2018年秋の新トレンド!《オレンジアイテム》を取り入れよう!

エネルギッシュで元気さと明るさをプラスすることができる《オレンジ》は、2018年秋の新トレンド!秋冬の定番色であるチャコールグレーやブラウンとも合わせやすいので、ぜひファッションに取り入れてほしいカラーです。

今回は、《オレンジカラー》のニットやワンピースなど、取り入れやすいアイテムをご紹介します。

① ニット

オレンジのニットは、ワイドパンツやデニムとの相性抜群。特に、ゆったりとしたシルエットのニットにチェック柄のワイドパンツを合わせたら、一気に今年らしいトラッドスタイルを楽しむことができます。

襟ぐりが広いニットや柔らかでゲージの大きいモヘア素材のものを選ぶと、女性らしいヌケ感を演出することができるのでおすすめ。

② プリーツスカート

シンプルなプリーツスカートも、鮮やかなオレンジならとっても新鮮に着こなせます。初秋は薄手の長袖Tシャツに合わせて、秋の終わりはロングコートに合わせて、ちらっと見えるオレンジをアクセントにするとおしゃれですよ。

秋色のパンプスやブーツに合わせて楽しみたいですね。

③ ピアス

大きめのオレンジのクリア感のあるピアスを、ゆったりとしたオフホワイトのトップスと合わせたら、一気に旬のコーディネイトが完成します。

秋が深まってきたら、フリンジ素材もおすすめ。パーツを購入して手作りを楽しむのもいいですね。

④ ティアードワンピース

フレアシルエットで華やかかつ、オレンジなのでカジュアルに着こなせるティアードワンピースは、2018年秋のいちおしアイテム。前開きのデザインを選べばガウン代わりにも使えるので、着こなしの幅が広がります。

⑤ ニットキャップ

モノトーンの着こなしには、鮮やかなオレンジのニットキャップを合わせると一気に旬のコーディネイトになります。コンパクトすぎると子供っぽく、ボリューミーすぎるとメンズやスポーティっぽくなりすぎるので、絶妙なシルエットのものを厳選するのがおすすめです。

⑥ ボーダーニット

オレンジが入ったコンパクトなボーダーニットは、カジュアルだけれど品のある装いに仕上げてくれます。この秋のイチオシは、上の写真でご紹介しているジョンスメドレーのリブニット(32,000円)。

ほどよく身体にフィットし女性らしいラインを出してくれ、秋コーデに大活躍してくれます。

オレンジを取り入れて旬コーデを楽しもう

単色のワンピースやニットを着て、全身で秋コーデを楽しむのもよいでしょう。また、今までオレンジコーデをしたことがない方も、モノトーンコーデにアクセントとして、オレンジのピアスやニットキャップを取り入れるくらいならとっつきやすいですね。

ぜひオレンジを取り入れて、2018年秋らしい旬コーデを楽しんでくださいね。