バランスボールダイエットとは?エクササイズと骨盤矯正トレーニング動画

バランスボールは比較的どのショップにも置いてあるところがほとんどです。機能性などによって、金額も変わってきますが、基本的にはリーズナブルな金額で買えるトレーニングアイテムです。今回はバランスボールを使ったダイエットについて紹介します。

バランスボールダイエットとは?


バランスボールダイエットは名前の通り、バランスボールを使ったダイエット方法です。柔らかなバランスボールですが、身体にかかる負荷は高く筋力が少ない人でもトレーニング出来るのが特徴です。こちらでは、どのような方法や効果があるのかを集めてみました。

バランスボールを使って鍛えるダイエット法

バランスボールを使って行うダイエット方法はさまざまなものがあります。バランスボールの上に乗ってバウンドするだけでも太ももや腹筋などを鍛えられます。トレーニングに慣れていない人は、その時間さえも苦痛に感じてしまう人がいます。トレーニングをしている空気が「絶対にやり遂げないといけない」という変なプレッシャーを感じてしまう人がいます。

しかし、バランスボールでバウンドするのはテレビを見ながらでも出来るので気負わずに出来るという点が人気の理由のひとつのようです。

鍛えにくいインナーマッスルを強化して身体を引き締める

バランスボールは鍛えにくいインナーマッスルを強化して、身体を引き締める効果があります。インナーマッスルを鍛えることはバランス感覚、体幹、さまざまなものを鍛えるための土台です。しっかり鍛えておいて損はないので、無理のない範囲からトレーニングを始めましょう。

バランスボールダイエットの効果は?

こちらでは、バランスボールダイエットの効果について集めてみました。男性にとって嬉しい効果もありますが、ほとんど女性が喜ぶ効果がメインと言っても過言ではありません。特に立ち仕事、デスクワークなどで身体を酷使している人にこそバランスボールダイエットを行ってほしいものです。

筋肉量が増える

バランスボールダイエットを行うことで、筋肉量が増えます。筋トレのように過剰に鍛えるわけではないので、ムキムキになるわけではないので安心してください。女性にとっても健康的な身体、美しいスタイルを築くための筋肉量が増えるのです。ガリガリの細身よりも、適度に筋肉がついた身体の方が美しさを感じられるのでぜひ筋肉をつけることを検討してみましょう。

代謝アップ

ダイエットの中で重要なのは、やはり代謝でしょう。老廃物を排出する代謝力がなければ、どんなに鍛えても効果は薄くしか実感出来ません。バランスボールダイエットは代謝アップの効果もあるので、代謝アップを求める人に多く愛用されています。

むくみ解消

むくみ

女性はむくみやすい体質を持つ人が多いのですが、バランスボールダイエットによってむくみが解消されたという人も少なからずいます。完全に解消するのは難しいかもしれませんが、少なくともむくみが酷い人は今より改善される可能性は高いのではないでしょうか。

座るだけでもOK!バランスボールに乗るときのコツ

こちらでは、バランスボールに乗るコツについて集めてみました。バランスボールダイエットは、基本的に座るだけでも効果を得られることが多いのです。しかし、慣れていない人は転倒の可能性もゼロではないので、しっかりとバランスよく乗れるコツを覚えておきましょう。

座り方の解説動画

バランスボールの座り方ですが、難しそうだと考える人もいるかもしれませんがコツさえ掴めばそんなに難しくもないのです。最初から「やっぱりダメだ」と諦める人は「上手に乗る練習」ではなく、いきなり足をあげる練習など難しいものにチャレンジをしているからです。段階を踏んで練習することでどれも出来るようになるので焦らずにしましょう。

まずはボールの上に座る練習から始めましょう。最初はボールを押さえてでも座っていられる練習を続けましょう。背筋と膝をまっすぐしておくことでバランスよく座っていられるのです。

姿勢よく座ること

バランスボールに上手に座っているためには、姿勢よく座ることです。姿勢が悪いと、そちらに体重がかかってしまい、バランスが崩れて転倒してしまいます。上手に座るコツとして、必ず姿勢良くを心がけてください。

身体の歪みを整える

猫背になるなど、身体の歪みがある人はそれにつられてしまいがちです。ふらふらとしていても、バランスボールの上で上手に座れません。背筋はまっすぐ伸ばして、身体の歪みがないように座ることでバランス良くボールの上に座っていられるようになるのです。

バランスボールダイエットのやり方7選

こちらでは、バランスボールダイエットのやり方について集めてみました。どの方法も比較的初心者向けのものばかりなので身構えずにしてみましょう。

ポッコリ下腹を引き締めるバランスボール腹筋

ぽっこりお腹を引き締めるためには、バランスボールを使った腹筋を行いましょう。横になった後、バランスボールの上に足を乗せましょう。手は頭の後ろで組み、軽く上半身を起こすというものです。普通の腹筋よりも簡単なので、腹筋が出来ない女性も出来ます。

ポイントは身体を起こす時には息を吐きながらということを守りましょう。逆身体を倒す時に息を吸いましょう。こうすることで腹筋に力が入るため、しっかり鍛えられるようになります。

