足パカダイエットの効果って?トレーニング効果を上げる方法も紹介します

ダイエット方法にはさまざまなものがありますが「足パカダイエット」というものを知っていますか? スレンダーな美脚を手に入れるために効果的と言われています。今回は足パカダイエットのやり方などについて紹介します。

足パカダイエットの効果は?

足パカダイエットは、シンプルでありながら足に負荷が強くかかるため高い効果を得られると言われています。もちろん、人によって効果は異なってきますが、インターネット上でも効果を実感出来たという人は意外と多いのでオススメです。

スレンダーな美脚が手に入る

足パカダイエットは、名前の通り足をメインに動かすダイエット方法なので美脚が手に入ると言われています。もちろん1日2日続けただけで効果は得られませんが、毎日決まった時間を継続することで、足の贅肉を落としてすっきりとした細い足が完成していくのです。

毎日就寝前に10分だけ行うなど、まずは無理のない範囲から始めてみてはいかがでしょうか。足パカダイエットはシンプルですが、どちらかと言えば運動不足の人には意外とキツいものです。しかし、スレンダーな美脚を手に入れたいのであれば多少のキツさは我慢しましょう。苦労なく手に入る美しさなどありません。自分で苦労して手に入れるからこそ、次は「維持させよう」という意欲も出てくるのです。

ぽっこり出てしまう下っ腹の引き締め

お腹 肉

横になった状態で足を高くあげて足パカを行うため、お腹にも大きな負荷がかかります。そのため、ぽっこりお腹が気になっている人は引き締め効果もあるのでオススメです。お腹が出過ぎている人は、足を高くあげられない可能性もあります。その時は、今の自分があげられる部分で足パカダイエットを行いましょう。無理をすると股関節を痛めて病院に通うことになるので、無理は絶対にしないようにしてください。

おしりの引き締め

美尻

運動をしないと、意外とおしりは簡単に垂れてしまいます。そこで、足パカをすることでおしりの引き締め効果も得られます。基本的に足パカは下半身を鍛えるためのトレーニングと言っても過言ではありません。足パカダイエットはおしりに強い負荷がかかるため、おしり付近の筋肉を使っていない人は、足パカダイエット後には筋肉痛になる可能性があります。

しかし、筋肉痛になるということは鍛えられる筋肉があるということです。しっかり鍛えることで、キュッと引き締まったおしりを手に入れることが出来ます。女性の引き締まったおしりは言葉には出来ない魅力を持っているので、美しさを手に入れたい人はぜひ足パカダイエットでおしりを引き締めましょう。

股関節の可動域を広げる

足パカを行うことで、股関節の可動域を広げることが出来ます。普段、あまり股関節は意識して動かさないのでこの機会にしっかり鍛えて可動域を広げておきましょう。可動域が狭まることで、怪我をしやすくなり、将来に大きな影響を与えます。後から後悔しても固まってしまうとトレーニングでも元に戻すのが難しくなってしまいます。そうならないためにも、日常的に股関節の可動域を広げるトレーニングを行ってください。

むくみの改善

基本的に女性はむくみやすい傾向があります。むくみは水分が下に溜まってしまうことで起こるので、足をあげて行う足パカにはむくみ改善効果があるのです。むくみ専用のグッズなどもありますが、そういったものも決して安くはありません。自宅で足パカダイエットをして、効果が感じられなかったらグッズを購入するという方法でもいいのではないでしょうか。

代謝アップで太りにくい体質

足パカ運動は身体の代謝を高めてくれるため、太りにくい身体を作る役割を担っています。複数回の足パカでは効果は期待出来ませんが、毎日地道に継続することでその効果を実感出来るようになるのではないでしょうか。代謝が良いことは健康にも繋がります。痩せやすい身体を作っておくことで、ちょっと太った時にダイエットが楽になります。

効果的な足パカダイエットのやり方

こちらでは、効果的な足パカダイエットのやり方を集めてみました。ただ、足を広げて閉じてを繰り返すのではなく、しっかりと適したやり方を行わないと身体に良い影響を与えてくれません。

スタンダードな横足パカダイエット

スタンダードな横足パカダイエットのやり方ですが、まずは横になって膝を立てましょう。手は腰の横に置き、しっかりとまっすぐ伸ばすことを意識して足を高くあげましょう。そのまま位置をずらさずに足を広げて、閉じてを繰り返してください。あまりおしりが浮きすぎないように注意しましょう。

