野菜ジュースダイエットの効果と正しいやり方!おすすめ商品の紹介

野菜ジュースダイエットというものがあります。一体どのようなダイエット方法なのでしょうか。こちらでは野菜ジュースダイエットについて紹介しましょう。

野菜ジュースダイエットとは?


まず野菜ジュースダイエットについて詳しく紹介しましょう。具体的にどのようなダイエット方法なのかを説明します。

食前に野菜ジュースを飲むだけのダイエット

こちらはとても簡単な内容のダイエット方法となっています。食前に野菜ジュースを飲むだけで良いのです。このような簡単な方法によってダイエットをすることができるのです。毎日、食事の前に野菜ジュースを飲むことを心がけて、その他に特別なことは何もしなくても良いです。あまり苦労してしまうこともないでしょう。健康や美容にも大きな効果を与えてくれるのです。そのため、おすすめのダイエット方法といえます。

野菜が液体状になっているのでより高いダイエット効果が見込める

こちらのダイエット方法では野菜ジュースによってどんどん野菜を摂取することができます。野菜が液体状となって含まれているため、効率よく摂取することができるのです。これによって高いダイエット効果を期待することができるでしょう。野菜不足の方にもおすすめできる方法となっています。ダイエット中には野菜をしっかりと摂取することは大切です。野菜ジュースによって簡単に野菜を得られます。

1日の野菜摂取量を簡単にクリアできる

厚生労働省では1日に必要な野菜の摂取量を定めています。これを簡単に摂取することができるのが野菜ジュースなのです。実際に固形の野菜を必要な分だけ摂取するのはなかなか大変でしょう。それはとても困難なことなのです。継続して必要な摂取量を維持することはとても難しいのです。野菜ジュースであれば、特に問題なく摂取できるでしょう。

野菜ジュースダイエットの効果

実際に野菜ジュースダイエットに挑戦してみるとさまざまな効果を得ることができます。こちらでは具体的にどのような効果を得られるのか紹介しましょう。

血糖値の上昇を抑える効果

野菜ジュースを飲むことによって、代謝を助けることができます。糖の代謝を助けるという効果があるのです。これによって血糖値が急激に上昇してしまうのを防ぐことができるのです。また、野菜ジュースを飲むことによって、炭水化物の量を抑えることができるでしょう。これによって、糖質をたくさん摂取するのを防ぐことができます。これが血糖値の上昇を抑えてくれるのです。

便秘の改善

野菜ジュースによってたくさんの食物繊維を摂取することができるでしょう。食物繊維というのは便秘の解消に役立つのです。食物繊維によって腸を刺激することができるのです。これによって、蠕動運動を促すことができるのです。その結果として、どんどん便秘を改善することが可能なのです。どんどん便を出せるようになるのです。毎日野菜ジュースを飲むことで便秘に悩まされなくなるでしょう。

冷え性の改善

野菜ジュースは冷え性で苦しんでいる方にもおすすめです。特に女性は冷え性に苦しんでいるケースが多いでしょう。そんなときには野菜ジュースを飲んでみてください。これによって血流を改善することができます。そうすれば全身にしっかりと血液が行き渡るようになります。これによって体温が低下してしまうのを防ぐことができるのです。末端にまでしっかりと血液が流れるようになるのです。

美肌効果


野菜ジュースは美肌にも効果を発揮するでしょう。肌の美しさを保つためにはさまざまな栄養素をしっかりと摂取しなければいけません。野菜ジュースであれば、美肌を保つために必要な栄養がしっかりと含まれているのです。また、便秘を改善することによって、肌の調子を保つこともできます。冷え性の改善も結果的に美肌効果をもたらしてくれるでしょう。さまざまな理由から野菜ジュースは美肌に良いのです。

セカンドミール効果

これは最初にとった食事の影響が次の食事にまで及ぼすというものです。たとえば最初にとる食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇にも影響を与えるのです。もし野菜ジュースを飲んだのであれば、これによってセカンドミールでの血糖値の急激な上昇を抑えることができるのです。血糖値が上昇してしまうのを防ぐことができるため、健康にもダイエットにも良いのです。

栄養の吸収を高める効果

食事の前に野菜ジュースを飲むことによって、そのあとの食事の栄養の吸収を高めることができます。野菜ジュースによって胃腸を刺激することができるのです。これによって、そのあとの食事の栄養の消化吸収を助けるという効果があるのです。

空腹感を抑える効果

野菜ジュースには食物繊維がたくさん含まれています。そのため、こちらを飲むことによって、それだけでもある程度の満腹感を得ることができます。その結果として、そのあとの食事の量を抑えることができるでしょう。あまり食べなくても、野菜ジュースによって満足しているために、それでも十分満腹感を得られるようになるのです。たとえば炭水化物の量を減らすこともできるでしょう。

摂取カロリーを減らす効果

野菜ジュースを飲むことによって、食事全体の量を減らすことができます。これによって、摂取カロリーを抑えることができるでしょう。摂取カロリーを減らすことができるならば、ダイエットにとても良いでしょう。

