How to糖質制限糖質制限の知識

糖質制限ダイエットって魅力的!短期間でキレイに痩せられる理由

2018/09/10 2018/09/10

最近は糖質制限ダイエットが注目されることが増えています。こちらのダイエットの魅力とは一体何なのでしょうか。短期間でもきれいに痩せられる人気のダイエット方法について紹介しましょう。

人気の糖質制限ダイエットってどんなダイエットなの?

最近はダイエットといえば糖質制限が注目されています。それではこちらはどのようなダイエット方法なのでしょうか。この新しいダイエット方法について解説しましょう。

白米・食パン・パスタ・うどんなどの炭水化物を控える


糖質制限ダイエットでは糖質を控えることが主な方法となっています。糖質というのは白米や食パン、パスタ、うどんなどに含まれています。炭水化物の中に糖質がたくさん含まれているのです。

炭水化物から食物繊維を引いたものが糖質であり、糖質は血糖値を上げてしまいます。その作用を抑えることを目的としたのが糖質制限なのです。糖質を控えるのですが、他のものについてはしっかりと食べます。そのため、栄養不足になってしまうことはありません。無理のないダイエット方法となっているのです。

インスリンによる糖を脂肪に変える働きを抑制するのが目的

ダイエットの妨げとなっているのはインスリンです。インスリンが分泌されてしまうと、これの作用によって糖は脂肪に変わってしまいます。したがって、インスリンがどんどん分泌されてしまうと太りやすくなってしまうのです。

糖質を食べてしまうとそれによって血糖値が上がってしまいインスリンがどんどん分泌されるのです。このようなインスリンの作用を抑えるために糖質を制限するのです。これによってダイエットができるのです。きちんと太ってしまう理由を解決するのがこちらの方法の特徴となっています。従来のように食事の量全体を抑えるようなダイエット方法とは異なっているのです。そのため、無理なく痩せることができます。

2週間で約5kgの減量が期待できることも

糖質制限をすると、太ってしまう原因そのものを解決することができます。そのため、大きなダイエット効果を期待することができるのです。こちらのダイエット方法によって、2週間で5キロもの減量を実現することも可能なのです。しかも、これまでの無理なダイエット方法とは異なり、健康状態が悪くなってしまうことはありません。必要な栄養をしっかりと摂取しながら痩せることができるのです。

糖質制限ダイエットのメリット

糖質制限ダイエットにはさまざまなメリットがあります。こちらでは一体どのようなメリットが存在しているのかを教えましょう。とても有効なダイエット方法なのです。

大きなダイエット効果が期待できる

糖質制限はこれまでのどのダイエット方法よりも高い効果を期待できるでしょう。太ってしまう直接の原因である糖質を制限してしまうからです。糖質を取ってしまうからこそ人間は太ってしまうのです。このことを理解しないでダイエットにチャレンジしたとしても、成功しないでしょう。糖質制限はとても理にかなったダイエット方法となっているのです。太る原因を把握して、それを取り除くための方法が糖質制限となっています。

面倒なカロリー制限が必要無い

従来のダイエット方法ではカロリー制限をすることが重要視されていました。しかし、糖質制限ではあまりカロリーを気にしません。カロリーよりも糖質の方がダイエットにより大きな効果を及ぼすことが分かっているからです。

実は従来のダイエット方法というのは無駄な部分が多かったのです。糖質制限であれば、カロリーの計算をする必要はなくて、基本的に糖質の量だけに注目すれば良いのです。そのため、食事の管理がしやすくなります

極端に食事を減らす必要がないため満足感がある

糖質制限ではあくまでも炭水化物のみをカットします。炭水化物の量を減らすことが大切であり、それ以外の栄養素については特に制限を設けないのです。そのため、食事の量が極端に減ってしまうことはないでしょう。その結果として、食事の際の満足度が損なわれることはないのです。十分な満足感を得ながら食事を楽しむことができるのが糖質制限の良いところとなっているのです。毎日の食事を楽しみながらダイエットができるでしょう。

