糖質制限ダイエットはコンビニ商品でも可能!おすすめの商品はこれだ!

糖質制限はとても流行っています。そのため、最近ではコンビニの方で糖質制限ダイエットのための商品をたくさん売るようになっています。こちらではおすすめのコンビニ商品について紹介しましょう。

コンビニ商品で糖質制限ダイエットをするメリット


コンビニ商品を用いて糖質制限ダイエットをすることにはさまざまなメリットがあります。こちらではどのようなメリットがあるのか紹介しましょう。

コンビニ商品は内容量の表示が明確

コンビニ商品というのは内容量がしっかりと表示されています。これは糖質制限をする際にはとても役に立つでしょう。それぞれの商品にどのくらいの糖質が含まれているのかをすぐに確認することができるのです。糖質量をチェックすることは、糖質制限をするためにはとても大切なことなのです。これが確認できなければ糖質制限はできません。その点、コンビニ商品であれば基本的にすべての商品の糖質が表記されています。

24時間どこでも気軽に低糖質の商品を購入することができる

コンビニというのは24時間営業しています。そのため、低糖質の商品を欲しくなったらすぐに買いに行くことができます。たとえば仕事で残業をして帰りが深夜になったとしてもコンビニはいつでもやっているのです。さまざまな商品が売られており、すぐに低糖質な商品を手に入れることができるでしょう。糖質制限ダイエットを応援してくれます。

新しい低糖質商品が次々に発売されているため飽きにくい

低糖質商品は新しいものがどんどん発売されています。そのため、新しい味を食べることができるのです。ずっと同じものを食べているとさすがに飽きてしまうでしょう。コンビニ商品の場合はラインアップが豊富であり、どんどん種類が増えています。季節限定商品のようなものが売られることもあります。それぞれのコンビニがオリジナルの商品を出しています。そのため、飽きにくくなっているのです。

お弁当などになっているので自炊する必要がない

コンビニではお弁当も売られています。その中にも最近は低糖質のものが売られるようになっているのです。低糖質のお弁当であれば、それだけで食事を済ませることができるでしょう。そのため、自炊の手間を省くことができるのです。自分で糖質の計算をして自炊をするのはとても大変でしょう。コンビニであれば、そのような手間を省くことができるのです。

低糖質のスイーツなどもあるため甘いものを我慢するストレスが少ない

ダイエット中でもおやつを食べたいという方は多いでしょう。そのような方のためにコンビニでは低糖質のスイーツも売られるようになっています。その中には甘いものもあります。そのため、スイーツを食べたいけれども我慢をするという状況はなくなります。ダイエット中でも甘いものをしっかりと食べることができるのです。

コンビニ商品で糖質制限ダイエットをする効果

コンビニ商品を利用することで糖質制限ダイエットができるのですが、そうすることによって、大きな効果を得られるでしょう。一体どのような効果を期待できるのか説明しましょう。

自炊の時間を運動や睡眠などに回せるのでダイエット中も体調が良くなる

コンビニの商品を利用することによって自炊をする必要がなくなります。これによって、余った時間は運動をしたり、睡眠をするのに用いることができるのです。これによって健康維持ができるようになるため、糖質制限をしていたとしても体調が悪くなってしまうことはなくなるでしょう。ずっと元気な状態で糖質制限ができるようになるのです。

糖質量やカロリーが表示されているので正確にダイエットできる

糖質制限というのは正確性が大切です。一日に摂取しても良い糖質の量は決まっているのです。その基準をしっかりと守らなければいけません。そこでコンビニ商品は役に立つのです。基本的に糖質量やカロリーが正確に表示されています。そのため、正確に計算をしながらダイエットを進めることができるでしょう。一日の基準をしっかりと守りながら糖質制限を進められるのです。

糖質制限中におすすめのコンビニ商品

糖質制限をしている方におすすめのコンビニ商品について紹介しましょう。さまざまな商品がある中から特に糖質制限に役に立つものをピックアップしました。

サラダチキン


サラダチキンは糖質制限中には欠かせないものとなっています。こちらはタンパク質が豊富に含まれており、糖質はほとんど含まれていません。糖質については1g以下であることが多いです。カロリーについては130kcal程度となっています。それにも関わらずボリューム感があります。こちらを食べることによって糖質制限中でも筋肉を維持することができるでしょう。

