憧れの美髪のために!「獣毛ブラシ」でヘアケアをしてみよう

美髪を目指すなら《獣毛ブラシ》はいかが?

髪に優しく使いやすい獣毛ブラシ

日常的に使うことが多いヘアブラシですが、素材にもこだわってみるのがおすすめ。いろいろな種類のヘアブラシの中でも髪に優しいと評判なのが獣毛ブラシです。

獣毛ブラシとはその名前の通り、動物の毛を使ったブラシのこと。天然の毛を使うことで、髪に負担をかけずにヘアケアできると人気を集めています。

選び方や使い方のポイントをチェックしよう

美しい髪質を保つためには、毎日使うブラシから見直してみてはいかがですか。獣毛ブラシの魅力や美髪に近づく使い方についてご紹介します。

《獣毛ブラシ》の魅力とは

頭皮を刺激して血行を促進

獣毛ブラシは少し固めの質感が特徴です。この質感が頭皮に刺激を与え、血行を促進すると言われています。

生き生きとした髪質を保つためには頭皮の血行促進も大切なポイント。地肌に適度な刺激を与えるので、育毛にも役立つのではないでしょうか。

静電気が発生しづらい

獣毛ブラシは静電気が起きにくいことでも知られています。天然の素材を使用した獣毛ブラシであれば適度に油分が含まれているため、静電気が発生しづらくなっているのがポイント。

ブラッシング時に静電気が起きると、髪や頭皮に負担をかけてしまうことがあります。なるべく静電気を起こさずに髪をとかしたいときにも獣毛ブラシはいかがですか。

おすすめしたい《獣毛ブラシ》の選び方

細くて柔らかい髪質には豚毛

獣毛ブラシには大きく分けて豚毛と猪毛の2種類があるのが特徴。自分の髪質にぴったりな種類を取り入れることもブラシ選びでは重要になります。

細くて柔らかい髪質は、しなやかな豚毛がおすすめ。からまりやすく髪が切れてしまうときも、柔らかな豚毛ブラシなら優しくブラッシングできるのではないでしょうか。

固い髪質やくせ毛には猪毛

豚毛と比べて固く、コシがあるのが猪毛のブラシ。毛先までブラシが通りやすいので、固い髪質やくせ毛の方に良いと言われています。ロングヘアの方もしっかりと髪をとかすことができるので、猪毛がぴったり。

頭皮に刺激を与えやすいので、抜け毛に悩んでいる方にもおすすめ。頭皮の血行を促進し、髪にツヤをプラスできるとされています。

《獣毛ブラシ》の使い方

地肌に軽く当ててブラッシング

獣毛ブラシを使うときは、地肌に軽く表面を当てるようにしましょう。こうすることで頭皮が刺激され、血行促進に役立ちます。強くあてすぎると地肌を傷つける可能性があるので、気をつけてくださいね。

地肌にブラシをあてたら、毛先をとかします。仕上げに全体にブラッシングをかけて完了です。

シャンプー前に活用

シャンプーをする前に獣毛ブラシで髪をとかしておくと、泡立ちが良くなると言われています。髪や頭皮についた汚れもブラッシングで落ちやすくなるので、清潔な状態を保つためにもシャンプー前にブラッシングをしてみてくださいね。

獣毛は水に弱いので、濡れた髪では使わないように気をつけましょう。必ず乾いた状態でブラシングを行います。

髪に優しい《獣毛ブラシ》を活用してみよう

頭皮に適度な刺激を与え、静電気が起きにくい獣毛ブラシは日々のヘアケアにおすすめ。獣毛ブラシで健やかな美髪を目指してみてはいかがですか。