チューブトレーニングでパワーアップ!自宅でできる最強筋トレ10選

チューブトレーニングというものを知っていますか?弾力性のあるゴムを使うもので、さまざまなトレーニング方法があるのです。今回はチューブトレーニングのメリットやオススメトレーニング方法などについても紹介します。

チューブトレーニングとは弾力性のあるゴムを使うトレーニング


チューブトレーニングは自宅で行えるトレーニング手段として、注目を集めているものです。同じ筋トレでもダンベルと比べると低負荷なので、弱い負荷を繰り返し行えるということで筋力の少ない女性もダイエット方法として活用している人が多くいます。

また、自宅で簡単にできるトレーニングの一つで、寝ながらできる筋トレもこちらの記事からチェックしてみてくださいね。

寝ながらできる筋トレ!ベットの上でできるながらトレーニング

 

あわせて読みたい

寝ながらできる筋トレ!ベットの上でできるながらトレーニング

続きを読む

チューブトレーニングのメリット

チューブトレーニングのメリットは、自宅で簡単に出来るというものでしょう。多少激しくトレーニングをしても音が出ないので、近隣への騒音を考えずにトレーニングが行えます。出張先などにもゴム1本なので手軽に持っていってホテルなどでトレーニングが可能です。ダンベルのように重いものではないので、持ち運びしやすいため外出先にも持っていきやすい特徴があります。

筋力に自信がない方でも始めやすい

チューブトレーニングは、筋力は重要視されていません。そのため、筋力に自信がない人でも始めやすいという特徴があります。バランスボールも筋力を必要としませんが、チューブトレーニングは更に筋力を必要としないので、筋力がない人の身体にも大きな負担なく出来ます。

ダンベルトレーニングと同様の効果を得られる

ダンベルと比べると低負荷だと先述しましたが、継続することでダンベルと同様の効果を得られます。ダンベルは一度にかかる負荷が大きいため継続しづらいものがあります。しかし、チューブトレーニングは低負荷で行えるので無理のない回数をこなすことが出来るのです。

短時間で効果的に鍛えられる

確実とは言えませんが、短時間で効果的に鍛えられるのもメリットのひとつでしょう。トレーニング内容もてきぱきと行えるものが多いので、そういった部分も注目されているのです。

安全にトレーニングできる

バランスボールなどは転倒の危険性がありますが、チューブトレーニングは基本的にリスクはありません。安全にトレーニングが行えるので、女性の愛用者も増えてきています。ジムなどでもチューブトレーニングを取り入れるところが増えてきているようです。

旅行先にも持ち運びやすい

先述したように、チューブトレーニングはゴム1本なので持ち運びしやすい特徴があります。毎日トレーニングを継続している人は、旅行中や出張中にトレーニングを中止するのも不安でしょう。しかし、持ち運びしやすいタイプなので毎日続けているトレーニングを休まずに済みます。

チューブトレーニング10選

こちらでは、チューブトレーニングのやり方について集めてみました。初心者向けのものが多いので、チューブトレーニングを初めて行う人にもオススメ出来ます。

広背筋に効果のあるチューブトレーニング

チューブローイングは広背筋に効果があると言われています。足を伸ばして座った後、足裏にチューブを回して両端を握ってください。この姿勢のまま胸を張ってチューブを身体に引き寄せましょう。この一連の動作によって広背筋が鍛えられるのです。

ぽっこり下っ腹に効くチューブトレーニング

チューブトレーニングで下腹部を鍛える場合、足が地面につかないようにチューブで支えましょう。筋肉が休むことなく負荷がかかる状態を作ることで短時間ながらもしっかりと効果を期待出来るトレーニングが行えるようになるのです。

まず、チューブを足の親指と人差し指の間に通してください。そのまま足をあげて約45度で止めましょう。ここで気をつけたいのは、足をあげすぎないことです。この動作を繰り返すことでぽっこりと出た下っ腹に効果が期待出来ます。

肩まわりを効果的に鍛えるチューブトレーニング

チューブトレーニングで肩回りを鍛える際は、しっかりとポイントを押さえたやり方をしましょう。まず、両足でしっかりゴムチューブを踏みましょう。そのまま真横に持ってきて上げ下げをしましょう。上げる際には肘からあげることを心がけましょう。手を下す時も最後まで下ろすのではなく、途中で止めて負荷がなくならないようにしてください。

バストアップに効果的なチューブトレーニング

チューブトレーニングでバストアップ効果があることは知っていますか? ゴムチューブを背中の方から脇を通して取っ手を前に持ってきてセットしましょう。軽く手に巻いて短くすることで負荷が強くなります。トレーニングのやり方としては、肩甲骨を寄せて下げておき、胸を開いて上にチューブを引っ張る感じで行いましょう。手を挙げて引いてを繰り返すことでバストアップに効果が期待出来ると言われています。

太ももの裏側を引き締めるチューブトレーニング

太ももの裏側を引き締めるために、うつ伏せに寝てから輪にしたゴムチューブの先端を片方の足のつま先で踏んで固定させてください。もう片方の先端をかかとに固定して、その体勢からかかとに固定した足を上下させることで太ももの筋肉を使われるので継続することで引き締め効果が期待出来ます。