ブランパン


コンビニにはブランパンというものが売られています。こちらは通常のパンよりも糖質やカロリーが控えめとなっています。そのため、安心して食べられるパンとなっているのです。1個あたりでカロリーが70kcal程度であり、糖質も2.0g程度となっていることが多いです。そのため、太ってしまう心配はありません。たとえば朝食におすすめです。

ベビーチーズ


こちらはチーズのため基本的にヘルシーです。カロリーは1個あたり50kcal程度となっています。1個あたりの糖質は0.2g程度となっています。そのため、非常に少ないのです。たとえば間食として食べると良いでしょう。ベビーチーズをアレンジした料理を考えることもできます。ブランパンとベビーチーズであれば糖質制限中でも問題がなく相性の良い組み合わせとなります。

おでんのこんにゃくやタマゴ


おでんに含まれているこんにゃくは10kcal程度であり、糖質も2.0gほどとなっています。そのため、ダイエット中には最適なものとなっています。たまごはカロリーが70kcal程度であり、糖質は0.5gほどとなっているため、糖質制限中にはとてもおすすめです。糖質を摂りすぎてしまう心配をしなくても良いのです。

納豆


納豆は1パックあたりで100kcal程度となっています。糖質については6gから8g程度となっています。栄養が豊富であり、タンパク質もたくさん含まれています。そのため、糖質制限中にはおかずとして納豆を食べてみると良いでしょう。ご飯と一緒に食べるわけにはいかないのですが、たとえば納豆だけを食べたとしても栄養が十分にあり、太る心配もありません。ただし、たくさん食べすぎないようにしましょう。

低糖質麺


麺類というのは炭水化物であり、本来は糖質がたくさんふくまれています。それが最近では低糖質な麺類が出ているのです。中には糖質が0gしか含まれていないものもあります。おからやこんにゃくなどを用いて作られているのが特徴なのです。カロリーも20kcal程度となっており、とてもヘルシーです。

大麦入りおむすび

View this post on Instagram

スーパー大麦バーリーマックス入りおにぎり ローソンでもち麦入り枝豆と塩昆布のおにぎりに出会って以来、セブンイレブンのもち麦もっちりシリーズや、ミニストップのモチ麦入り十六穀米おにぎりシリーズなど、もち麦入り系おにぎりに密かにハマっているんですが、先日の朝にファミマで購入して食べたスーパー大麦バーリーマックス入りおむすび。 これも各社のもち麦入り系おにぎりと同じく、もっちり食感が心地よく、なかなかに美味しかったです(^-^) これの梅ゆかりに梅好きの次女がどハマり中で、私のを一口ちょうだいから始まり、わざわざファミマ巡りをして購入する(結構人気だからか売り切れてたため)ほど。 コンビニ各社共出されているもち麦入りおにぎり、何となく健康に良さそうで味わい深く、モチモチ食感が人気の秘訣なんでしょうね(^-^) #コンビニ #おにぎり #おむすび #もち麦 #スーパー大麦バーリーマックス #ファミマ

A post shared by Shiro Soga (@shirosoga) on


最近は大麦入りのおむすびが売られています。大麦は低糖質であり食物繊維が豊富です。こちらの含まれているおむすびというのは普通のおむすびと比較してもカロリーや糖質が低くなっています。

炭酸水


飲み物を買う際には炭酸水をおすすめします。糖質の含まれていない炭酸水が売られています。カロリーもほとんど含まれていません。ただし、炭酸水についてはいろいろなメーカーから出ているため、内容をよく確認しておきましょう。

コンビニで買える糖質制限中におすすめのスイーツ

糖質制限をしていてもスイーツを食べたいという方はいるでしょう。コンビニにはそのような方の需要に応えて糖質制限でも食べられる美味しいスイーツが売られています。どのようなスイーツがあるのかを紹介しましょう。

