不倫でも純愛なんです!純愛の条件と幸せになる方法

不倫であっても純愛になってしまうというケースがあります。不倫の純愛についてこちらで説明しましょう。どのような条件があれば不倫が純愛となるのか、不倫相手は本気なのか見極める方法についても紹介しましょう。

不倫でも純愛と呼べる条件とは?

本来、不倫というのは純愛とは程遠いものと考えられています。そんな不倫であっても、純愛と呼べるケースがあるのです。どのような不倫であれば純愛と呼ぶことができるのか、その条件について説明しましょう。

お互いが不倫をしていること

まず二人ともに不倫をしていることが重要となります。お互いが不倫をしているのであれば、条件としては同じになります。二人とも本来のパートナーがいるのですが、それでも今のパートナーに満足しておらずに不倫をしているのです。この場合、お互いが不倫相手のことを一番に考えられるようになるでしょう。不倫相手に対して純粋な愛情をいだきやすくなっているのです。

お互いが相手に離婚を望まないこと

相手に対して離婚を望まないことも大切です。相手に離婚を望むというのは自分勝手なことです。このような感情を抱いてしまう方というのは相手に対して思いやりがあるとはいえないでしょう。このような発想をする方は相手のことを本当は好きではないのです。そうではなくて、相手を思いやる気持ちをお互いに持っていることが純愛が成立するために大切な条件となっています。そのため、相手の離婚を自分勝手に望まないことが大切です。

配偶者に対して愛がないこと

今の配偶者に対してお互いが愛情を抱いていないことも大切でしょう。配偶者に愛を持っているのであれば、不倫相手との愛情は成立しないでしょう。もちろん、不倫相手のことも好きだと考えているケースもあるのですが、それでも配偶者に対する愛に勝つことは基本的にないのです。配偶者に対してまったく愛を持っていないときに限って、不倫相手の存在が大きくなっていきます。

お互いに求め合う存在であること


お互いが相手のことを求め合っているということは重要でしょう。どちらか一方だけが強い思いを抱いていたとしても、それは純愛にはならないでしょう。あくまでも両方がともに相手のことを重要な存在だと考えており、いつでも会いたいと思っていることが大切です。このような関係性ならば、純愛が成立する条件を満たしていると考えられます。

一緒にいることでよい影響が出ること

カップル 薔薇

その相手と一緒にいることによって、どんどん良い影響が出てくるということがあります。このようにお互いを高め合う存在というのは、ベストカップルといえるでしょう。このような組み合わせであれば、その2人は純愛が成立しやすいでしょう。たとえ不倫といっても、相手との相性がとても良いのであれば、それは恋愛として望ましい状態といえるのです。

不倫の純愛でどうやって幸せになるか?

不倫で純愛だったとしても、そこからどうすれば幸せになることができるのでしょうか。一般的にはこのような恋愛というのは報われないものと思われています。不倫の純愛でも幸せになるための方法について教えましょう。

その関係のゴールがどこに設定するのかを考えること

まずその関係性のどこにゴールを設定するべきかをよく考えてみましょう。たとえば、二人共今の配偶者と離婚をしてあらためて結婚をするという考え方があります。これは一見すると幸せそうなのですが、子供がいる場合にはややこしいことになるでしょう。また、慰謝料の問題もあります。周りから祝福されるのかという点も問題となるでしょう。

不倫関係をずっと続けていくという選択肢もあります。しかし、これでは決断を先延ばしにしているだけかもしれません。いずれにしてもどのようなゴールを目指すべきなのかは2人でしっかりと話し合って考えていくべきでしょう。

ひとつの行動に対して焦らないこと


ゴールを決めたのであれば、それに向かって行動をしていくことになります。しかし、ゴールに早く到達したいという気持ちが強くなってしまうことはよくあります。そのために焦って行動してしまうことも少なくありません。焦ってしまっても良い結果を得ることはできないでしょう。できるだけ焦らずに慎重に行動をしましょう。

罪悪感を避けるためあまり強く意識しすぎないこと

不倫というのは一般的に悪いことです。そのため、自分達が不倫をしていると考えてしまうと、とたんに罪悪感が湧いてしまうことがあります。罪悪感が生じてしまうと、不倫相手とまともに接することができなくなってしまうかもしれません。ストレスも溜め込んでしまいます。そのため、不倫をしているのであれば、その点は割り切って考えることも大切です。できるだけ罪悪感が生じないように、自分達が不倫をしているとあまり意識しないようにしましょう。

相手の気持ちを考えて行動をすること

不倫の純愛では相手のことをよく考えて行動することが大切です。あなたと相手とでゴールが異なっているかもしれません。あなたばかりが本気になっていて、相手は躊躇しているという可能性もあるのです。そのため、相手の気持ちをしっかりと考えることが大切です。相手への配慮を忘れないようにして行動を取ることこそが本当の純愛といえるでしょう。相手の気持ちを決めつけてしまうようなことがないように注意してください。

不倫であることをしっかり理解すること

自分たちの関係が不倫であることはしっかりと認識しておくべきです。そうしないとどこかで居直ってしまう可能性があります。もちろん、不倫であることを意識しすぎて罪悪感に苛まれてしまうのは避けるべきなのですが、かといって不倫ではないと開き直るべきでもないのです。あくまでも不倫であることはしっかりと理解した上で行動するべきでしょう。そうしないと不倫がバレてしまう可能性があります。どこかで危機感は持っておくべきです。

その不倫相手は本気?見分ける方法

たとえあなたが不倫相手に本気だったとしても、相手があなたに対して本気であるとは限りません。ひょっとしたら相手はあなたを都合の良い相手だとしか考えていないケースもあるのです。こちらでは不倫相手が本気かどうかを見分けるための方法について解説しましょう。

いつ別れていいという覚悟があること

不倫という関係性はとても危ういものです。そのような関係はすぐになくなってしまうかもしれません。いつ別れてしまうのか分からないような関係性であることを理解しておくべきでしょう。不倫というのは長続きするものではありません。ひょっとしたらすぐにでも別れてしまう可能性があることを覚悟しておくべきでしょう。そのような覚悟もなく不倫をするべきではないのです。

そして、不倫相手にそのような覚悟があるのであれば、その人は本気である可能性が高いでしょう。しっかりと不倫というものを理解していて、それでも構わないからあなたと不倫をしたいと思っているならば、信頼できるでしょう。

肉体関係がないこと


肉体関係を持っていないのであれば、その人は真剣にあなたと恋愛をしたいと考えている証拠となります。あなたと肉体関係を持とうとしないけれども、それでも不倫をしたいと考えているならば、それは本気であると考えられるのです。

逆に肉体関係ばかりを求めてくるのであれば、それは実際にあなたとセックスをすることだけを求めており、不倫は単に性のはけ口としてしか考えていないのです。このような相手とは本気の純愛をすることはできないでしょう。あなたとのセックスに飽きてしまえば、簡単にあなたを裏切ってしまう可能性があるのです。まったく信用できない相手です。

まとめ

不倫であっても純愛は成立するものです。ただし、それにはさまざまな条件を満たしていることが大切です。お互いが不倫をしていて、配偶者のことをもう愛していないという状態であれば、純愛が不倫でも成立するでしょう。

しかし、このような純愛は幸せになれない可能性が高いです。自分達が不倫をしているということをしっかりと理解するべきでしょう。また、お互いが本気で純愛をしようとしていることが大切です。相手のことを上手く見極めましょう。