下っ腹のダイエットに効果のあるエクササイズ7選!最速で痩せられる理由

ぽっこりと出ているお腹が気になる、という方は少なくないと思います。いつの間にかぽっこりとお腹が目立つようになった、人から指摘されて気づいたという方もおられるでしょうが、ぽっこりお腹はどうしても気になってしまいますよね。何とか改善したいもののダイエットしても効果がない、まったく解消できないという方もおられるでしょうから、ここでは下っ腹のダイエットに効果的なエクササイズや最速で痩せられる理由などについてお話したいと思います。

下っ腹がぽっこりする原因とは?

そもそもどうして下っ腹がぽっこりと出てしまうのか、ということですが、これにはいろいろな理由が考えられます。まずは下っ腹がぽっこりしてしまう原因についても見てみましょう。

筋力の低下

筋力が低下してしまったことで下っ腹が出てしまうことがあります。誰しも腹筋はありますし、腹筋によって内からの圧力に耐えているような状態です。その腹筋が衰えてしまうと内側からの圧力に耐えられなくなってしまいますし、結果的にお腹がぽっこりと出てしまうということです。また、筋力が低下することで内臓を支えることができなくなり、それによって内臓下垂に陥っていることも考えられます。このパターンのぽっこりお腹も多いですね。

便秘になっている

ぽっこりお腹は太っていることだけが原因とは言えません。お腹がぽっこりと出ているのは太ったからだ、ダイエットしないと、とすぐに思ってしまいがちですが、実は単純に便秘ということも考えられます。便秘になると腸の中に老廃物が溜まってしまいますし、それによってお腹がパンパンになってしまいます。そうなるとどうなるかもう想像はつきますよね。このような便秘によるポッコリお腹の方は意外と多いですよ。

偏った食生活が多い


偏った食生活を続けているような方だと下っ腹が出てくることがあります。脂質や糖質の多い食事ばかり摂っているという方だとどうしても太ってしまいますし、お腹がみっともなくポッコリと出てしまうということも多いのです。このタイプのぽっこりお腹に悩まされている方も多いですね。摂取する栄養が偏ってしまうとどうしてもこのようなことになりがちです。

運動不足になっている

運動不足になっている方もポッコリお腹になってしまうことが多いです。運動不足だと摂取カロリーのほうが多くなってしまい、余ったカロリーが脂肪として蓄えられてしまいます。そのようなことが続いてしまうとどうしても太ってしまいますし、お腹が出てくるということも珍しくありません。特にデスクワークに携わっている方だとどうしても運動不足に陥りがちですし、ポッコリお腹になってしまう方も多い傾向にあります。

下っ腹ダイエットに筋トレが有効な理由

下っ腹のダイエットには筋トレがもっとも効果的で有効と言われています。ここではその理由についてご紹介しましょう。

短い期間で結果を出せる

カレンダー
筋トレによる下っ腹ダイエットだと短期間で結果を出すことができます。ほかのダイエット方法に比べても圧倒的に短期間で結果を出すことができますから、これは大きなメリットと言えるでしょう。どうしても短い期間でお腹を引っ込めないといけない、というようなシーンだともう筋トレダイエット以外に道はありませんね。

体重以上に見た目が変わる

ダイエットでは体重の変化に一喜一憂する方がいますが、実は体重よりも体型の変化を重視しなくてはなりません。体重は体内の水分量の変化ですぐに変わってしまいますし、お水をちょっと飲んだり汗をかいただけでも変わってきます。筋トレダイエットだと体重以上に見た目が大きく変わりますから、これも下っ腹ダイエットに筋トレが有効と言われている理由の一つでしょう。

姿勢が改善して基礎代謝アップ

猫背だと基礎代謝が悪くなると言われています。猫背だけに限らず姿勢が悪いと基礎代謝が低下してしまうのですが、筋トレを行うことによって姿勢が改善し基礎代謝もアップするという効果があります。ダイエットではいかに基礎代謝を高めるかが重要になってきますし、基礎代謝を高めることができれば自然と脂肪も燃焼させてくれます。

下っ腹に効果のあるエクササイズ7選

ここでは下っ腹に効果があると言われているエクササイズをいくつかご紹介したいと思います。どれも効果的なエクササイズであることは違いありませんが、とりあえず気になるものからチャレンジしても問題ないでしょう。

ドローインダイエット


ドローインダイエットは巷で話題のダイエット方法です。メディアに取り上げられたこともあるほどのメジャーな方法ですからご存知の方も多いのかもしれませんね。ドローインは体幹やインナーマッスルも鍛えられると言われていますから、下っ腹ダイエットには効果的です。動画を観て分かるようにまったく難しい動きはしていませんから今日からでも始めることができるでしょう。

プランク


ブランクもおススメのエクササイズです。これも特に難しい動作などは一切ありませんし、今まで筋トレやエクササイズをしたことがない、という方でも気軽に取り組むことができるのではないでしょうか。最初からムリをする必要はありませんから、自分の中で目標を決めて取り組んでみましょう。

ヒップアップにも効果のある下っ腹ストレッチ


ここでご紹介しているのはストレッチですね。下っ腹をスッキリさせることができるおススメのストレッチですが、それだけでなくヒップアップにも効果があると言われています。女性らしい魅力的なお尻にすることも可能でしょうし、キュッと上向きの素敵な美尻を手にいれることも可能かもしれません。時間があるときにぜひチャレンジしてください。

レッグレイズ


レッグレイズは比較的メジャーな筋トレの一つです。ウエイトやマシンを使って行うこともありますが、自重のみでもトライできる筋トレです。下っ腹の筋肉にしっかりとアプローチできますし、高い効果が期待できるでしょう。実際にやってみるとかなりお腹の筋肉を使っていることが分かると思います。レッグレイズを行うときにはしっかりとお腹の筋肉に意識を集中させ、呼吸も止めることなく取り組みましょう。

