季節に合わせたメイクを楽しんで!トレンドを入れた《秋メイク》のコツ

トレンドをおさえた《秋メイク》で季節を演出

季節が変わればメイクも変わる

洋服の衣替えが始まったら、メイクも変えていきたいですよね。夏に取り入れたメイク方法はいったんお休みして、秋にふさわしいメイクへとシフトチェンジすれば、おしゃれな雰囲気もぐっと上がるはずです。

素敵な秋メイクに仕上げよう

秋メイクのポイントは、全体的に落ち着いたトーンに仕上げていくこと。シックで大人の女性にふさわしい雰囲気をメイクで演出することができれば、秋にぴったりな装いを楽しむことができます。秋に取り入れておきたいメイク方法をチェックしていきましょう。

ふんわりマット肌が秋にぴったり

夏のツヤ肌からマット肌にシフトチェンジ

夏はツヤ肌がトレンドでしたが、秋に入ったらマット肌へとベースメイクの方法を変えるのがトレンド。ツヤをおさえ、陶器のようなマット肌を目指すことで秋メイクにふさわしい質感に仕上げることができます。

マット肌を作りたいときはパウダーファンデーションを使うのがおすすめ。マット肌用のパウダーファンデーションが多く出ているので、ぜひ活用してみましょう。

メイクブラシを使って毛穴レスを目指す

パウダーファンデーションを広げるときにパフを使う方が多いかもしれませんが、毛穴レスな肌を目指すにはメイクブラシを使うと良いと言われています。ブラシで均一に広げ、なめらかなマット肌を作ってみてくださいね。

アイシャドウにも秋を取り入れて

パール控えめのブラウンやコーラルが定番人気

アイシャドウも秋色に変えていきましょう。肌になじみやすく、落ち着いた色合いのブラウンやコーラル系が秋の定番人気です。アクセントを加えたいときは、テラコッタカラーにするのもおすすめ。

秋メイクの場合はパールは控えめにするとマット肌とのバランスがとれます。光沢はおさえ、秋の色で目元を魅力的に見せていきましょう。

スモーキーモーヴにも注目

トレンドであるモーヴ(パープル)をアイシャドウに取り入れるのも素敵。スモーキーモーヴであれば深みのある色合いなので派手になりすぎません。目元に奥行きが出て、シックなアイメイクを楽しむことができます。

アイラインはブラック以外を使って

バーガンディーやブラウンが秋らしい

アイラインを入れる場合はブラックではなくブラウンやバーガンディーで抜け感を演出していきましょう。ブラウンならナチュラルな印象になります。バーガンディーはメイクのアクセントにしたいときにぴったり。目尻に入れるだけでもおしゃれです。

カーキやパープルグレーにもチャレンジ

秋の個性を楽しめるカーキやパープルグレーといったカラーも人気。目を伏せたときに見える色合いがワンランク上の印象を引き出してくれます。

ピンクベージュのチークでふんわり血色感

肌なじみの良いチークで落ち着いた印象に

秋の色を楽しむアイメイクに対して、チークは肌なじみの良いピンクベージュでバランスをとります。頰にふんわりと入れて、自然な血色感を出していきましょう。

リップは深みのある色にする

ボルドーやコーラルレッドがぴったり

リップは深みのある赤色がトレンドです。ボルドーやコーラルレッドといったシックなリップを選んで秋メイクをまとめてみてくださいね。

メイクで秋を感じさせよう

メイクの色や質感を工夫することで、季節を感じられる素敵な雰囲気を出せます。ぜひおしゃれな秋メイクを満喫してみましょう。