夏におすすめなワンピースコーデ特集15選!

暑い日が続く夏の洋服選びは、おしゃれを優先するよりも着心地や汗対策を重視して考える人が多いかもしれません。そのような時に役立つワンピースは、機能的で柔軟性があるだけではなく、おしゃれでハイセンスなデザインのものが多くなっています。

今回紹介する夏におすすめのワンピースコーデは、今後の洋服選びが楽しくなるのは確実でしょう。快適な夏をおしゃれに過ごしたい場合は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介している夏 ワンピースコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

夏におすすめなワンピースコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ワンピースに合わせやレースが夏らしい印象になるコーデは、シンプルなサンダルと合わせたトータルコーディネートが思い通りに完成します。背が高い人だけではなく小柄な人でも真似しやすい着こなしは、暑い夏を涼しく過ごせる爽やかさが重要です。

引用:CBK(カブキ)

丈が長いロングスカートのワンピースでも、上半身の肌見せ効果が重苦しい印象を回避します。大きめの鮮やかなバッグがアクセントとなるコーデは、暑い夏を吹き飛ばすセンスが光るおしゃれができるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

バッグとスニーカーを同系色で統一したコーデは、爽やかなブルーのワンピースがアクセントとなる夏コーデが完成します。暑い季節でも涼しげな印象が保てるワンピースは、ウエスト部分にアクセントがあるデザインスト体形カバーができます。

引用:CBK(カブキ)

個性的なカゴバッグが夏らしいコーデには、ロングスカートが大人っぽい雰囲気を演出するワンピースを合わせるのがおすすめです。まとめ髪やサングラスなど、夏に欠かせないポイント抑えたコーデは、周囲と差をつけたインパクトが与えられます。


引用:CBK(カブキ)

大胆なストライプがインパクトを与えるワンピースは、個性的なバッグと組み合わせることで、機能的な着回しコーデが実現できます。シンプルなサンダルはバッグと同系色で揃えていますので、バランスが調和された夏の着こなしが完成するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

フレアタイプのミニスカートは、子供っぽい印象のワンピースに見える可能性がありますが、バッグやアクセサリーで大人っぽい雰囲気を醸し出すことで、夏らしさと女性らしさを同時に演出できます。

引用:CBK(カブキ)

チュニック風の着こなしが良く似合う白いワンピースは、暑い夏でも爽やかな雰囲気が維持できます。モノトーンコーデに欠かせないサンダルやキャップなどの小物類は、シンプルなデザインでもそれぞれにこだわりを持って身につけると良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

大胆な柄のワンピースは、夏ならではの涼しげな着こなしに花を添えます。茶系で揃えたサンダルとバッグの統一感は、全身をまとまった印象に保つだけではなく、少ない色味でもおしゃれなコーデに展開できるはずです。

引用:CBK(カブキ)

個性的なバッグの存在が光る夏のコーデには、白いワンピースがおすすめです。サングラスが良く似合うまとめ髪にも合わせやすい爽やかなワンピースは、素材を活かした着こなしが重要となります。レギンスはあまり目立たない薄いグレーがおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

小さめのカゴバッグが可愛い夏のコーデは、ストライプが大胆なワンピースがおすすめです。肩見せ効果やスリットが入っているデザインは、白いスニーカーとのバランスが整って、重たい印象を回避できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ギンガムチェックのワンピースは、夏に相応しい爽やかさがあります。クリア素材のバッグとのバランスも重要で、シンプルなサンダルやアウターとのバランスを整えますと、どんな世代の人でも真似しやすい夏のおしゃれコーデとなるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

華やかな印象が夏らしいワンピースは、オンでもオフでも活用できるん便理さがあります。ウエスト部分にベルト代わりのリボンがことから、お腹周りが気になる人でも上手に着こなしができるでしょう。カゴバッグは、コーデのアクセントとしておすすめのアイテムです。

引用:CBK(カブキ)

大胆な薄紫のワンピースは、その場が一瞬で華やかになるインパクトがあります。シンプルなサンダルに合わせるサングラスは、紫外線を防止するだけではなく、小顔効果が期待できるアイテムです。

引用:CBK(カブキ)

個性的な柄が際立つワンピースのコーデは、夏らしい着こなしに欠かせないかごバッグやサンダルなど、小物遣いが着こなしに差を生むでしょう。トップスのロングシャツの存在が大きく、暑い季節でも爽やかに見える効果と体形カバーを実現する効果があります。

引用:CBK(カブキ)

ジャンバースカート風のワンピースは、淡い色のデザインを選ぶのがおすすめです。バッグとサンダルに統一性があることで、コーデ全体をまとまった印象に仕上げます。小顔効果が高い帽子も麦わら帽子風のデザイン選ぶことで、夏の装いとしておすすめの着こなしが完成するでしょう。