彼氏の友達に紹介されたときの正しい対応とは?デキる彼女のお作法

彼氏に友達を紹介したいと言われたら、嬉しいものですよね。大切に想ってくれているように感じたり、彼のことをもっと知ることができるチャンスでもあります。また、彼氏の友達と仲良くなることで、一緒に遊べるようになったりと楽しいことも増えていくでしょう。最初は少し緊張してしまう場合もあると思いますが、きちんとした対応をとれれば好印象を与えることもできます。こちらではできる彼女になるための作法についてご紹介していきます。

彼氏が彼女を友達に紹介する理由とは?


そもそもどうして彼氏は自分の友達に彼女を紹介するのでしょうか。それにはさまざまな理由があると考えられます。こちらではその理由について教えましょう。

本命だから紹介する

あなたのことを本命の彼女だと思っているのであれば、友達に紹介したくなるものです。これからも長く付き合っていくのであれば、彼氏の友達とあなたが会う機会もあるでしょう。そんなときのために予め紹介をしておきたいと考えているのです。また、友達に紹介をすることによって、あなたに対して本気で恋愛をしていることを周りにアピールできます。また、自分自身でもあなたを本命の彼女であると思っていることを自覚できるようになります。

友達に彼女を見極めてもらいたい

友達に彼女を紹介することによって、客観的な評価を知りたいと考えている可能性もあります。自分だけではどうしても彼女のことを客観的に評価することは難しいです。友達に紹介することによって、どのような女性に見えるのか教えてもらうことができます。このまま付き合い続けていても良いのか迷っているときに友達に紹介することがあるでしょう。

彼女を見せびらかしたい

彼女のことがとても好きであり、みんなに見せびらかしたいと考えているケースもあります。つまり自慢をしたいと思っているのです。彼女のことがとても素敵だと思っているからこそ、友達に見せて自分はこんなにも素敵な女性と付き合えているとアピールして、優越感に浸ろうとしています。彼女のことが好きで惚気けている場合には、このような行動に出ることが多いでしょう。

皆で遊びたい


彼女も含めて一緒に友達と遊びたいと考えている方もいます。みんなで遊んで楽しみたいと考えている男性もいるのです。もちろん、友達は彼女に対して遠慮してしまうこともあるでしょうが、みんなで楽しみたいと考えているタイプの男性もいます。たとえば彼女も含めてどこか泊りがけで遊びに行くということもあるかもしれません。彼女も友達も大切にしているタイプの男性はみんなで遊びに行きたいと思うのです。

結婚を意識しているから

その彼女が本命であり、将来結婚をしたいと考えているのであれば、友達に紹介することがあるでしょう。結婚をするのであれば、友達と接する機会はあるはずです。結婚式に招待することもあります。いきなり結婚式の際に彼女のことを紹介するのではなくて、恋人同士の段階で友達に紹介しておきたいと考える方は多いのです。本当に彼女と結婚をしても良いのか悩んでいるため、友達の意見を聞くために紹介するということもあります。

彼氏の友達に紹介されたときのベストな対応

もし彼氏の友達に対してあなたが紹介されたときにはどのような対応を取るべきなのでしょうか。こちらではこのような場面における彼女が取るべきベストな対応について紹介しましょう。

友達の素性に関する質問をしてみる

まずは友達に関する質問をどんどんしてみると良いでしょう。これまで彼氏からあまり友達の話をされなかったならば、友達が具体的にどのような人なのかよく知らないということもあるでしょう。それならば、友達の素性に関する質問をどんどんしてみるのです。そうすればしっかりと質問に答えてくれるでしょう。純粋に友達がどういう人なのか気になるという方は多いでしょう。

リアクションは笑うことを意識する

友だちと話をしている際のリアクションは大切です。できるだけ笑顔を心がけるようにしてください。そうすることによって、あなたの印象は良くなるでしょう。明るい良い子だと思われれば、彼氏もあなたを紹介して良かったと思えるでしょう。友達にも自慢ができます。

