成田離婚って何?別れる可能性と回避する6つの方法

成田離婚という言葉が昔から知られています。しかし、最近は成田離婚と聞いてもピンとこない方もいるかもしれません。こちらでは成田離婚について解説しましょう。また、離婚をする可能性やそれを回避するための方法についても説明します。

成田離婚とは?

そもそも成田離婚とは一体何なのでしょうか。成田離婚の意味について教えましょう。

結婚したばかりの男女が新婚旅行をきっかけに離婚すること

こちらは結婚をしたばかりの男女がすぐに別れてしまうというものです。新婚旅行をきっかけとして別れるカップルは実際に昔からたくさんいました。成田離婚というのは海外へ新婚旅行に出かけて、帰国したときの成田空港で喧嘩をしてしまい、そのまま別れてしまうという方が多いためにこの名称がつけられたのです。今では死語に近い言葉となっているのですが、それでも結婚直後に別れる方は多いです。

元々の語源はテレビドラマのタイトル

成田離婚 Vol.1 [VHS]

成田離婚という言葉が有名になったのは、ドラマがきっかけです。成田離婚は1997年に放送されました。草なぎ剛さんと瀬戸朝香さんが主演となっています。今から考えるとかなり豪華なキャストが揃っており、高視聴率ドラマでした。このドラマが放送されたことによって、従来から知られていた現象に成田離婚という名称がつけられて定着したのです。

成田離婚に至る可能性のあるケース

成田離婚になってしまう可能性があるならば、いろいろと対処することができます。こちらではどのようなケースで成田離婚になりやすいのか、よくあるケースについて紹介しましょう。

何もかも妻に任せっきり

まず何でもかんでも妻に任せっきりにしている男性がいます。このような男性に不満をいだいてしまい成田離婚してしまう可能性があります。すべてを妻に押し付けてしまうと、たとえば旅行をしている間も面倒事はすべて妻がやらなければいけなくなります。せっかく旅行をしているのに妻は全然楽しむことができなくてかえって疲れてしまいます。そして不満が爆発してしまうのです。

何事も親が同伴する

親が何でもかんでも同伴してくるというケースがあります。これは嫌なものです。たとえば旦那の両親が夫婦に関わりたがるということがあります。たまに口うるさく言われる程度ならば我慢できるかもしれません。しかし、せっかく夫婦で旅行をしようとしているのに、それにも同伴しようとして、現地でも夫婦が2人きりでいられる時間が減ってしまうならば、当然妻の方は不満を抱いてしまうでしょう。

これから先も事あるごとに両親が干渉してくるのであれば、別れたいと思うでしょう。

どちらかが優位に立ちたがる

夫婦のどちらかが相手よりも優位に立ちたがる性格だと離婚しやすいでしょう。相手よりも自分の方が上だと思いたがりたい人はいます。プライドが高くて、自分が下の立場にいることが許せないのです。このような人はそもそも結婚に向いていないでしょう。相手を傷つけてしまうことが多いからです。

相手に対して高圧的な態度を取ることによって、自分の方が偉いのだと分からせたいという方はいます。相手にマウントを取ってしまうという方もいるでしょう。旅行をしているとそういう面が頻繁に出てしまい、相手の怒りが頂点に達して別れてしまうということがあります。

新婚旅行の長期滞在で性格が合わないことに気付く


新婚旅行は基本的に長期滞在をすることが多いでしょう。長い間ずっと2人きりでいることになります。そこで初めてお互いの性格について深く理解するということが多いでしょう。お互いの性格が実は合わないということが分かるかもしれません。たとえば同棲をしたこともなかったカップルだと、新婚旅行をして初めて分かることはたくさんあるのです。その結果として新婚旅行から帰ってきたときには、もう別れたくなってしまうということがあります。

簡単な英会話ができない

新婚旅行では海外に行くことが多いでしょう。そのときには現地で英語を話すことになる場面があります。どのような国でも基本的には英語は通じるものだからです。しかし、配偶者が簡単な英会話ができなくて幻滅してしまったという方がいるかもしれません。もちろん、これだけで離婚してしまうケースは少ないでしょうが、印象が悪くなってしまいます。

本当はこの人は頼りないのではないかと思ってしまう原因となるのです。

パートナーが頼りにならない

新婚旅行で海外へ行くことになると慣れていない人だとトラブルが生じてしまうことがあります。そんなときにパートナーに頼りなさを感じてしまうことがあるでしょう。そのようなことが積み重なってしまうと、この人とこれから結婚生活を続けていけるのだろうかと思ってしまいます。その結果として別れようという気持ちになってしまうことがあります。パートナーに対して疑問をいだいてしまうのです。

無駄遣いが多いなど、計画性がない


新婚旅行中には買い物をする機会もあるでしょう。たとえばお土産を購入したり、そこにしかないものをつい買ってしまうということがあります。しかし、そこで買い物の仕方を見て別れたいと思ってしまう場合があります。