ニートゥチェスト


ニートゥチェストも出っ張ったお腹を引っ込めるのに効果的なエクササイズの一つです。大したスペースも必要ありませんし、気軽に取り組むことのできるエクササイズですからおススメですよ。まったく難しくないため初心者でも簡単に始めることができますが、どうしても筋トレ初心者だと呼吸を止めてしまったり無理な動きをしてしまうことがあります。そこは注意してくださいね。

リバースクランチ


リバースクランチも下っ腹に効果的な筋トレの一種です。先ほどご紹介したクランチの一種ですね。詳しいやり方については動画を観るとよく分かると思います。難しくはないと思いますが、自信がない方は動画を参考にしながら始めてみると良いでしょう。すべてのトレーニングで言えることですが呼吸を止めるのは絶対にやめてください。

ヒップリフト


ヒップリフトはお尻を浮かせるようなエクササイズです。下っ腹にも効果的ですがお尻にも効果的ですし、複数の筋肉を鍛えることができるでしょう。最初からムリをしてしまうと長続きしませんから、まずはムリのない範囲で取り組むようにしてください。慣れてくれば少しずつ負荷を強くしていくとより効果的ですね。

下っ腹ダイエットをするときの注意点

ここでは下っ腹ダイエットを行うときの注意点についていくつかお話したいと思います。

正しいフォームでエクササイズをする

エクササイズを行うときには正しいフォームを意識しましょう。どんなに効果的なエクササイズでもフォームを無視してしまっては本来の効果を得られなくなってしまいます。これはすべてのエクササイズに言えることです。自分勝手なフォーム、自分のやりやすいフォームで取り組んでしまうとまったく意味のない運動になってしまう恐れもありますから正しいフォームを身に付けてくださいね。

筋力をつけるために極端な食事制限はしないこと

ダイエットに食事制限はつきものですが、下っ腹ダイエットを行うときには極端な食事制限をしてはいけません。筋力をつけることが目的のエクササイズですから、食事制限をしてしまうと筋肉もつかなくなってしまいます。筋肉をつけるためにはたんぱく質を豊富に摂取しなくてはなりませんし、ビタミンやミネラルなども必要になってきます。極端な食事制限は下っ腹ダイエットの大敵ですから、筋力をつけるためにも極端な食事制限はしないようにしてください。

身体に痛みが出たらすぐに中止する

エクササイズを行っていて体に痛みを感じたときにはすぐにエクササイズを中止しましょう。痛みを我慢してエクササイズを続けてしまうと余計に悪化してしまう恐れがありますし、せっかく効果が現れ始めていたとしてもそれ以降エクササイズができなくなってしまいます。体を壊してしまっては本末転倒ですから、痛みを感じたときはすぐやめてくださいね。

筋トレの負荷は徐々に増やすこと

筋トレの負荷をいきなり増やすのはおススメできません。いきなり負荷を増やしたところでトレーニングにならないでしょうし、思った以上の効果を得ることはできないでしょう。筋トレの負荷を増やすときには徐々に増やしていくのが鉄則となります。慣れてきたときに負荷を上げ、また慣れてきたら負荷を強くするというのが一般的ですね。

下っ腹ダイエットの効果をさらに上げるポイント

下っ腹ダイエットの効果をさらに高めるためのポイントについてお話したいと思います。効果的に下っ腹ダイエットを行いたい方はぜひ目を通してください。

食生活の改善

どんなにエクササイズを頑張っていても食生活が乱れたままでは意味がありません。毎日カロリーオーバーしているようだとエクササイズの意味もなくなってしまいますから、食生活の改善は絶対的に必要なことです。乱れた食生活を送っているという方はまずそこから見直してくださいね。

睡眠時間の確保

睡眠時間はしっかり確保してください。睡眠もとらずに下っ腹ダイエットを続けても思った以上の効果を得ることはできません。特に筋トレをしているときはしっかりと筋肉を休ませる必要がありますし、傷んだ筋繊維を復活させる必要もあります。そのためには睡眠が必要となりますから、しっかり睡眠をとるのは大切です。

半身浴などで冷え性の改善

冷え性を改善するとさらに効果的な下っ腹ダイエットが可能になります。半身浴は冷え症の改善に効果的ですしおススメです。冷え症が改善されれば血流も良くなりますし、全身の代謝アップに繋がります。下っ腹ダイエットもより効果的に進められるようになるでしょう。

質の高い睡眠を取る

アイマスク ベッド 睡眠
できるだけ質の高い睡眠をとるように心がけましょう。いたずらに睡眠時間を長くすればいいというわけではなく、短くてもいいですから良質な睡眠をとるということですね。ぐっすり眠れるように工夫してみると良いでしょう。寝る前に軽くストレッチする、紅茶を飲んでリラックスするというのもアリです。

夜型から朝型の生活にチェンジする

夜型の生活という方は朝型の生活にチェンジしてみましょう。筋肉が修復と再生を行うのは夜の時間帯ですし、夜眠っているときに成長ホルモンなども分泌されます。夜はしっかりと眠るようにして、朝に活動するようにしてください。

まとめ

下っ腹ダイエットを行うことで気になるポッコリお腹を解消することが可能ですから、ぜひチャレンジしてください。単純に便秘で下腹が出ているということも考えられますが、便秘ではなく本当に脂肪や筋肉の衰えが原因でぽっこりお腹になっているようなケースだと、ここでお話した内容はかなり参考になると思います。筋トレによる下っ腹ダイエットなら短期間でも改善することができますから、なるべく早くポッコリお腹を解消したいという方は特に、筋トレを組み込んだ下っ腹ダイエットにチャレンジしてくださいね。