森永製菓 nanoni

森永製菓 nanoni<しっとり濃厚ショコラケーキ> 1個×6袋
こちらは糖質オフとなっており、カロリーも80kcal程度となっています。そのため、太る心配をせずに安心して食べられるスイーツとなっています。普通に美味しくて満足度の高いスイーツとなっています。たとえばマーガリンも使用されていません。洋酒の味がきいています。低価格であり、文句の付け所がありません。

明治 おいしいoffまろやかミルク

明治 おいしいoffまろやかミルク 33g×10袋
こちらは砂糖を50%OFFにしているスイーツであり、カロリーは168kcalとなっています。糖質も控えめとなっています。砂糖を減らしているにもかかわらずにしっかりと甘くて美味しいスイーツとなっています。そのため人気の高いスイーツです。

LIBERA

江崎グリコ LIBERA<ミルク > 50g×10個
こちらは262kcalであり、糖質は20.2gとなっているため、スイーツとしては比較的ヘルシーとなっています。普通のチョコレートと変わらない味や香りがするのですが、それにもかかわらず糖質やカロリーは半分程度に抑えられているのです。1日1袋であれば問題ないでしょう。

森永製菓 nanoni<チョコチャンクビスケット>

森永製菓 nanoni<チョコチャンクビスケット> 1枚×10袋
こちらは糖質の気になっている方のためのお菓子です。糖質10gであり、カロリーは80kcal程度となっています。そのため、気軽に食べることができるでしょう。

明治 おいしいoff砂糖ゼロ

明治 おいしいoff砂糖ゼロ 33g×10袋
こちらはなんと砂糖を一切使っていないお菓子です。そのため、163kcalとなっており、糖質も13.4gに抑えられています。砂糖がなくてもこんなに美味しいのかと驚くでしょう。

糖質制限中にはこのドリンクがおすすめ!

糖質制限をしているのであればドリンクにもこだわるべきです。ダイエット中におすすめのドリンクを紹介しましょう。

伊藤園 ごくごく飲める 毎日1杯の青汁

伊藤園 ごくごく飲める 毎日1杯の青汁 350g×24本
こちらはカロリーも糖質も含まれていません。毎日美味しく飲むことができる青汁となっています。これによって健康を支えることができるでしょう。

カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ

カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ 200ml×24本
こちらは野菜ジュースであり、低カロリーでさらに糖質オフとなっています。たっぷりと食物繊維を摂取できるのが大きな特徴となっています。

カゴメ 野菜生活100 Smoothie 豆乳バナナMix

カゴメ 野菜生活100 Smoothie 豆乳バナナMix 330ml紙パック×12本入×(2ケース)
こちらは腹持ちが良いです。味はしっかりとしており、美味しいです。そのため、ダイエット中の飲み物として最適です。

糖質制限中にコンビニを利用する注意点

糖質制限をしている際にはコンビニを利用することはとてもおすすめです。しかし、いくつか注意点もあります。どのような点に注意をしなければいけないのか紹介しましょう。

コンビニの気軽さから買いすぎてしまわないように

コンビニでは気軽に買い物をすることができてしまいます。そのため、つい買いすぎてしまうことがあります。いくらヘルシーなものといっても、それを食べすぎてしまえば意味がありません。買いすぎないように注意をしてください。

低糖質だからといって沢山食べても良いという事ではない

食べる

低糖質というのは確かに糖質が少ないのであれば、それをたくさん食べすぎてしまえば結局糖質はオーバーしてしまいます。糖質の摂取量の総量が問題となるのです。そのため、いくら低糖質といっても食べすぎてしまうことがないように注意しましょう。

一日の栄養バランスをしっかりと意識する

糖質制限では単に糖質を少なくすれば良いだけではありません。栄養のバランスが取れていないと健康や美容に影響が出てしまいます。そのため、栄養バランスを意識しましょう。

まとめ

糖質制限ダイエットが流行っています。最近はコンビニにおいて低糖質商品がどんどん登場しています。こちらでおすすめした商品をぜひとも試してみましょう。ただし、栄養のバランスを考えたり、量に注意することは大切です。食べすぎないようにしましょう。しっかりと糖質をコントロールしてください。