会話中は友達を名前で呼びかける


会話をしているときには友達に名前で呼びかけてみましょう。女性から名前で呼ばれるというのは男性にとっては嬉しいものなのです。彼氏の友達はきっと喜んでくれるでしょう。あなたに対する印象が良くなることは間違いないでしょう。ただし、馴れ馴れしいと思われてしまう可能性もあるため、相手の男性のタイプによっては注意するべきです。名前のあとに「さん」や「くん」を付けることで、親しみやすく、また失礼にもならないため、軽いノリの友達であれば、積極的に名前を呼ぶと良いでしょう。

普段から彼氏の話で友達の名前がよく挙がることをアピール

普段の会話の中で彼氏が友達の話題を良くすることをアピールしてみると良いでしょう。そのような話を聞かされれば友達も悪い気はしません。そこで友達の良いエピソードを話してくれたということをアピールしておけば、友達は気分が良くなるでしょう。ただし、悪口を言っていたということは伝えるべきではありません。

答えにくい質問には彼氏に視線を送る

友達からはさまざまな質問をされることがあります。その中には答えにくい質問が含まれるかもしれません。そのような質問をされたときには彼氏に視線を送ると良いでしょう。そうすれば彼氏が助け舟を出してくれるはずです。正直にどのような質問にも答える必要はないのです。

彼氏の愚痴は言わない

友だちの前では彼氏の良いところのみを伝えるべきです。間違っても彼氏の愚痴を言うべきではありません。それでは彼氏の立つ瀬がなくなってしまいます。彼氏はショックを受けてしまったり、腹を立ててしまう可能性もあるでしょう。できるだけプラスなことだけに絞って話すようにしましょう。そうすれば無難な会話もでき、彼氏も喜んでくれるはずです。

できるだけ早めに1人で帰る

あまり長居するべきではありません。できるだけ早めに帰るようにしましょう。いつまでもそこに残るのではなくて早い時間に一人で帰るようにしましょう。そうすれば彼氏が友達といる時間を作ることができます。こういうときには空気を読むということが大切なのです。もちろん、無理に帰る必要はありません。自分自身や彼氏と友達も楽しい時間を過ごしているのであれば、楽しい時間を共有することも大事です。

友達にあまりツッコミをいれない

友達に対してあまりツッコミを入れるべきではありません。あくまでも自分の友達ではないことをわきまえるべきです。そこで調子に乗ってしまうと評判が悪くなってしまいます。あくまでも彼女として紹介されているという立場を忘れるべきではありません。

彼氏の友達に紹介されたときのNG行動

彼氏の友達に紹介される際にはやってはいけないことがあります。どのような行動を取るべきではないのか、こちらではNGとされている行動について教えましょう。

行き過ぎたラブラブっぷりアピール

ラブラブぶりをアピールしたがる気持ちは仕方のないことです。多少のラブラブさをアピールするぐらいならば良いでしょう。しかし度が過ぎてしまうと彼氏の友達に嫌な思いをさせてしまうかもしれません。行き過ぎたアピールをするべきではないでしょう。あくまでも普通にしているべきです。その方がきっとあなたの印象も良くなるでしょう。

派手すぎる服装・手を抜いたファッション

服装は派手すぎてしまわないようにしましょう。派手すぎるとあなたの印象が悪くなってしまいます。軽い女だと思われてしまうでしょう。彼氏が心配されてしまうかもしれません。かといってファッションの手を抜くべきではありません。気取りすぎるべきではないのですが、まったく意識しすぎないのも逆に問題になります。適度にファッションを整えておきましょう。

スマホをいじることは避ける

彼氏の友達と一緒にいて退屈さを感じることがあるかもしれません。たとえば話をしていたとしても、話題が合わないこともあるからです。自分の知らない人のことが話題になって盛り上がっていることもあるでしょう。そんなときでもスマホをいじるのはやめるべきです。それはとても態度が悪く見えてしまいます。つまらなくてもじっとおとなしく話を聞いていましょう。作り笑顔でも良いので笑っていると良いでしょう。

まとめ

彼氏と付き合ってある程度の期間が経つと、彼氏の友達に紹介されるというイベントが発生することがあります。ここで正しい対応をとることができれば、自慢の彼女になることができるでしょう。ただし、張り切り過ぎるべきではありません。上記でまとめたポイントを意識して、デキる彼女を演じてください。