お肉やお魚などをあまり我慢しなくても大丈夫

糖質制限で問題となるのは糖質です。したがって、それ以外のものについては特に我慢をせずにどんどん食べることができます。このような方法となっているため、たとえば肉や魚をたくさん食べたとしても問題ないのです。もちろん調理法によっては糖質が含まれてしまうこともあるのですが、基本的に肉や魚については食べすぎてしまうということはないのです。たくさん食べたとしても太らないからです。

焼酎・ブランデー・ウィスキーなら少量飲んでよい

お酒についても糖質制限では特に制限されるということはありません。ただしたくさん飲みすぎてしまうと太りやすくなってしまいます。そのため、基本的には少量だけ飲むことになります。お酒の種類としては焼酎やウィスキー、ブランデーなどが糖質が少なめなアルコールとされているため、これらは飲むことができるでしょう。

糖質制限ダイエットの基本的なやり方

糖質制限ダイエットをしたいならば、正しいやり方を理解しておくことが大切です。そこでこちらでは糖質制限をするための基本的なやり方について紹介しましょう。正しいやり方を理解することによって、しっかりと痩せることができるのです。

糖質量を1食あたり20gから40gに制限する

糖質制限ダイエットではまったく糖質を摂らないというわけではありません。糖質は生きてゆくために必要不可欠だからです。そのため、必要最小限の糖質のみを摂取するのが特徴となっています。糖質の量としては1食あたり20gから40gとなっています。このぐらいに制限しておくことによって、太らなくなるのです。糖質制限ダイエットでは糖質のみはしっかりと計算をしておく必要があるのです。

野菜たっぷりのおかずを食べる


糖質制限では炭水化物の量が少なくなってしまうため、それ以外のものはたくさん食べることになります。これによってお腹が空いてしまうことがなくなるでしょう。たとえば野菜をたっぷりと食べることが推奨されています。おかずは野菜を中心としてたくさん食べるのです。そうすることで空腹感が生じにくくなります。糖質を制限したとしても、無理のないダイエットが続けられるのです。

たんぱく質を意識して摂取する

タンパク質はたくさん摂取するべきです。こちらも野菜と同様に重要な栄養素となります。タンパク質は筋肉の生成に大きく関わっています。筋肉が不足してしまうと痩せにくくなってしまいます。筋肉があることによって、どんどんカロリーを消費していくことができるのです。そのため、糖質制限ダイエット中には筋肉の量を落とさないためにもたっぷりとタンパク質を摂取することが求められているのです。野菜と同時にタンパク質もたくさん摂ります。

糖質制限ダイエットを成功させるポイント

糖質制限ダイエットというのは以上のようにさまざまなメリットのあるものなのですが、必ずしもみんな成功しているわけではありません。どうすれば成功させられるのか、そのポイントについてまとめました。

3食キチンと食べる

まず3食きちんと食べましょう。これはすべてのダイエット方法において基本となります。そうすることによって、お腹が空いてしまうことはなくなります。食事の回数を減らしてしまうと余計に脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。それはダイエットの妨げとなってしまうでしょう。栄養のバランスを取るためにも3食バランス良く食べることは大切です。

糖質以外の栄養バランスをしっかりと考える

栄養バランスを考えることは大切です。糖質を減らすだけではなくて、その他の栄養素はしっかりとバランス良く摂るようにするのです。そうすることによって、栄養の方よりはなくなります。筋肉をつけたり、美容を維持できるようになります。健康面への配慮を考えてダイエットをすることは大切なことなのです。

最初は夕食だけなど緩やかな糖質制限ダイエットから始める

糖質制限をいきなり始めたとしても挫折してしまう可能性が高いです。最初はあまり無理をしない方が良いでしょう。たとえば夕食のみ糖質制限をするというように緩やかに挑戦していくことをおすすめします。そうすれば、最終的にはしっかりと糖質制限ができるようになるでしょう。

お酒を飲むなら焼酎やウイスキーなどの蒸留酒のみにする

糖質制限中でも糖質の含まれていないお酒であれば飲むことができます。焼酎やウィスキーといったお酒は蒸留酒であり、実はこちらは糖質が0となっています。逆にビールや日本酒などは糖質が多めとなっているため、基本的に避けた方が良いでしょう。また、アルコールは糖質が少なめだったとしても、ダイエットの妨げとなる可能性があるため、基本的に少量のみにするべきです。

