ぷるぷるの唇になれる?レブロンの《キスシュガースクラブ》が人気の理由

レブロンの《キスシュガースクラブ》で魅力的な唇へ

販売以来、人気を集めている注目アイテム

唇の乾燥がひどくなるとガサガサになり、皮がむけたりといったトラブルが起きやすくなります。リップやグロスをつけたくても唇がガサガサな状態だと魅力的に見せられないですよね。

そんなときのケアに役立つと人気を集めているのがレブロンのキスシュガースクラブ。優しく唇の角質をケアしながら、潤いも与えられると言われています。

キスシュガースクラブで理想の唇に近づこう

レブロンのキスシュガースクラブは、今までさまざまなコスメを試してきた人たちの間でも話題。唇が荒れがちな人でもキスシュガースクラブで潤いのある状態をキープできたと評判になっています。キスシュガースクラブを取り入れて、理想の唇に近づいてみませんか。

なぜ《キスシュガースクラブ》が人気なの?

スティックタイプで気軽に使える

シュガースクラブというと、唇にシュガーを塗布するというイメージがありますよね。そういったタイプのシュガースクラブは手を洗わなくてはならず、意外と手間がかかります。

レブロンのキスシュガースクラブはスティック状になっているので手が汚れないのが嬉しいポイント。リップクリーム感覚で唇に塗ることができます。

洗い流さなくてもOK

シュガースクラブと保湿成分の両方が含まれたキスシュガースクラブは、洗い流さなくても大丈夫。通常のシュガースクラブは洗い流す必要があるので、洗い流さないタイプは新鮮ではないでしょうか。

唇に塗った後、シュガースクラブが唇に溶けて角質をケア。ざくろ種子オイルなどフルーツ由来のオイル成分を配合し、唇に潤いを与えてくれます。唇がガサガサしがちで潤いを逃しやすいときに良さそうですね。

ナイトケアと下地の2種類がある

レブロンのキスシュガースクラブにはナイトケア用と下地用の2種類があります。洗い流さなくて良いので、メイクをする前の下地として使えるのが嬉しいポイント。夜はナイトケア用のキスシュガースクラブでケアすれば翌日の唇の調子も変わると言われています。用途に合わせて使い分けることで、ぷるぷるとした唇をキープしてみてはいかがですか。

どうやって《キスシュガースクラブ》を使う?

ナイトケアの場合

ナイトケアで用いる場合は、週に2〜3回程度の頻度で使用するのがおすすめされています。唇に優しいとは言ってもスクラブが配合されているので、使いすぎは逆に乾燥を引き起こしてしまうかもしれません。

メイクを落としたら、キスシュガースクラブを塗ります。その後、リップクリームでさらに保湿をすることでスペシャルケアをしていきましょう。

リップ下地として使う場合

唇が乾燥しがちなときのリップ下地としても活用してみてはいかがですか。ティントなど、唇に負担をかけやすいタイプのリップの前に塗ることで荒れを防げます。

キスシュガースクラブを塗ったら、通常通りリップを塗ればOK。唇をケアしながらリップメイクを楽しんでみましょう。

大人気のアイテムで唇ケアをしてみよう

キスシュガースクラブは、使いやすく、潤いのある唇を維持できることで人気。唇の調子が気になる場合は、ぜひチェックしてみてはいかがですか。