ワインで美味しくダイエット!実はワインにはダイエット効果がある!?

ワインを飲むことによってダイエットをすることができます。それでは具体的にどのような方法でワインを飲んで痩せられるのでしょうか。こちらではワインダイエットの方法について紹介しましょう。

ワインはダイエット効果がある?


ワインというのはダイエット効果があると知られています。それでは具体的にどのような効果があるのかを教えましょう。

脂肪を分解する効果

ワインの中にはポリフェノールが含まれています。こちらはダイエット効果があるとされているのです。特にタンニンというポリフェノールが重要であり、こちらが脂肪の分解をどんどん促していくのです。脂肪を消費しやすくなるため、どんどん燃焼されていくでしょう。たとえば赤ワインには特にタンニンがたくさん含まれており、だからこそ赤色をしているのです。

むくみの解消

むくみ

赤ワインというのは筋肉の働きを活発にすることができます。赤ワインによって塩分を体から抜くことができます。これによってナトリウムポンプというものの機能をもとに戻すことができるのです。これによって筋肉を活発に動かすことができるようになります。基礎代謝もアップしていくでしょう。その結果として、むくみをどんどん解消できるのです。

動脈硬化を予防する効果

ワインは動脈硬化の予防に役立つことが昔からよく知られています。体内に存在している酸素が余分にあるとそれが活性酸素となってしいまい、それが血液の中にある低コレステロールと結合してしまうと酸化してしまい、その結果として動脈硬化になるとされています。ワインに含まれているポリフェノールは活性酸素と結合しやすいです。そのため、動脈硬化を防ぐことができるのです。体に悪い影響を与える活性酸素と結合して取り除いてくれるのです。

カロリーを効果的に消費する効果


ダイエットのためにはカロリーをしっかりと消費することが大切です。ワインというのは、カロリーの消費をどんどん促進してくれるのです。抗酸化作用を体内で発揮してくれます。これによって体脂肪が酸化されて蓄積されるのを防ぐことができるのです。そのため、脂肪が燃焼しやすい状態となるため、どんどんカロリーを消費しやすい体にしてくれるのです。

アンチエイジング効果

ワインを飲んでいれば老けないとされています。こちらにはアンチエイジング効果を期待することができるからです。これはポリフェノールによる効果です。抗酸化作用があります。酸化というのは老化を進めてしまうものなのです。ワインによる抗酸化作用によって、肌にシミやニキビができてしまうのを防ぐことができます。また、殺菌作用を期待することができます。たとえば腸内の環境を整えることができるため、肌にも良い影響をもたらしてくれます。

デトックス効果

ワインを飲むとデトックス効果を期待できます。体の中に溜まっている老廃物や毒素をどんどん排出してくれるのです。整腸作用を期待でいるため、腸内の環境をどんどん整えてくれます。消化吸収や老廃物の排出がスムーズに進むようになるため、デトックス効果がとても高いのです。便秘を解消する効果も期待できるでしょう。

ワインでダイエットする方法


ワインというのはダイエットに効果的なことがわかったでしょう。それでは具体的にどのようにしてワインでダイエットをするのでしょうか。こちらではワインでダイエットをするための正しいやり方について教えましょう。

夕食時にグラス1杯から2杯のワインを飲む

ワインは夕食時に飲みましょう。その際にはグラスで1杯から2杯程度のワインを飲むべきです。これだけで十分に効果を発揮することができるのです。ワインの中にあるポリフェノールというのはかなり豊富に含まれているのです。そのため、1杯や2杯飲むだけでもワインの成分の量はかなりたくさんあるため、それをどんどん摂取することができるのです。これからアルコールを選ぶ際にはワインを選択しましょう。

なるべく時間をかけてゆっくりと飲むようにする

お酒を飲む際にはどんどん勢いをつけて飲んでしまう方がいるかもしれません。しかし、ワインを飲む際にはできるだけゆっくりと時間をかけて飲むべきです。そうすることによって、ワインの成分をしっかりと吸収させることができるのです。早く飲んでしまうと量を飲みやすくなっていまいます。悪酔いもしやすくなってしまうためおすすめしません。ゆっくりと飲んでください。

体調に合わせて休肝日を作る

いくらワインがダイエットに役立つといってもアルコールであることには変わりありません。そのときの体調によってはアルコールを受け付けないということもあるでしょう。そのため、自分の体調に合わせて休肝日を作っておきましょう。毎日ワインを飲んでしまうと肝臓への負担はとても大きくなってしまいます。それでは体を壊す可能性があるのです。そのため、定期的に休肝日を用意することによって、肝臓を休ませましょう。

食事は低カロリーな物から高カロリーな物へ順番に食べて行く

食事の際には食べる順番にも気をつけなければいけません。低カロリーなものから食べるようにして、そこから順番に高カロリーなものへと食べていくようにしましょう。そうすれば、太りにくくなるのです。いきなり高カロリーなものを食べてしまうと脂肪を蓄えやすくなってしまいます。胃腸への負担も大きく、血糖値も上がりやすくなるため注意しましょう。

ワインダイエットの注意点

ワインでダイエットをする際には注意しなければいけないことがいくつかあります。こちらではどのような点に注意をしてワインダイエットをするべきなのかを教えましょう。

一緒に食べる食事やおつまみに注意する


ワインを飲む際にはどのような食事やおつまみを食べるのかに注意しましょう。せっかくワインによるダイエット効果を発揮したいのに、そこで食べるもののカロリーや糖質が高すぎると意味がありません。それでは太りやすくなってしまいます。カロリーや糖質の少なめな食事をして、なおかつワインを飲むことによって、太りにくくなるのです。

お酒を飲んでいるときというのは特におつまみが美味しく感じられるようになります。そのため、つい食べすぎてしまう可能性があるのです。それではどんどん太ってしまうのです。ワインダイエットはワインを飲みさえすれば簡単に痩せられる方法だと勘違いしてはいけないのです。普通のダイエットと同様の工夫は必要となります。ワインはあくまでもダイエットを助けてくれるものだと考えておきましょう。

飲みすぎると体調を壊すのでワインの量は厳守する

ワインを飲みすぎてしまうと体調が悪くなってしまう可能性があります。体調を壊す可能性があるため、ワインの量には注意しなければいけません。そのため、毎日のワインの量はしっかりと適量を厳守するようにしましょう。飲みすぎてしまうと体のさまざまな臓器に負担を与えてしまうのです。

自分にはどのくらいの量のワインが適しているのかをよく考えましょう。人それぞれ適量は異なっているものです。また、お酒が苦手な人が無理にワインを飲むのもやめましょう。

ビールや日本酒など他のお酒と一緒に飲まない

ワインを飲むのであれば、ワインだけを飲みましょう。他のお酒を一緒に飲むべきではありません。それではアルコールを摂取しすぎることになります。また、ビールは太りやすいです。こちらは糖質が多く含まれているのです。

他のお酒と一緒にワインを飲んでしまうと悪酔いしてしまう可能性もあります。ダイエットをしたいのにアルコール依存症になってしまっては意味がありません。そのような可能性もあることを考慮しておきましょう。

まとめ


ワインが好きな人は多いでしょう。そんなワインが、実はダイエットにとても役に立つのです。ワインを飲むことによって、大きなダイエット効果を期待できるでしょう。ワインに含まれているポリフェノールが大きな効果を発揮してくれるのです。注意点をしっかりと守り、ワインのダイエットにぜひとも挑戦してみましょう。