ヨーグルト

飲むヨーグルトでキレイにダイエット!その効果と方法を紹介!

飲むヨーグルトを利用したダイエット方法があります。こちらにはさまざまなメリットがあるのです。飲むヨーグルトについての詳細を教えましょう。

飲むヨーグルトでダイエットができる?

ヨーグルト
飲むヨーグルトを利用するとダイエットすることができるのでしょうか。半信半疑の方がいるかもしれません。こちらでは飲むヨーグルトによるダイエットについて解説しましょう。

うまくやればダイエット可能

飲むヨーグルトを利用すれば絶対にダイエットできるというわけではありません。しかし、上手く活用することによって、ダイエットを成功させることができるのです。飲むヨーグルトは正しいやり方でダイエットに用いることによって価値があるのです。

タイミング良く飲む事によって食欲を抑える

飲むヨーグルトの活用法として、タイミングはとても大切です。上手いタイミングで飲むことによって、食欲をしっかりと抑えることができるのです。飲むヨーグルトを飲むことによって、空腹感を紛らわすことができるでしょう。これによって食事の量を減らすことができるのです。摂取カロリーを減らすことができるのであれば、ダイエットに大きな効果を発揮するでしょう。

100gあたりのカロリーが30~90kcalと低い

飲むヨーグルトというのはこのようにカロリーがとても低いです。それにも関わらず腹持ちが良くて、空腹を感じたときに飲むとそれだけで満足できるのです。そのため、たとえば間食として飲むヨーグルトを活用することができます。これだけでも十分な栄養を摂取することができるため、置き換えダイエットにも効果的でしょう。いろいろな活用の仕方が可能なのです。

血糖値の上昇を緩やかにしてくれる

血糖値が急激に上昇してしまうとダイエットにとって問題が生じてしまいます。脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。飲むヨーグルトを飲むと血糖値の上昇を緩やかにすることができるのです。血糖値が上がりにくいのが飲むヨーグルトのメリットとなっています。

食欲ストレスの働きを抑える

ヨーグルトf
食欲ストレスが働いてしまうと何かを食べたくして仕方なくなってしまいます。これはダイエットの妨げとなってしまうでしょう。そこで飲むヨーグルトを利用するのです。こちらを飲むことによって、食欲は湧きにくくなるでしょう。

整腸作用がある

飲むヨーグルトというのは腸の調子を整えるという役割も果たします。整腸作用があるのです。飲むヨーグルトによって、善玉菌の働きを活発にさせることができるでしょう。腸内には善玉菌と悪玉菌が存在しているのです。このうち善玉菌が活発になることによって、腸の働きは良くなります。便秘もしにくくなり、しっかりと消化吸収が行われるようになるのです。そのため、ダイエット効果もあります。

代謝率を向上させる

ダイエットのためには代謝を向上させることは大切です。代謝が促進されれば、どんどんエネルギーが消費されるようになるのです。脂肪が溜まりにくくなるでしょう。飲むヨーグルトを利用することによって、代謝率を向上させることができるのです。これはダイエットに大きく役に立ちます。

ただし飲み過ぎるとカロリーや糖分の過剰摂取になるため注意

飲むヨーグルトはこのように万能なものに思えるのですが、注意点もあります。過剰に摂取してしまうと、カロリーや糖分を過剰に摂ることになるからです。意外とカロリーや糖分が含まれているものなのです。そのため、飲むヨーグルトを飲む際にはほどほどにしておくべきでしょう。たくさん飲んでしまうべきではないのです。

飲むヨーグルトダイエットのやり方

こちらでは飲むヨーグルトダイエットをするための具体的な方法について紹介しましょう。正しいやり方によって、ダイエット効果をしっかりと発揮できるのです。

3食のうち1食をヨーグルトにする置き換えダイエット

まずやり方として飲むヨーグルトによる置き換えダイエットがあります。これは3食のうちの1食を飲むヨーグルトにしてしまうのです。そうすることによって、摂取カロリーをかなり減らすことができるでしょう。飲むヨーグルトであれば、朝食に置き換えることによって、十分満足できるのです。朝起きたばかりだと胃腸の働きが不十分となっています。胃腸に優しい飲むヨーグルトは負担が少なく、ダイエットできる上、さらに胃腸をいたわることもできる効果的な方法です。