間食をするならナッツ類がおすすめ

ダイエット中でも間食をしたくなることはあるでしょう。そんなときにはナッツ類がおすすめです。こちらは糖質が少ないです。また、歯ごたえがあるため、噛んでいるうちに満腹感が生じるようになるでしょう。空腹を紛らわすことができるのです。

果物は食べても良いが少量にする

果物はもちろん食べてもよいのですが、こちらは実は糖質が含まれているものが多いです。そのため、基本的に少量にしておくべきでしょう。果物はヘルシーであるというイメージを抱いている方が多いのですが、意外と太りやすいものなのです。

ストレッチや散歩など軽く体を動かす

糖質制限をするだけではなくて、しっかりと体を動かすようにしましょう。ただし、激しい運動をする必要はなく散歩やストレッチなど軽く体を動かすだけでも十分です。

筋トレと併用する

痩せるためには筋肉はとても重要です。筋肉の量が増えれば基礎代謝が上がるため、カロリーをどんどん消費していくようになり痩せやすくなるのです。そのため、糖質制限をしながら筋トレもしましょう。その際にはタンパク質をしっかりと摂ると良いでしょう。

糖質制限ダイエットの注意点

糖質制限ダイエットをすることによる弊害もいくつか存在しています。どのような注意点があるのか教えましょう。

体臭が強くなる

臭い

実は糖質制限をすることで体臭が強くなるとされています。その原因となるのがケトン体です。糖質が不足してしまうと、脂肪を分解してエネルギーに変えていきます。この際に血液中にケトン体が出てしまうのです。こちらが独特の匂いが発するとされています。

口臭が強くなる

糖質制限の影響で、口臭まで強くなってしまうこともあります。こちらもケトン体が影響しています。ケトン体は口臭として匂いを生じてしまうことがあるのです。

便秘になりやすくなる


糖質制限では炭水化物をあまり摂取しなくなります。炭水化物の中には食物繊維が豊富に含まれています。この摂取量がなくなることによって、便秘になりやすくなるのです。

糖質制限ダイエットはダイエット以外にも健康のメリットがある

糖質制限ダイエットにはダイエット効果以外にもさまざまな健康上のメリットがあるとされています。こちらでは一体どのようなメリットを期待できるのか紹介しましょう。

冷え性の改善

糖質制限をしていると血糖値が安定するようになります。これによって体温が変化してしまうのを防ぐことができます。血行も良くなります。その結果として、冷え性が改善されることが多いです。

食後に眠くなりにくい

食事をしたあとに眠たくなってしまう方がいるかもしれません。これは糖質を摂取したことによって、血糖値が急激に上昇してしまったためです。糖質制限中には血糖値の急激な上昇を抑えることができるため、食後に眠たくなってしまうこともなくなるでしょう。

低血糖の症状の緩和

低血糖の症状が出てしまう方がいるかもしれません。糖質制限をすれば低血糖になることもなくなります。血糖値が常に安定した状態となるからです。

二日酔いの予防


糖質制限によってなんと二日酔いにもなりにくくなります。こちらは糖質を摂りすぎてしまうと肝臓に負担をかけてしまい、これまでは二日酔いになりやすかったのが、肝臓がしっかりと働くようになるために二日酔いを防げるようになるためです。

アンチエイジングに効果的

糖質を過剰に摂取してしまうと老化が進んでしまうとされています。これを防ぐために糖質制限は有効なのです。高血糖状態にならずに済むのです。

精神面で安定する

糖質制限は精神面においても影響するでしょう。血糖値が急激に変化することがないため、精神が安定するのです。

まとめ

糖質制限というのはこちらで紹介したようにさまざまなメリットが存在しています。正しい方法で糖質制限をすることによって、その効果はとても大きいでしょう。ぜひとも糖質制限に挑戦してみてください。

Read more あわせて読みたい