新たな○○女子の登場!狙った獲物は逃がさない《バズーカ女子》

ZIP!で紹介された「バズーカ女子」

日本テレビ放送である「ZIP!」で紹介された「バズーカ女子」。野球の試合が行われている際に「選手をバズーカのようなカメラで狙う女子」と紹介されました。

本来バズーカとは、ロケット兵器のことを言い表しますが、女子が手にしている「望遠レンズ」をバズーカと表現したようですね。少し大きなレンズを付けていても小柄な女子が持っていると、実際よりも大きく感じるでしょう。

しかしテレビに映った女子が持っていた、カメラの望遠レンズのサイズ感に注目が集まりました。果たして「バズーカ女子とは何なのか?」深堀していきます。

 

日本テレビで実際に放送された映像

「この程度でバズーカなの?」

バズーカ女子という言葉を初めて耳にした人も多いのではないでしょうか?しかし視聴者のイメージと異なる部分があり「この程度の望遠レンズでバズーカなの?」なんていう疑問を抱く声が見受けられます。

遠くの獲物をキャッチ望遠レンズ

女子がカメラで撮影を行う際に使用している望遠レンズと呼びます。望遠鏡のように遠くを移す際に使用されるアイテム。遠くの獲物(被写体)も逃さずキャッチしますよ!標準のアイテムよりも画角が狭く、焦点距離が長いのが特徴です。

 

想像していた「バズーカ女子」が強すぎ

萌え要素のないガチ格闘系の女子だった

格闘ゲームのキャラクターが登場!まさにこれこそバズーカ女子でしょ。ちなみに持っている武器は、ガンダムで登場する武器です。見覚えがある人もいるかもしれませんね。画力が凄過ぎてバズーカ女子とかどうでもよくなってきます。

紹介されたカメラが小さく感じる系女子

ちょっと強面の女子が登場。華奢な可愛い女子が、大きなものを持っているという構図が萌えポイントのように思います。いや…これはバズーカカメラが小さく感じるパターンですよ。

 

モヤモヤ…6万円程度のカメラで「バズーカ」を名乗るな!

テレビでバズーカ女子と紹介されたカメラの金額はトータルで「6万円」で購入できる品物。カメラに詳しい女子は「その程度のカメラでバズーカかよ」と突っ込んでしまった人が多い様子がうかがえます。それなら「カメラ女子」や「キャノン女子」で良くないですか?との声も。

カメラの知識がある人から見ると「400mm~600mm」の単焦点レンズこそがバズーカカメラ。また撮影枚数が「200枚」程度であったこともカメラ好きの認識とは異なる点と言えますね。

あの程度のカメラでバズーカなら、ほとんどの人がバズーカ女子に該当してしまう…もっとガチなバズーカ女子が存在しています。

該当すると思われる望遠レンズはこちら

ツイートであったように40万まではいきませんが、本体込みで4万円がどれだけ安い価格なのかが見て取れます。望遠レンズのみで10万越えは当たり前。こちらで紹介したバズーカ系望遠レンズでさえ細身のライトタイプです。

 

紹介されたのと違う!本物のバズーカ女子の姿はコレ

テレビで紹介されていたカメラが可愛らしくも感じるサイズ感。大きな望遠レンズを使いこなす女子の姿が、かっこよく映りますね。長さが結構あるので遠目から見ると、これから戦いにでるような姿にも見えなくもないですね。

 

本物との差を見せつけられた結果に

巷には、さまざまな〇〇女子があります。その中でもバズーカ女子はネーミングにインパクトがある印象がありますね。サバイバルでも行くの?と聞きたくなるような感じです。

テレビで紹介されたバズーカ女子は、カメラを深く知っている人からすると、あまりにも可愛らしいサイズ感だったと言えるでしょう。今回本物のバズーカ女子についてまとめたので次がガチなバズーカ女子の特集してくれることを期待!

カメラに詳しい人がいたら是非、「バズーカ女子」の特徴(定義)をSNSへ投稿して教えて下さいね。