リネンシャツを使ったおすすめコーデ特集20選!

自然素材であるリネンシャツの魅力に気が付いた人は、コーデに多く取り入れている傾向があります。天然の素材を使ったリネンシャツは、高級品であるものからリーズナブルなものまで幅広くあります。

今回紹介するリネンシャツは、カラー展開も豊富ですので、手持ちのボトムスに合わせた着こなしのヒントが得られえるでしょう。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているリネンシャツ コーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

リネンシャツを使ったおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

足が綺麗に見えるストライプ柄がアクセントのパンツは、リネンシャツと組み合わせておしゃれな着回しコーデを完成させることができます。シンプルなパンプスを履くことで足元がスッキリ見えますので、小柄な人でも取り入れやすい着こなし術です。


引用:CBK(カブキ)

ピンクのリネンシャツは、1着持っているとサラリ着こなしができる万能アイテムです。デニム素材との相性が良いリネンシャツは、ジーンズと合わせてカジュアルコーデにおアクセントにするのがおすすめでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ウエスト部分をインする着こなしは、ジーンズとリネンシャツの場合も同じでしょう。下半身がスッキリ見えるのはもちろんですが、気になる部分だけをカバーすることで、思い通りの仕上がりにコーデが楽しめます。

引用:CBK(カブキ)

下半身を茶系で統一したリネンシャツのコーデは、鮮やかな水色が映える着こなしとなります。タイトスカートに合わせるリネンシャツは、大人っぽいコーデにもカジュアル要素を加えられますので、スパイス的な感覚で選択できる良さがあるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

はっきりとした発色のストライプ柄は、リネンシャツでも採用される良さがあります。ボトムスとサンダルをベージュで抑えたふんわりコーデは、着こなし全体にアクセントを加える働きをするでしょう。個性的なバッグは、独自の存在感をアピールできるアイテムです。


引用:CBK(カブキ)

ダメージジンズとの相性が良いリネンシャツは、体形や年齢に関係無く取り入れることができるファッションアイテムです。かっこいいローファーとのバランスが良く、コーデ全体をカジュアルに決めたい時にリネンシャルが重宝します。

引用:CBK(カブキ)

鮮やかなフレアスカートに合わせるリネンシャツは、爽やかで涼しげな白がおすすめです。膨張色と思われる白ですが、体のラインを美しく見せる効果が期待できるでしょう。シンプルなサンダル風のパンプスは、足元のおしゃれに欠かせません。


引用:CBK(カブキ)

白のパンツスタイルやスニーカーに良く似合うリネンシャツは、デニム素材風の紺がおすすめです。爽やかな色のコントラストが楽しめる白と紺の組み合わせは、一瞬でおしゃれな着こなしを表現できるでしょう。クラッチバッグの存在感が、更にアクセントを加えます。

引用:CBK(カブキ)

綺麗なレース仕様のスカートに合わせるリネンシャツは、サラリとした着心地が維持された白いデザインがおすすめです。どのようなボトムスとも相性が良いリネンシャツは、エレガントな装いにも適しています。バッグとパンプスを同系色ンするコーデは、おしゃれの定番として覚えておくとよいでしょう。


引用:CBK(カブキ)

ジーンズをカジュアルに履きこなしたい時にjは、ラフなコーデが実現できる白のリネンシャツを合わせましょう。涼し気な印象は暑い季節に重要で、自分自身でも着ていて快適さが実感できるはずです。赤いバッグやサングラスは、コーデにまとまりを持たせる小物遣いとなります。

引用:CBK(カブキ)

シンプルで着やせ効果が高いリネンシャツは、細身のジーンズと合わせることで更にスリムアップ効果が期待できるでしょう。きゃさなデザインのサンダルは、足元を女性らしい印象にします。サングラスやチェーンバッグは、思い通りにコーデできる大切なアクセントです。

引用:CBK(カブキ)

カゴバッグや厚底サンダルなど、夏の着こなしに欠かせないリネンシャツは、ジンズと合わせやすい淡いブルーがおすすめです。爽やかな印象をや持ちながら、見た目にも涼し気に感じられるリネンシャツは奥が深く、何着でも買い揃えたいファッションアイテムとなります。

引用:CBK(カブキ)

ストライプ柄のスカートに合わせるピンクのリネンシャツは、淡い色が綺麗ですのでオンでもオフでも活用させられます。足元にも気を配ってコーデを考えるのがおすすめで、ローファータイプの革靴は、様々な着こなしをする際に大きく貢献するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ウエスト部分のベルトを使ったジーンズコーデには、白いリネンシャツをジーンズにインする着こなしが良く似合います。ベルトと同系色のサンダルやバッグの存在は、全身のコーデに統一感を与えるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

スモック風のリネンシャツは、落ち着いたベージュのトーンがコーデに活用しやすくなっています。ダメージジーンズに合わせるかごバッグやサンダルは、コーデ全体をまとまった印象にして、リネンシャツの魅力を際立たせる効果が期待できるでしょう。


引用:CBK(カブキ)

ワイドパンツ風のデニム素材のボトムスには、着こなしにコツがいらない白いリネンシャツがおすすめです。ボーダー柄のカットソーを肩にかけてアクセントにするほか、カゴバッグやサンダルを使って夏をイメージさせますと、統一されたハイセンスなコーデに仕上げられます。

引用:CBK(カブキ)

リネンシャツに合わせるボトムスもリネン素材にしますと、セットアップ感覚で着られるのでコーデしやすくなります。汗ばむ季節でもさらりと着られるリネンは、多種多様なアイテムを用意しておきたいファッションの一つでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ストライプ柄のパンツと黄色のパンプスが個性的な着こなしには、足元との統一感を重視した黄色のリネンシャツがおすすめです。爽やかさと華やかさが同時に味わえる個性的なリネンシャツは、コーデのアクセントとしての役割に必要なファッションアイテムおなります。

引用:CBK(カブキ)

バッグとサンダルの統一感に合わせられるリネンシャツは、シンプルで飽きいデザインの白がおすすめです。ベージュ系のボトムスとのバランスもちょうどよく、ボーイッシュな雰囲気をプラスしたい時に重宝するコーデでしょう。

引用:CBK(カブキ)

大きなカゴバッグが特徴的なリネンシャツコーデには、トップスの爽やかな薄紫色に花を添えるボトムスやパンプスのシンプルさが求められます。無地のコーデは印象が寂しくなるイメージですは、リネンシャツの鮮やかさによって、メリハリのある着こなしが実現するでしょう。