下っ腹が気になるあなたに贈るエクササイズ10選!NG習慣も紹介します

下っ腹が気になって仕方がない、という方だとお酒を控えたり本格的なダイエットにもチャレンジしているかもしれませんね。下っ腹が出ていると自分でも気になってしまいますし、椅子に座っているときについつい手でお腹の肉をつまみたくなる衝動に駆られてしまいます。下っ腹が目立つと好きな服を着ることもできませんし、人の目も気になってしまいますよね。それが女性ならなおさらです。そこで、ここでは下っ腹が気になる方にお勧めのエクササイズやNG習慣などについてまとめてみました。

下っ腹が出る原因とは?

ぽっこりと出てしまう下っ腹ですが、いったい何が原因なのでしょうか。下腹がぽっこり出てしまう原因はいろいろ挙げられるのですが、ここではいくつか代表的な原因をご紹介します。

筋力の低下

筋力の低下が目立つ下っ腹の原因になることがあります。筋力の低下がどうしてそのようなことを引き起こすのか不思議に思った方もおられるでしょうが、お腹周りの筋肉が衰えてしまうと内臓を支えることが難しくなってしまうのです。中高年になるとお腹が出やすくなってしまいますが、これはお腹周りの筋肉が衰えたことによって内臓を支え切ることができず、それによって下っ腹がぽっこりと出てしまうのですね。

便秘

女性に多い便秘ですが、これも下っ腹が目立つ原因になってしまいます。毎日快便という方だと便秘は無縁かもしれませんが、女性だと男性に比べて便秘になってしまうことが多いです。便秘は腸の中に老廃物が溜まっている状態ですから、それによってお腹がぽっこりと前に出てしまいます。便秘が原因でポッコリお腹になっている方は非常に多いですから、もしお腹が気になるようなら便秘でないかどうかを確認したほうが良いでしょう。

食生活の乱れ

食生活の乱れが下っ腹が出る原因になることもあります。このタイプのぽっこり下っ腹は厄介ですね。食生活が乱れ、栄養が偏っていたり暴飲暴食をしているような状態だと内臓脂肪を溜め込んでしまいます。内臓脂肪は皮下脂肪に比べて落としやすいものの、つくのも早いですから暴飲暴食をしているうちにすぐついてしまいます。食生活の乱れによって下っ腹がぽっこり出てしまうケースも多いですから気を付けたいですね。

下っ腹ダイエットに効果のあるエクササイズ10選

下っ腹がぽっこりと出ているようだと人目も気になってしまいますし、何とか改善したいと思っている方は多いでしょう。そこで、ここでは下っ腹ダイエットに効果のあるエクササイズをいくつかご紹介したいと思います。どのエクササイズも効果的ですから、単独で行うよりも複数のエクササイズをメニューに加えて行ったほうが効果的でしょう。

立ったまま行うニートゥエルボー

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%BC
ニートゥエルボーは立ったまま行うことのできるエクササイズです。誰でも簡単に取り組むことができますし、今まであまり運動してこなかったという方、運動が苦手という方にもおススメですね。お腹周辺の筋肉にしっかりと刺激を与えることができますし、特別場所をとるような運動でもありませんから気が向いたときいつでもできます。

四つん這いの状態から始めるニートゥーエルボー


こちらは先ほどのニートゥエルボーと同じ属性の運動なのですが、こちらでは四つん這いの状態で始めています。詳しくは動画を観ていただきたいのですが、このエクササイズもかなり下っ腹ダイエットには効果的と言えるでしょう。自宅でお風呂に入る前、寝る前などに行うといいかもしれません。

エア自転車


エア自転車は比較的ポピュラーなメニューかもしれませんね。ダイエットに効果的と言われているエクササイズですから実践したことがある方は意外に多いのではないでしょうか。寝っ転がった状態で行うエクササイズですから、夜ベッドに入ってから行うのもイイと思います。

ドローイン


ドローインは体幹を鍛えることのできるトレーニングとしても知られていますし、ダイエットに効果的なことでも人気のあるメニューですね。ドローインも場所をとらずにできるエクササイズですからおススメですし、比較的短期間で効果が実感しやすいエクササイズです。ぜひ下っ腹ダイエットのメニューとして加えてみましょう。

レッグレイズ


レッグレイズは筋トレでは有名なメニューの一つです。仰向けになった状態で行うエクササイズで、腹筋にしっかりとアプローチできます。実際にやってみるとかなり腹筋を使っていることが分かると思います。普段あまり運動をしない方だとキツイかもしれませんが、少ない回数から続けているとそのうち慣れてきます。まずは続けてみましょう。

女性向けニートゥチェスト


こちらのエクササイズは女性向けのニートゥチェストという運動です。下っ腹ダイエットに効果的ですし、1日30回程度のエクササイズでしっかりと効果を実感できるでしょう。エクササイズを行うときにはしっかりと腹筋を使っていることを意識してください。お腹の筋肉に意識を向けることでさらに効果を実感できるようになるでしょう。