たとえば配偶者が無駄遣いが多いことが分かってしまうとこれからの結婚生活について不安を抱いてしまうでしょう。計画性がなくどんどん欲しいものを買ってしまう方と結婚をしてしまうと、将来がとても不安になってしまいます。そのような方とは結婚しない方が良いのではないかと思ってしまうのです。買い物の癖というのは結婚をする前にはなかなか気がつかないものなのです。

疲れで相手を思いやれない

新婚旅行というのは実は疲れるものです。なれない海外に行ってしまうと特に疲れが増幅されてしまうでしょう。常に気を使わなければいけません。不安もあります。トラブルが生じてしまうこともあり、心身ともにヘトヘトの状態になってしまいます。このような状況では相手のことを思いやれない場合が増えていきます。そのせいで喧嘩になってしまうこともあるのです。

長期の新婚旅行に出かけるのはかえって2人の仲を悪くしてしまうケースがあるため気をつけなければいけないのです。実際に成田離婚が流行っていたことがあるのですが、それは新婚旅行というのがそもそもお互いに不満を抱きやすいような状況となってしまうからなのです。

成田離婚を回避する方法

成田離婚というのは事前に回避することができます。事前にしっかりと準備をしておくことによって、スピード離婚を避けることができるでしょう。そのためにするべきことについて解説します。

そもそも結婚は相手のことをよく知ってからすべき

成田離婚をする人というのは、そもそも相手のことをよく知らないうちに結婚していたケースが多いです。たとえ長く付き合っていたとしても、相手について知らないことがたくさんあるという方は意外と多いものです。相手のすべてを理解したつもりになっているだけでは、結婚をしてから予想外のことが起きてしまいます。

たとえば結婚をする前に同棲をしておくと、共同生活をしていく中で相手のことをよく理解できるようになります。そうすれば、結婚をしてから相手の嫌な部分が見えてしまうということは避けられるはずです。

計画性のある旅の準備をする


そもそも旅行をする際にはしっかりと準備をしておくことが大切です。そうしないとさまざまなトラブルや予想外の事態が起きてしまい慌ててしまいます。新婚旅行でトラブルが起きてしまうと、そこで相手に対して幻滅してしまったり、相手のせいにして喧嘩になってしまうことがあるのです。

せっかく新婚旅行に出るのであれば、しっかりと計画を立てて、できるだけトラブルが起きないように準備をしておきましょう。さまざまな事態を想定しておいて、トラブルを未然に防ぐようにするのです。そうすれば、思い出深い旅行になるでしょう。

パートナー本人のことだけを見る

旅行中には異性のことは絶対に見ないようにしましょう。そのような些細なことがきっかけで喧嘩をしてしまう可能性があるのです。嫉妬されてしまうことがあります。そのため、基本的に旅行中はずっとパートナー本人のことだけを見ていましょう。

パートナーのことを見ていないと、相手が疑ってしまうかもしれません。本当は自分のことを好きではないのではないか、何か不満を抱いているのではないかと疑心暗鬼になってしまう可能性もあるのです。そもそも2人でせっかく旅行をしているのにパートナーの方に注目をしないというのはおかしなことなのです。しっかりとパートナーに注目をしましょう。

相手の良いところに目を向けてあげる


旅行に限らず2人で長く一緒にいると相手の悪い部分は必ず見えてくるものです。しかし、そこで幻滅をしていたのではキリがありません。完璧な人間はこの世に存在しないからです。そこで相手の悪い部分ではなくて良い部分に注目するようにしましょう。そうすれば相手についての印象が大きく変わってくるでしょう。

パートナーの良い部分を注目するようにすれば、パートナーのことが愛おしくなってくるものです。そうすれば結婚生活は上手くいくでしょう。特に旅行中には相手の良い部分を探すように努力しましょう。

お互いの価値観の違いばかり意識しない

お互いの性格の不一致や価値観の違いが気になってしまい離婚してしまうことがあります。しかし、そもそも本当に同じ価値観を持っている方はいません。みんな細かな部分では価値観が微妙に異なっているものです。そのため、違いを意識してしまうと、どのような相手であっても自分との違いを発見してしまうのです。

そのような部分にこだわってしまうと相手と結婚をすることに対して不安を抱いてしまいます。そのため、あまり価値観の違いを過度に意識するべきではないでしょう。そのような点はどうしても生じてしまうものだと諦めたり妥協をすることが大切なのです。自分とは異なる価値観の人もきちんと認めてあげて尊重をするべきでしょう。

旅行時には最悪の事態を想定しておく


旅行をする際には最悪の事態を想定しておくことは大切です。そうしておけば、不測の事態が起きたとしても慌てないで済みます。最悪の事態が起きたときにどのように対処しておくべきなのかも考えておきましょう。そうすれば、パートナーと喧嘩になってしまうこともなくなります。旅行先でのトラブルをなくすための努力をしておくべきなのです。そうすれば、夫婦喧嘩を避けられます。

まとめ

成田離婚はその言葉が死語になってしまっても、今でも変わらずに見られる現象です。そのためしっかりと対処しておくことは大切です。せっかく結婚したのに、旅行をしただけでその関係が壊れてしまうというのはもったいないことです。こちらを参考にして成田離婚を避けましょう。