求されてしまうこともあります。その既婚者の家庭を破壊してしまうでしょう。子供がいるのであれば、その子供まで苦しめてしまうことになるのです。

男友達が好きならばタイミングを見て告白

男友達を好きになってしまうというケースがあります。男友達であれば、好きになってはいけない人とはいえないでしょう。思い切って告白をしてしまうことをおすすめします。そうすればスッキリとするでしょう。好きになった人といつまでも友達として付き合っていかなければいけないのはとても辛いものです。それには耐えられないという方はたくさんいるでしょう。告白をすればたとえ振られたとしても、もう苦しむことはなくなります。

まとめ

好きすぎて辛いという症状が出てしまうことはよくあります。実際にこのような恋心の悩みを抱えている方は多いのです。それを解決するための行動に出ましょう。