間食の代わりに飲む

間食として飲むヨーグルトを利用することもおすすめします。間食としてしっかりとしたおやつを食べてしまうのはおすすめしません。それでは太りやすくなってしまいます。飲むヨーグルトであれば、カロリーはあまり多くありません。お菓子と比べればとてもヘルシーなのです。しかも腹持ちが良いため、次の食事まで我慢できるようになるでしょう。健康にも美容にも良いしおすすめなのです。

食前に飲む事によって大食いを回避する

飲むヨーグルトを食前に飲むという方法があります。これによって食事の量を減らせるのです。飲むヨーグルトだけでもある程度満腹感を得ることができます。そのため、実際の食事の際には少量でも満腹感を得られるようになるでしょう。これによって、それぞれの食事の量を減らすことができるため、摂取カロリーを抑えられてダイエットに良いのです。

プチ断食のお供にする

プチ断食に挑戦したいという方がいるかもしれません。その際には飲むヨーグルトは効果的です。プチ断食では食事を抜くことになるのですが、その際に飲むヨーグルトを飲むとよいでしょう。これによって空腹を紛らわすことができるのです。たとえば1日中飲むヨーグルトのみを飲むことにするのです。それを週に1回や月に1回行うことによって、ダイエット効果を期待できます。

飲むヨーグルトダイエットにおすすめの商品

飲むヨーグルトダイエットをしたい場合におすすめの商品を紹介しましょう。さまざまな商品の中からおすすめを教えます。

明治ブルガリアのむヨーグルト

【特保】明治ブルガリアのむヨーグルトLB81プレーン★【200ml×24本】★TTM
こちらは特定保健用食品となっています。健康に役立つ成分が含まれているのです。乳酸菌がしっかりと含まれており、健康や美容を助けるでしょう。飲むヨーグルトの中でも定番の商品となっているのです。

明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ

明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 【112ml×24本】
こちらはマイルドな甘みを感じることができる飲むヨーグルトとなっています。酸味が感じにくくなっているため、ヨーグルトの酸味が苦手だという方にもおすすめできるのです。健康な生活をしたいという方に最適な商品となっているのです。

ダノンビオ(BIO) ドリンクタイプ

ダノンビオ(BIO) ドリンクタイプ プレーン・加糖 脂肪0% (80ml×3) 8パック
こちらは飲むヨーグルトなのですが、食物繊維が含まれています。そのため、より大きな効果を期待できるでしょう。

飲むヨーグルトダイエットの効果を高めるポイント

ダイエットに飲むヨーグルトを活用したいならば、その効果をより高めるためのポイントがあります。どのような点に気をつければさらに効果を高めることができるのか、そのポイントを教えましょう。

夕食を飲むヨーグルトに置き換える

摂取カロリーを大幅に抑えたいのであれば、夕食を飲むヨーグルトに置き換えてみましょう。これは大きな効果を期待することができます。夕食というのは、基本的にあまり食べる必要はありません。そのあとは寝るだけであり、あまり活動しないためカロリーが消費されないのです。そこで夕飯を飲むヨーグルトにしてしまうことで、大幅にカロリーを減らせます。

その他の食事はバランス良く

たとえば飲むヨーグルトによる置き換えダイエットをするのであれば、その食事の分だけ栄養が不足してしまいます。そのため、そのほかの食事の中でバランスよく栄養を摂取しましょう。カロリーを摂りすぎないようにしながら、必要な栄養をバランスよくとっていくのです。そうすれば健康や美容を損なうことなくダイエットができるでしょう。

ストレッチや軽い運動をする

女性 運動

ダイエットの際には軽い運動をしたり、ストレッチをすることが大切です。食事にだけ気を使うのではなくて、運動をすることによってカロリーを消費したり、筋肉を維持することができるのです。

飲むヨーグルトはホットヨーグルトにする

飲むヨーグルトを飲む際には冷たいままではなくて、ホットヨーグルトにすることをおすすめします。温めることによってヨーグルトの成分がより吸収されやすくなるのです。

まとめ

飲むヨーグルトはさまざまな効果からダイエットにおすすめできます。単にダイエットができるだけではなくて、健康や美容の面においても効果的です。こちらを参考にして、ぜひとも飲むヨーグルトを利用したダイエットをしてみましょう。