破滅願望とはどんな気持ち?破滅願望がある人と付き合う方法

破滅願望を持っている人がいます。このような人は、どのような気持ちを抱いているのでしょうか。また、どのようにして付き合っていけば良いのでしょうか。破滅願望について注目してみました。

破滅願望とは?

そもそも破滅願望とは、一体どういうことなのでしょうか。よく聞く言葉なのですが、正確に意味を理解している方は少ないかもしれません。こちらでは、破滅願望の意味について説明しましょう。

物事が破滅すればいいという願望

破滅願望というのはその名の通り破滅を望んでいる願望のことです。世の中や自分の周りの物事が、すべて破滅すればいいと考えています。あるいは、自分自身の破滅を願っていることもあります。対象がどのようなものであれ、その物事の破滅を願ってしまい、実際に行動に出てしまうこともあるのです。そのため、とても厄介な願望といえるでしょう。

受動的で自分の破滅を望むケースが多い

破滅願望というのは、とても危険な思想のように思われるかもしれません。物事の破滅を望むというのは、実際に何かを破壊しようとするようなイメージがあるのです。もちろん、そのような行動に出てしまう人もいるのですが、なかには受動的に自分が破滅することを望んでいるケースもあります。無意識のうちに、そのような行動に出てしまうのです。

何もかもどうでもいいという気持ち


破滅願望というのは、世の中のことがもうどうでもいいという気持ちになっているために起きてしまいます。自分の人生のことも投げやりに考えており、そのため自暴自棄になっているのです。どうして自分は生きているのだろうか、人生に何か意味があるのだろうかといった考え方が続いてしまうと、破滅願望に陥ってしまうことが多いでしょう。

誰にでもある衝動的な気持ち

破滅願望というのは、特に珍しいものではありません。このような感情になることは、誰にでもありえます。誰しもが破滅願望を抱いてしまい、負の気持ちにとらわれてしまうこともあるでしょう。

ただし、このような気持ちは衝動的なものであり、時間が経つと冷静になることができる場合が多いです。長い期間、破滅願望を引きずってしまう方は珍しいのです。

破滅願望のある人の心理・特徴

破滅願望を持っている人にはいくつか共通点があります。どのような心理や特徴があるのかを説明しましょう。

現実から逃げたい

破滅願望のある方というのは現実に不満を抱いていたり、怖がっていたりすることが多くあります。そのような現実から逃れたいと常に考えており、それが破滅願望としてあらわれているのです。

世の中のものが破壊されれば、自分は現実を生きる必要がなくなる、嫌な現実を壊すことができると考えている場合もあります。現実から逃げたいという気持ちが、破滅願望につながっているのです。

ネガティブな性格

破滅願望のある人は、ネガティブな性格をしていることが多いです。意識せずとも、物事をつい悲観的にとらえてしまっています。マイナスな考え方ばかりしており、現実にも悲観してしまっています。価値のない現実に嫌気がさしており、こういった現実から遊離したいという発想が生まれ、破滅願望になっているのです。

自分自身が嫌い

破滅願望のある方は、自分のことを嫌っている方が多いです。自分という存在を許せなくて、嫌っているため、生きていても全然楽しくないと感じているのでしょう。

しかし、自分を直接攻撃するわけにもいかないため、世界のほうが破滅してくれればいいと考えています。世界が破滅してしまえば、もう苦しむ必要がなくなるからです。自分が嫌いであるとともに、自分に自信がないことも特徴の一つです。

周囲から嫌われていると感じている


破滅願望の強い人というのは、周囲から自分が嫌われているのではないかと考える傾向があります。自分は嫌われていると考えるのは、思い込みが強すぎるという場合もあります。

本当はそれほど嫌われているわけではないのに、自分は周りから嫌われる駄目なやつだと思ってしまうのです。このような考え方をしてしまう方は、破滅願望を持ちやすいでしょう。

劣等感が強い

女性

劣等感を持っていると破滅願望を持ちやすいです。自分に自信を持っておらず、周りの人達と比較しても、自分には価値がないと思ってしまいます。そのような気持ちが強くなってしまうと、破滅願望がどんどん出てきてしまうのです。

自分が生きていくことができないと感じてしまうと、この世界のことが嫌になってしまい、破滅してしまえばいいという発想になってしまいます。居場所がないと感じている方が、破滅を望んでしまうことが多いでしょう。

破滅願望のある人との付き合い方

あなたの周りにも破滅願望のある人がいるかもしれません。そのような人と、どのように付き合っていけばいいか、悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、上手く付き合っていくための方法について教えましょう。

恋愛・結婚面では振り回されるのでオススメできない


破滅願望を持っている人というのは、恋愛や結婚をする相手として向いていません。基本的に自分勝手であり、被害妄想が強く、恋人を振り回してしまうことが多いです。いつ気持ちが爆発してしまうか分からないため、安定した生活を送ることは難しいでしょう。散々振り回された挙げ句に、別れてしまうということもよくあるのです。

冗談は通じないことが多いので真剣に接する

破滅願望がある人は、冗談を真に受けてしまうことが多いです。冗談を冗談として受け止めてくれはしないのです。冗談が通じないため、本気で怒ってしまうことがあります。冗談は避け、できるだけ真剣な態度で接するようにしましょう。

また、破滅願望を持つ人は余裕のない人であることが多く、冗談を受け流すことができないほど精神的に追い込まれています。この点は、上手く付き合っていかなければいけません。

一緒に楽しいことを共有する

破滅願望のある人は、そもそも人生を楽しいものだとは考えていません。何も楽しいことがないと思いながら生きています。そのため、人生には楽しいことがあるのだとしっかりと伝えることが大切です。

伝えることによって、マイナス思考をすることがなくなっていき、人生や自分のことを肯定的にとらえられるようになります。この積み重ねにより、破滅願望を抱いてしまうこともなくなるでしょう。

相手を認めていることを伝える

基本的に自分に自信を持っておらず、常にネガティブになっているのが破滅思考な方の特徴となっています。このような方には、自分に自信を持ってもらうことが大切でしょう。

自信を持つようになれば、自分の行動を肯定できるようになり、破滅願望を抱いてしまうこともなくなっていくでしょう。相手のことを褒め、本当に好きだということをどんどん伝えることが大切です。

失敗しても一緒に背負うと伝える

男性 カップル
失敗を恐れていることが多いのが、破滅願望を持っている方の特徴といえます。自分に自信がなくて、どうせ何をやっても上手くいかないと思っているのです。そのため、挑戦をする前から諦めてしまっていることがあります。

このような方に対しては、失敗をしたとしても自分も一緒に背負ってあげるという覚悟があることを伝えましょう。そのような言葉によって救われるかもしれません。自分一人ぼっちだと思い込んでいることが多いので、考えを変えていけるように声をかけるようにしましょう。

まとめ

破滅願望というのはとても厄介なものです。軽いものであれば、誰しもが衝動的に感じてしまうことがあります。なかにはずっと破滅願望を抱き続けてしまうような方もいます。そのような人と付き合う際には、注意が必要です。こちらの内容を参考にして、上手く付き合っていきましょう。

また、自分に自信がなくて価値がないと思い込んでいる人が破滅願望を持ちやすいです。その人の味方になってあげることによって自信を持ってもらい、考え方を一緒に変えていけるようにしましょう。