腹筋にも効果的な縦足パカダイエット

腹筋にも効果が期待出来るのは、縦足パカダイエットです。まず、仰向けの状態から両足を上に伸ばしましょう。その後、上半身を持ちあげて、おでこと膝をくっつけてください。両手で右足を持ち、身体に引き寄せ、息を吐きながら右足と左足を交互に繰り返しましょう。

くびれに効果的な横足パカ

くびれに効果的な横足パカは、片方の腕を上に伸ばし、その上に頭を置いて横向きに寝ましょう。横を向いたまま足をゆっくりとあげてください。極端に高くあげる必要はなく、30度くらいの無理のない程度で構いません。無理に足を開こうとすると股関節を痛めてしまうので気をつけましょう。横足パカダイエットは大きく足を開くことをメインにはしていないので、自分に無理のない範囲で問題ありません。

横足パカよりも負荷をアップさせた足パカクロス

横足パカに慣れてきたら、更に負荷が高い足パカクロスをしてみてはいかがでしょうか。やり方は他のものと同様に仰向けになり、足を天井に向けて伸ばしてください。足を45度くらいまで飛来、少しキープさせたあと、内腿の筋肉を使って足をクロスさせてください。

足パカダイエットの効果を上げる方法

こちらでは、足パカダイエットの効果をあげる方法について集めてみました。足パカダイエットはシンプルながらも高い効果が期待出来ます。しかし、ちょっとした工夫を重ねることで更に効果を高めることが出来るのです。こちらで紹介するのは一部ですが、自分なりの工夫を見つけて実践してみるのもいいのではないでしょうか。

チューブを使う

効果をアップさせるための工夫として、チューブを使いましょう。チューブを足首に巻いて足パカダイエットを行いましょう。チューブを巻いていることで、普段より足の力を強く必要とするため、おしりの引き締めに高い効果を発揮してくれます。

チューブ以外にも、重りを足首につけて行う人もいるのですが、足を動かすので重りが落ちてこないように気をつけなければいけません。心配な人はチューブの方が安全度も高いでしょう。

足パカレギンスを着用する

ビキュットレギンス(足パカレギンス)

足パカダイエットの効果を高める工夫のひとつとして、足パカレギンスを活用してみてはいかがでしょうか。履くだけで足パカダイエットをしている状態と同等の効果を発揮すると注目を浴びています。なかなか足パカダイエットが出来ない人は、こういったものを着用してもいいのではないでしょうか。

トレーニング前後は下半身のストレッチをする

足パカダイエットの効果を高めるために、トレーニング前後に下半身のストレッチをしましょう。トレーニング前にストレッチをすることで、身体を解すことが出来て、足パカダイエットの効果をアップさせます。トレーニング後に行うのは、トレーニングによって負荷がかかった部分を解すためです。負荷をかけるだけではなく、しっかりと身体をいたわってあげることも重要です。

太もも痩せのためにスクワットも行う

足パカダイエットは継続することで効果を発揮してくれますが、太ももをもっと早く痩せさせたいと思っている人は、スクワットもトレーニングに取り入れてみましょう。ただし、過剰なトレーニングを取り入れると逆に足を痛めるので気をつけてください。足パカダイエットも行うのですから、適度な回数で問題ありません。最初から厳しい回数をこなしていると、ダイエットに対する意欲も減退してしまいます。トレーニングがストレスにならないように、自分で考えて行ってください。

ウォーキングなどと合わせて行うと効果的

足パカダイエットとウォーキングなどを合わせることで効果的と言われています。ウォーキングが難しければ通勤を駅まで歩くなど、「歩く」ということを日常生活の中に取り入れましょう。そうすることで、足パカダイエットの効果だけではなく、ウォーキングの効果も高まり、相乗効果で結果として良い影響を与えてくれます。

まとめ

つらいダイエットはしたくない、という人にこそ足パカダイエットはオススメです。最初はゆっくりと少ない回数から始めて、慣れてきた頃に5回、10回と回数を増やして負荷の量をアップさせていきましょう。もっとも大切なのは「継続」です。しっかり継続することで、時間はかかっても頑張った分の結果は出てくれるはずです。