自分に合うヘアカラーは何?肌の色に合わせた髪色の選び方

髪色を選ぶときは肌の色も大切

肌の色に合ったヘアカラーはきれいに見えやすい

ヘアサロンで髪色を決めるとき、どんな基準をもうけていますか?「こんな色が好きだから」となんとなく髪色を選ぶと、仕上がったときに「なんかイメージと違う…」ということになるかもしれません。

髪色は好みなのに、思ったような仕上がりにならない場合は自分の肌色に合っていないヘアカラーを選んでいる可能性があります。自分の肌の色にはどういったカラーが似合うのか知っておくことによって、魅力的な髪色に近づくことができるのではないでしょうか。

自分にぴったりの髪色を見つけよう

あらかじめ自分の肌色のタイプや最適な髪色を把握しておけば、バリエーション豊かなカラーの中からぴったりの種類を選びやすくなります。「ヘアカラーを変えてみたいけど、どんな色が良いのかわからない」といった場合も肌と髪色の相性をチェックしてみましょう。今回は、肌色のタイプ別におすすめのヘアカラーをご紹介します。

ブルーベースの人の場合の髪色

ブルーベースの判断の仕方

人の肌色は、ブルーベースとイエローベースの2種類に大きく分けることができると言われています。それぞれ簡単な判断方法で自分がどちらのタイプなのか知ることができるので、まずは把握しておきましょう。

ブルーベースの方は、腕の内側の血管が青っぽく見えるのが特徴。また、白目が少し水色がかって見えるのもブルーベースの判断ポイントになります。

ダークトーンのグレージュやアッシュが似合う

ブルーベースの人は色白な場合が多いです。そんなブルーベースにおすすめなのがダークトーンの髪色。グレージュやアッシュをベースとした暗めの髪色を取り入れてみてはいかがですか。

ダークトーンの髪色にすると、色白の肌をさらにきれいに見せてくれると言われています。また、ブルーベースの方はメイクの発色が他の肌色よりも良いため、髪色は落ち着いた印象にすることでバランスが取れるとされているのもポイント。

イエローベースに最適な髪色

イエローベースの判断の仕方

続いてイエローベースの判断方法を見ていきましょう。イエローベースの方の場合、腕の内側の血管が緑色っぽく見えるのが特徴です。また、白目がアイボリー寄りの色味になっているとイエローベースになるので、ぜひチェックしてみてください。

明るめのブラウンがおすすめ

黄色味がかった肌色のイエローベースの方には、明るめのブラウンが良いと言われています。明るいブラウンが肌を健康的で魅力的に見せてくれるのが特徴。オレンジブラウンなど、軽さを感じられる明るめブラウンにチャレンジしてみてはいかがですか。

小麦肌の人に似合う髪色

エキゾチックな黒髪

イエローベースやブルーベースの他に、色黒な小麦色タイプの方に合う髪色もご紹介します。小麦色の肌に合わせたい髪色としておすすめなのが黒髪。黒髪と小麦肌を合わせることでエキゾチックな魅力を引き出すことができるのではないでしょうか。

肌のコントラストがきれいなハイトーンカラー

健康的な小麦肌を際立たせたい場合は、ハイトーンカラーに挑戦してみましょう。ハイトーンカラーが小麦肌とのコントラストを生み出し、きれいな印象を与えてくれます。

ぴったりな髪色を楽しもう

肌の色によって合うヘアカラーは変わってきます。自分はどんな肌の色なのかを把握して、ぴったりのヘアカラーにしてみてくださいね。