ネイビーのワンピースを使ったおすすめコーデ特集20選!

多種多様な着こなしができる可能性が広がるネイビーのワンピースは、カジュアル要素が強い印象ですが、女性らしくエレガントな装いにもちょうど良い存在です。

今回紹介するネイビーのワンピースを使ったコーデは、幅広い世代の人が自分の体形に合わせて着こなし方を参考にできるようになっています。

普段の洋風選びがあまり楽しめなくなっている人は、是非この機会にもう一度コーデの仕方を学び直してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているネイビー ワンピースコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ネイビーのワンピースを使ったおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

サラリと1枚で着こなしができるデザインのワンピースは、濃いネイビーであることから体形カバーにもちょうど良いデザインです。コーデの中心となるサングラスやスカーフなどの小物遣いは、今すぐ真似できる着こなし術となります。

引用:CBK(カブキ)

中に着ているボーダーのラインが首周りをおしゃれに見せるコーデは、シンプルなネイビーのワンピースの存在感をアピールする働きをします。バッグとスニーカーを同系色で統一させるなど、ポイントとなる部分にまで気を配ってコーデするのがおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

気になる二の腕部分がレース素材で隠せるネイビーのワンピースは、女性らしいデザイン性とシックで落ち着いた与覆いができる大人っぽさがミックスされています。同系色の大きめバッグは、コーデの中心的存在として持っていると重宝するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ストライプのラインが背を高く見せる効果があるネイビーのワンピースは、小柄な人でも上手に着こなしができるコーデです。タイツとショートブーツを黒で揃える点など、全身のバランスを考えたスタイリッシュなコーデが完成します。

引用:CBK(カブキ)

かわいらしいシルエットが特徴的なネイビーのワンピースには、存在感があるサンダルが良く似合います。組み合わせるカゴバッグが夏らしい着こなしにアクセントを加えることから、体形カバーをしながらオシャレができるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

紺と白のコントラストが綺麗なネイビーのワンピースを使ったコーデは、大きめのバッグや白いスニーカーなど、シンプルな着こなしにアクセントを加える小物類の充実が、思い通りにトータルコーディネートが進められるポイントになっています。

引用:CBK(カブキ)

ふんわりと裾が広がるデザイン性豊かなネイビーのワンピースは、ウエスト部分にある飾りがアクセントになります。足長効果が期待できるネイビーのワンピースは、小柄な人でも着やすい無地がおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

足元の重たさを解消できるクリアなデザインのサンダルは、ネイルの輝きが増すだけではなく、ロングスカートでも重心が重くなりにくい良さがあります。小花柄が特徴のネイビーのワンピースは、オンでもオフでも着こなしができる1着です。

引用:CBK(カブキ)

寒い季節に重宝するハイネックタイプが特徴のネイビーのワンピースは、ブーツとの相性が良いファッションです。赤いマフラーがアクセントになるシンプルコーデは、普段パンツスタイルが多い人でも気軽に真似できるコーデでしょう。

引用:CBK(カブキ)

タイトスカートタイプのネイビーのワンピースは、持っていると様々なシチュエーションに役立つコーデができます。シンプルなデザインであることを活かした着こなしは、アウターの選び方や小物のチョイスで変化させられるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

細いラインのストライプが綺麗なネイビーのワンピースは、背が高く見える効果があることから、小柄な人こそ挑戦した方が良いコーデでしょう。シンプルなパンプスとの相性も良く、バッグやベレー帽との組み合わせも絶妙な着こなしです。

引用:CBK(カブキ)

体のラインが出やすい素材のニットは、ワンピースとして着こなすのは難しい印象があります。しかし、引き締め効果が高いネイビーであることから、今まで挑戦してこなかった人でも真似できるのが特徴です。チェックのスニーカーが、シンプルなコーデにアクセントを加えます。

引用:CBK(カブキ)

ロングスカートであることから誰もが取り入れやすいネイビーのワンピースは、シンプルなデザインであることを活かした着こなしが大切です。サンダルや帽子などの小物遣いが重要で、個性やセンスを磨く良い機会となるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

麦わら帽子とカゴバッグの組み合わせは、夏を象徴するコーデの主役として欠かせません。ロング丈がおしゃれでしなやかなネイビーのワンピースは、厚底サンダルと組み合わせて足長効果を期待することができるでしょう。


引用:CBK(カブキ)

オンでもオフでも活用できる落ちついたデザインのネイビーのワンピースは、スッキリとした印象のコーデならではの楽しみ方ができます。特にパンプスの選び方が重要で、足元をスッキリ見せる働きに加えて、コーデにアクセントを加える指し色の役割が同時に果たせます。

引用:CBK(カブキ)

ショートブーツとのバランスが重要なネイビーのワンピースは、首周りにアクセントをおくことから、スッキリとした印象が維持できるまとめ髪がおすすめです。子供っぽくなりやすいスカート丈のワンピースですが、ネイビーをチョイスすることで、落ち着いた着こなしができます。

引用:CBK(カブキ)

ネイビーと黒のコントラストが綺麗な全身コーデは、ワンピースならではの上品な着こなしができます。使っている色味が少ない着こなしであっても、地味になり過ぎないように小物それぞれの個性が主張できるようにすると良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

首もア割がスッキリとしたデザインのネイビーのワンピースは、女性らしい着こなしができる1着です。白いサンダルはスニーカー風のデザインですので、涼しげな印象を与えながらカジュアルな要素もコーデに加えられます。

引用:CBK(カブキ)

暑い季節でも涼しさが保てるネイビーのワンピースは、白のスニーカーとのバランスが大切です。タイトスカート風のシルエットが大人っぽい印象を与えるネイビーのワンピースは、年間緒を通して着こなしたいファッショないテムでしょう。

引用:CBK(カブキ)

女性らしい雰囲気を維持できる白い靴下とローファーの組み合わせは、ネイビーのワンピースとの相性が抜群です。コーデにアクセントを加えるバッグは、茶系のきちんとした素材のものを選びますと、更におしゃれな印象を強調できるでしょう。