リバースクランチ


リバースクランチも効果的なトレーニングですね。筋肉を鍛えるトレーニングとしては比較的ポピュラーですしご存知の方も多いのではないでしょうか。こちらのエクササイズでも行うときは腹筋に意識を集中させてください。また、エクササイズを行っているときは呼吸にも注意しましょう。息を止めてしまう方がいますが、これだとNGです。

ヒップリフト


ヒップリフトは文字通りお尻を上げるようなエクササイズです。寝転がった状態で膝を立て、お尻を浮かせるようにして行います。実際にやるとそれなりにキツイですが、その分効果は実感できるのではないでしょうか。お尻を鍛えるトレーニングとしても効果的ですから、美しいヒップを手に入れたい方にもおススメしたいエクササイズですね。

腹筋(コア)を鍛える10分ヨガ


こちらは腹筋を鍛えることのできるヨガです。ヨガは体を引き締める効果も期待できますし、チャレンジしてみる価値は十分ありますよ。ヨガ教室に通わなくてもインターネット上の動画を参考にして行うことも可能です。こちらの動画ではかなり分かりやすく説明してくれていますから、ぜひこちらの動画を見ながらチャレンジしてください。

腹筋ローラー


腹筋ローラーは今や誰もが知っているようなトレーニングアイテムですよね。爆発的な人気を誇るトレーニングアイテムですし、ダイエットや筋トレに興味がある方ならたいてい持っているのではないでしょうか。腹筋ローラーは腹筋はもちろん、足や腕周りなども鍛えることができますし、全身をくまなく鍛えられるというメリットがあります。ぜひ一つ持っておきたいですね。、

下っ腹が出てしまうNG生活習慣

下っ腹が出てしまうNGな生活習慣について覚えておきましょう。下っ腹がぽっこりと出てしまうのにはそれなりの理由がありますし、生活習慣に問題があるケースというのも非常に多いです。もし、心あたりがあるという方は日々の生活習慣を見直してみましょう。どんなにエクササイズを続けていても生活習慣がダメなようではあまり意味がありません。

椅子に腰で座る

椅子に腰で座っているような方だと下っ腹がぽっこりと出やすいです。どっかりと腰をかけてしまうような座り方ですね。このような座り方だと腰やお腹周辺の筋肉もあまり使っていませんから、どんどん筋力が衰えることによって内臓を支え切れなくなります。それによってポッコリお腹になってしまうというのはすでにお話しましたよね。椅子に座るときはしっかりと胸を張るようにして座るべきですし、腰でどっかりと座るような座り方は避けるべきです。毎日デスクワークに携わっているような方も十分注意してください。

反り腰になりがち

反り腰になりがちという方も下っ腹がぽっこりと出てしまう傾向にあります。意外とこのタイプのぽっこりお腹の方も多いですから注意が必要ですね。気が付いたら反り腰になっているという方もいますが、日ごろからなるべく意識して反り腰にならないよう心がけることです。また、反り腰はポッコリお腹だけでなく腰痛の原因にもなってしまいます。腰痛もある、さらに下っ腹もポッコリ出ているという方だとなおさら反り腰を改善するべきでしょう。

お腹が冷えるファッションが多い

お腹が冷えるようなファッションを好む方もポッコリと下腹が出てしまうことがあります。お腹が冷えてしまうと冷え性の原因にもなってしまいますし、冷え症だと代謝も落ちてしまいます。そのため、ポッコリお腹だけでなく全身に脂肪がつきやすくなってしまいますし、肥満になってしまうことも少なくありません。太っているのに冷え性という方は多いですよね。冷え症になると血の巡りが悪くなってしまいますし、全身の代謝も低下して痩せにくくなりますから注意が必要です。

食物繊維を摂らない食生活


食物繊維をあまり摂らないような食生活もNGですね。基本的に食生活が乱れている方は下腹がぽっこりと出てしまうことが多いですし、まずは食生活を見直すことから始めてみましょう。食物繊維は腸内環境を整える働きがありますし、便秘の改善にも効果的です。便秘が原因で下腹が出ているという方も多いですから、これからは食物繊維をできるだけたくさん摂取するようにしてみましょう。食物繊維はさまざまな食材に含まれていますし、カロリーも少ないですからダイエットにはもってこいですよ。

運動量が少なくクルマ中心の生活

日常的に車で移動しているという方もポッコリお腹になってしまうことが多いです。乗り物での移動が多い方だと歩くことが少なくなりますし、運動不足になってしまいます。しかも、運転中はずっと座っているわけですから、どうしても下っ腹が出てしまう原因になるのです。車中心の生活をしているという方はまずそこを見直してみてはいかがでしょうか。車通勤しているのなら電車通勤に代えて、毎日少しでも歩くようにすると早く効果が実感できるかもしれません。

まとめ

下腹が出ていると気になりますし、オシャレもできなくなります。タイトな服を着ることもできませんし、オシャレをする勇気もなくなってしまいますよね。友だちに海やプールに誘われても行きたくなくなりますし、銭湯や温泉にも入りたくなくなります。最終的には自分に自信をなくしてしまうことも考えられますから、目立つ下腹は何とかして改善したいはずです。ここではそのお手伝いができるようおススメのエクササイズもご紹介しましたから、ぜひ気になるポッコリお腹を解消してください。