ふくらはぎを引き締めるチューブトレーニング

ふくらはぎを引き締めたい場合、足裏に通したチューブの両端を握ってつま先を上下させましょう。簡単な動作でふくらはぎをしっかりと鍛えられるチューブトレーニングです。

ヒップアップに効果的なチューブトレーニング

ヒップアップに効果的なチューブトレーニングもあります。足首よりも上にゴムチューブをおき、そのまま横に片足ずつ上げ下げをするだけです。それが終わったら、片足ずつ後ろに上げ下げをしましょう。毎日続けることでヒップアップ効果が期待出来ます。

お腹と太ももを同時に鍛えられるチューブトレーニング

お腹と太ももを同時に鍛えるためには足の裏にゴムチューブを引っかけて手元で巻いて短くして、そのまま足を上げ下げしてください。これは片足ずつ行うものであり、勢いよくすると逆に筋肉を傷めてしまいかねないので、じっくりと時間をかけてひとつひとつの動作を丁寧に行ってください。

二の腕を引き締めるチューブトレーニング

ゴムチューブで二の腕を引き締めるために、足にゴムチューブを引っかけて、片手で引き寄せましょう。ゴムチューブすべてを片手で引き寄せているので、二の腕に強い負荷がかかります。これを継続することで、ほっそりとした二の腕を手に入れることが出来るのです。

大胸筋を鍛えるバタフライチューブトレーニング

バタフライは、椅子に座ってチューブを背中に回して両端を握って腕を広げましょう。その姿勢から腕を横に、前にという動きを繰り返すことで大胸筋が鍛えられます。

おすすめのトレーニングチューブ5選

こちらでは、オススメのトレーニングチューブを集めてみました。これからトレーニングチューブを使おうと思っている人はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Toplus エクササイズバンド トレーニングチューブ

Toplus エクササイズバンド トレーニングチューブ フィットネスチューブ レジスタンスバンド ゴムバンド ループバンド 男女兼用 筋トレ ダイエット ストレッチ 美尻 ヨガ リハビリ シェイプアップ ピラティス 5レベル負荷強度別 5本セット収納袋付き 自宅・オフィス・公園・学校・ジム (マルチカラー)

天然ゴム100%であり、人体と環境に配慮したチューブです。長く使用し続けていても弾力性を失わないため、耐久性に優れたチューブとして愛用者も多い傾向があります。活用方法も幅広く、ほぼ全身で使えるので初めてトレーニングチューブを購入する人にとってもオススメ出来る商品です。

エクササイズバンド トレーニングチューブ

エクササイズバンド トレーニングチューブ フィットネスチューブ ループバンド 筋トレ ダイエット 天然ゴム 無刺激 男女兼用 強度別5本セット

全身のトレーニングが出来るタイプであり、多様な使用方法があるため本格的なトレーニングを求めている人にオススメ出来る商品です。専用ポーチも付属されているため、コンパクトで持ち運びしやすいというメリットもあります。ちょっとしたジョギング中に公園などでトレーニングを行って見てもいいかもしれません。

Waitiee エクササイズバンド

Waitiee エクササイズバンド 強度別3本セット ループバンド トレーニング チューブ 筋トレ トレーニングチューブ 天然ゴム無刺激 収納袋付き

年齢を問わず行えるものであり、若い世代から高齢者にまで幅広い愛用者がいます。トレーニングチューブは軽い負荷がかかるものなので、女性らしい身体を作りたい人にオススメしたいものです。

TheFitLife フィットネスチューブ

TheFitLife フィットネスチューブ トレーニングチューブ 超強化版 天然ラテックス製 5レベル負荷 強度別5本セット ストレッチ ダイエット 柔道・野球・水泳トレーニング ゴムチューブ 筋トレ 美尻 ヨガ リハビリ シェイプアップ ピラティス 収納ポーチ・日本語説明書付 (ハンドルSサイズ)

ハンドルが付属されているタイプのものであり、初心者にオススメしたいトレーニングチューブです。健康を意識している人ばかりではなく、身体を痛めた人のリハビリでも愛用されています。使いやすさに定評があるので、長く愛用している人もいるようです。

BQYPOWER トレーニング チューブ

BQYPOWER 足裏トレーニング チューブ 足裏アーチ/ふくらはぎ/もも裏のストレッチ 美足/足痩せ 簡単足裏トレーニング 足指 リハビリ リフレッシュ 男女兼用 シリコン製 ピンク

足に引っ掛けることが出来るタイプのトレーニングチューブです。足裏を鍛えることに特化した仕様であり、高齢者のちょっとしたリハビリにも活用されているようです。きちんと足でひっかけて使える親切設計です。主に愛用者は男性ではなく女性や、高齢者の方がほとんどのようです。歩くことが不便になった人のリハビリ用品としては、抜群と言っても過言ではありません。

まとめ

トレーニングはしたいけど、大変なものはしたくないという人も少なくありません。しかし、トレーニングチューブはリスクがほとんどなく、安全にトレーニングが行えます。販売されているチューブも耐久性の強いものがほとんどなので、使い始めでちぎれたりなどは滅多にないのではないでしょうか。どのゴムチューブも比較的口コミ評価も高いので、初めてトレーニングチューブをする人はこの中から選んでみてもいいかもしれません。