楽しみながら行えるバランスボール有酸素運動

長続きするダイエットは、楽しく行うことが大切です。こちらでは楽しみながら行えるバランスボールの有酸素運動を紹介します。まず、バランスボールの上に寝て、手を使って前に進み、後ろに戻りを繰り返しましょう。ちょっとリズミカルに行うことで楽しさも増すのではないでしょうか。

太ももを引き締めるバランスボールダイエット

こちらでは、太ももを引き締めるバランスボールダイエットを紹介します。横になった状態で膝を曲げ、バランスボールに乗せてください。そのままおしりを膝の高さまで持ち上げて方から膝までまっすぐになったら10秒キープしましょう。その後、膝を伸ばして10秒キープとこれを繰り返すだけです。

最初はキツいかもしれませんが太ももが引き締まっていくことで、どんどん慣れていくので後からは大変さよりも楽しさの方が勝るかもしれません。

お腹についた脂肪を燃やせるバランスボールダイエット

お腹についた贅肉はなかなか落とすことが出来ません。しかし、バランスボールダイエットで脂肪燃焼を促すことが出来るのです。やり方は簡単でバランスボールの上に乗り、手を伸ばして前で右手と左手を繋ぎましょう。そのまま右に左に伸ばした状態で動かすだけです。これを右1分、左1分と繰り返すことでお腹の脂肪燃焼を促してくれます。

腰に付いたお肉を除去するバランスボールダイエット

腰についた贅肉を除去するには、お腹でバランスボールに乗り、その状態のままで手で進んでください。バランスボールが脛まで来たら、お腹に力を入れて10秒間キープしましょう。その後、両手で後ろに進むというのを3回繰り返しましょう。

バランスボールで二の腕痩せストレッチ

二の腕を痩せさせるためにバランスボールが活躍することは知っていますか? 二の腕を引き締めるために両手を横に出して、小指は天井、手のひらは外側にひねってください。こうすることで、二の腕付近の筋肉を使うからです。その状態のまま後ろに手を動かし、ぐるぐると出来る範囲で回しましょう。ここで気をつけたいのが肩があがらないように注意してください。

バランスボールを使った腕立て伏せ

手っ取り早い筋トレは腕立て伏せが一番ですが、なかなか出来ない人も多いでしょう。そんな時に活躍するのがバランスボールです。お腹からバランスボールに乗って、手を床につけてください。足はやや高めにして腕立て伏せをしましょう。腕立て伏せが出来ない人はバランスボールを使うことで比較的簡単に出来るようになるのでオススメです。

骨盤矯正による姿勢改善におすすめなエクササイズ

こちらでは、骨盤矯正による姿勢改善にオススメなエクササイズを集めてみました。産後など骨盤に影響が出ている人は、意外とバランスボールでトレーニングをして戻している人が多いようです。

産後の骨盤矯正に最適なバランスボールダイエット

骨盤矯正のエクササイズ方法として、まずバランスボールの上に座りましょう。足を腰幅に広げ、フラダンスをするようなイメージで腰を動かしてください。ここで気をつけたいのが身体が動かないようにしてください。動かすのはあくまでも腰だけです。左右が出来たら上下で行うことで骨盤矯正が可能となるのです。

正しい座り方と骨盤エクササイズ

こちらでは座り方と骨盤エクササイズを紹介します。まずはバランスボールに座って、腰幅に足を広げましょう。座る時にバランスボールの上に骨盤を乗せているかを確認しましょう。骨盤の状態が悪いと猫背になりますので、背筋をピンと伸ばすことを心がけてください。骨盤トレーニングは正しい姿勢で行わなければ意味がないので、注意しましょう。

骨盤エクササイズのやり方は、まず腰に手を当ててください。そこから骨盤を動かさないように右足をあげていきましょう。そのまま横に広げましょう。骨盤が前傾しているので高く足があがらなくても、横に広がられなくても問題ありません。骨盤を動かさないようにして、出来る範囲で行ってください。

骨盤周りを緩めるエクササイズ

骨盤周りを緩めるエクササイズがあります。骨盤周りの筋肉がカチカチになっていると腰痛になりやすいので、それを緩めることで改善出来るのです。バランスボールの上に座って、身体を丸めたり起こしたりしながら、バランスボールを前後させましょう。これが出来ない人は、予想以上に固くなっている可能性があるようです。ボールの上に座ったまま、骨盤を動かさないように左右、上下を動かすことで骨盤周りの筋肉を緩めることが出来ます。

骨盤周りをケア

骨盤周りのケアは怠ってはいけません。骨盤周辺の筋肉は固くなりやすいのでケアが必要です。まずはバランスボールの上に乗って手は股関節の上に添えましょう。その状態のまま骨盤を左右に倒してください。この時、肩のラインを床と並行になるように気をつけましょう。肩が傾いてしまうと効果が半減するので気をつけてください。

まとめ

バランスボールを使ったダイエットは比較的簡単なのでダイエットを投げ出しがちな女性でも継続しやすい特徴があります。そのため、毎日続けて美しいスタイルを手に入れましょう。