LINEアイコンで読み解くその人の深層心理

LINEのアイコンには人によってそれぞれ個性が出ていると思いますが、それが意識的でも無意識的だとしても深層心理を読み取ることができます。今回は、LINEのアイコンでわかる深層心理についてそれぞれ説明していきます。

LINEのアイコンが示すこと

LINEのアイコンというのはどのようなことを示しているのでしょうか。LINEのアイコンの意味について説明しましょう。

自分の願望や心理状態を表す


LINEのアイコンにはその人の願望や心理状態があらわれているとされています。その人が何を望んでいるのかをアイコンから予想することができるのです。また、その人がどういった心理状態となっているのかをアイコンが暗示しています。そのため、その人がどのような気持ちとなっているのか知りたいという方はアイコンをチェックしてみることをおすすめします。

コミュニケーションの指標になる

LINEのアイコンをチェックすることによって、それをコミュニケーションの指標とすることもできます。その人とどのようにコミュニケーションを取れば良いのか悩んでしまうことがあるでしょう。そんなときにはアイコンをチェックしてみれば良いのです。そうすれば、その人のタイプを知ることができるため、コミュニケーションの仕方が分かるでしょう。

LINEのアイコンを変える理由は?

LINEのアイコンを変えてしまう人がいます。これにはさまざまな理由があります。どうしてLINEのアイコンを変えてしまうのか、その理由について注目してみましょう。

気分転換したい

単に気分転換のためにアイコンを変えたというケースがあります。何かショックを受けるような出来事があったり、精神的に落ち込んでいるときなどには、気分転換をしたくなるものです。そのためにLINEのアイコンを変えるというのはちょうどよい方法といえるでしょう。気軽に変更することができるのです。アイコンを変えることによって心機一転した気持ちになれるのです。

使っているアイコンに飽きた

現在使っているアイコンが飽きてしまったというケースがあります。この場合は新しいアイコンに変えることによって、新鮮な気持ちになることができます。ずっと同じアイコンを用いているとだんだん刺激がなくなってしまうものです。それではLINEを使っていても楽しいという気分にはならないでしょう。そのため、アイコンを変える人がいるのです。

自慢したい

アイコンを変えることによって自慢をしたいというケースがあります。。たとえばアイコンが恋人とのツーショット写真だった場合には、自分には素敵な恋人がいるということをアピールして、それを見せびらかしたいという気持ちがこめられている可能性があります。自分の自慢したいものの写真をLINEのアイコンにするというケースは少なくありません。

何らかのアピールをしたい

LINEのアイコンというのはみんなに見られるものです。それを変更するということは何らかのアピールをしたいと考えている可能性が高いでしょう。LINEのアイコンを変更すればみんな注目してくれます。そのような状態の中でアピールしたいことがあるために、わざわざLINEのアイコンを変更したのだと考えることができるのです。

LINEのアイコンから読み取れる相手の心理

LINEのアイコンからはいろいろなことが分かります。そこから相手の心理について読み取ることができるのです。どういったことが分かるのか、LINEのアイコンから分かる心理について教えましょう。

自然な物:当たり障りない生活を送りたい


自然な物をアイコンに設定している人がいます。これはその人が当たり障りのない生活を望んでいることが分かるでしょう。自然な物というのは冒険していないということです。わざわざ奇をてらったようなことをしないタイプであることが分かります。とても無難な選択をしているのです。そういう方は当たり障りのないものを好んでいるのです。

キャラクターやぬいぐるみ:自分の信念や価値観を見せたい

キャラクターやぬいぐるみというのはその人の考え方や価値観がよく分かるものです。したがって、これらをアイコンにしている方というのは自分の信念や価値観を見せつけたいと考えていることが分かります。自分はこのような考え方や価値観を持っているのだと周りのみんなにどんどんアピールしたいと考えているのです。

ペット:自分が大事なものを他人と共有したい

ペットの写真をアイコンにしている方がいます。ペットというのはその人にとってとても大切なものでしょう。それをアイコンにするということは、自分が大切に思っているものを他の人と共有したいという気持ちがあらわれていることが分かります。ペットの写真をアイコンにすることで、みんなにも自分の可愛いペットの存在を認識してもらいたいと思っているのです。

自分の写真の一部:自意識が強い

アイコンを自分の写真の一部にしている方がいます。たとえば唇だけだったり、目から下の写真にしていたり、あるいは顔以外の全身の写真をアイコンにするといったパターンもあるでしょう。いずれにしても、このような方というのは自意識が強いことが分かります。自分のことをもっとみんなに見てもらいたい、認めて欲しいと考えているのです。

恋人とのツーショット:独占欲の現れ


アイコンを恋人とのツーショットの写真にしているというケースは少なくないでしょう。こういう方は独占欲が強いということが分かります。恋人を独占したいと考えており、そのためにアイコンにもツーショット写真を使っているのです。こうすることによって、みんなに自分の恋人の存在を分からせようとしており、そのことをはっきりさせたいと考えているのです。

芸能人:恋愛において一途でのめり込む

自分の好きな芸能人をアイコンにしている方がいます。このような方は恋愛においては相手に一途にのめり込むタイプといえるでしょう。自分のLINEのアイコンを芸能人にするということは、とても一途な行為といえるでしょう。その芸能人がかなり好きでないとこのようなことはできないはずなのです。

似顔絵やアバター:自己主張したいが自分に自信がない

自分の似顔絵やアバターをアイコンに使っている場合があります。こういう人は自己主張したいという気持ちはあるのですが、自分自身にはあまり自信を持っていないのです。そのため、堂々と自分の写真を使うことができないため、似顔絵やアバターを使うことによって誤魔化しています。自己主張したいけれども、それを徹底することができないのです。

花:無難なものを選ぶ


アイコンを花にしている方がいます。これは誰が見たとしても嫌な気持ちになるものではないでしょう。無難な選択といえます。このような方というのは普段の生活の中でも無難なものを選ぶ傾向にあることが分かるでしょう。けっして冒険するようなことはないのです。無難な選択をすることによって、失敗を避けようとしています。

自分の後ろ姿:プライドが高い傾向がある

自分の後ろ姿をアイコンにしている方がいます。これはとてもプライドの高い方である可能性が高いでしょう。そもそも自分の後ろ姿をアイコンでわざわざ見せるというのは普通ではありません。そうすることによって、自分の方が優位な立場にあることを見せつけようとしているのです。後ろ姿を見せることにまったく躊躇がないということはかなりプライドが高いことが分かります。

設定しない:細かなことにこだわらない

細かなことにはあまりこだわらないという性格の方はアイコンをそもそも設定しないという方が多いです。アイコンを設定していないのは、人によっては味気ないと思う方がいるかもしれません。しかし、そういうことにまったく無頓着でこだわらないという方もいるのです。アイコンを設定しないタイプの方というのは気持ちがとても安定しており付き合いやすいタイプであることが多いでしょう。

頻繁に変える:寂しさや悩みを抱えている

アイコンを頻繁に変更している方がいます。このような方は寂しさや悩みを抱えているケースが多いです。頻繁に変えることによって、気持ちを切り替えようとしています。気持ちを切り替えたくなる場面がそれだけ多いということです。

まとめ

LINEのアイコンによってその人の深層心理を読み取ることができます。そのため、自分のLINEのアイコンを設定する際には注意しましょう。また他の人のアイコンを見るときには、その人がどういう人なのか、どんな心理状態なのかを想像してみると良いでしょう。