野菜ジュースダイエットの正しいやり方

実際に野菜ジュースダイエットをやってみたいという方がいるかもしれません。こちらでは野菜ジュースダイエットの具体的な方法について紹介しましょう。

1日3回毎食の30分前に野菜ジュースを飲む

こちらのやり方はとても簡単です。1日に3回の食事の際には、食事の30分前に野菜ジュースを飲むようにしましょう。これをずっと繰り返すだけで良いのです。野菜ジュースさえ用意しておけば、いつでもどこでも実施することができるでしょう。野菜ジュースを飲むことによって、野菜の栄養をしっかりと摂取することができて、空腹感を抑えることで食事の量を減らせるというダイエット方法です。

野菜ジュースの飲む量は1回につきコップ1杯

野菜ジュースについては1回についてコップ1杯程度飲んでおけば十分でしょう。したがって、1日に野菜ジュースをコップ3杯分飲むことになるのです。これによってかなりの量の野菜を摂取することができるでしょう。これだけでもボリューム感があるため、食事の量を少なくしても空腹感はあまり生じなくなるでしょう。

飲むタイミングは食事の30分前

飲むタイミングとしては食事の30分前が一番良いのです。あまり早すぎても意味はなく、直前に飲んでしまってもあまり効果はないでしょう。30分前にゆっくりと飲みましょう。そうすればある程度の満腹感を得ることができます。野菜ジュースが消化吸収されることによって、そのあとの食事も吸収しやすくなるでしょう。

野菜ジュースダイエットにおすすめの商品

実際に野菜ジュースダイエットをするのであれば、野菜ジュースの準備をしなければいけません。こちらではおすすめの野菜ジュースについて紹介しましょう。

カゴメ 野菜一日これ一本超濃縮 高リコピン

カゴメ 野菜一日これ一本超濃縮 高リコピン 125ml×24本
こちらは1日に必要な野菜が1本の中に凝縮されています。トマトを原料として使用しており、リコピンをしっかりと摂取できるのが特徴となっています。栄養だけではなくて味にもこだわっています。保存料や香料といった添加物は含まれていません。そのため、安全性も高くなっています。飲みやすさも優れているため、安心して飲めるでしょう。

カゴメ 野菜生活100

カゴメ 野菜生活100 オリジナル 200ml×24本
こちらには1食分の野菜が含まれています。そのため、こちらを1日に3本飲むことによって、必要な野菜をしっかりと摂取できるでしょう。砂糖や食塩、甘味料は不使用となっています。そのため、こちらを飲んだとしても太ってしまう心配はないでしょう。ダイエットに最適な飲み物となっているのです。野菜だけではなくて果実も含まれています。栄養素の吸収率を高めるための工夫もされています。

【伊藤園 公式通販】純国産 1日分の野菜

【伊藤園 公式通販】純国産 1日分の野菜 缶190g × 30本入
こちらは1本で野菜350gを使用しています。そのため、1日分の野菜を摂取することができるのです。さらに純国産の野菜にこだわっています。栄養素をしっかりと補うことができて、安全性もあります。甘みのあるおいしさとなっているため、とても飲みやすいでしょう。野菜本来の味をしっかりと楽しむことができるのです。野菜ジュースは飲みにくいと考えている方にもおすすめできます。野菜ジュースダイエットには最適でしょう。

野菜ジュースダイエットの注意点

とてもメリットのある野菜ジュースダイエットなのですが、注意点もいくつかあります。どのような点に注意するべきなのか教えましょう。

リコピンが多く含まれている野菜ジュースを選ぶ

野菜ジュースを選ぶ際にはリコピンの含まれているものを選びましょう。実はリコピンというのは野菜から摂取するよりも野菜ジュースから摂取したほうが効率が良いとされているのです。そのため、野菜ジュースはリコピンの含まれるものがおすすめです。

リコピンはダイエット効果だけではなくて美肌効果も期待できます。また、体内で生成することができないため、毎日摂取し続けなければいけません。そのため、野菜ジュースはリコピン入りのものを選びましょう。

フルーツ入りの野菜ジュースは避ける

野菜ジュースを選ぶ際にはフルーツ入りのものはできるだけ避けましょう。ダイエットを目的としているのであれば、糖質を避けなければいけません。フルーツ入りのものはたくさんの糖質が含まれています。それを飲んでしまうとかえって太ってしまう可能性があるため、避けるべきなのです。フルーツの糖分によってカロリーが高いです。そのため、野菜ジュースの内容についてきちんと確認しておきましょう。原材料は必ずチェックしておくべきなのです。

自作する場合は作り置きはしない

野菜ジュースは自作をするという方法もあります。これは自分の好きなものを原材料として使うことができるというメリットがあります。ただし、作り置きをしておくのはやめておきましょう。市販されているものというのは、長持ちするための成分が含まれています。しかし、自作したものについては、保存性に優れていません。そのためすぐに腐ってしまうため注意しましょう。

まとめ

野菜ジュースのダイエットはとてもおすすめです。野菜を効率よく摂取することができて、なおかつ野菜ジュースによって満腹感を得やすくなっています。そのため、食事の量を減らすこともできるのです。野菜ジュースダイエットは誰でも気軽に始めることができる方法なのです。