女性の腰に手を回す男性心理は?交際中・付き合ってない相手別に紹介

女性の腰に手を回す男性がいます。これは、一体どのような心理から行われることなのか気になる方は多いでしょう。こちらでは、交際中もしくは付き合っていない相手に対して腰に手を回す男性の心理をそれぞれ注目しました。

交際中の女性の腰に手を回す男性心理

交際している女性の腰に手を回す男性がいます。これは、さまざまな心理からそのような行動に出ているのです。具体的にどういった心理となっているのか、いくつか紹介しましょう。

女性をアクセサリー感覚で見せびらかしたい

腰に手を回すことによって、その女性が自分のものであると周りにアピールしている場合があります。アクセサリー感覚で、女性を見せびらかしたいと考えているのです。

たとえば、通行している人達に向かって自分の彼女は凄いだろうとアピールするために腰に手を回していることもあります。

女性を他の男性から守ってあげたい

もっと純粋な気持ちで腰に手を回している可能性もあります。腕を回すことよって、女性を守ってあげたいと思っているのです。

腰に手を回して密着するため、万が一女性に危害を加える人が出てきたとしても、すぐに守ることができるでしょう。他の男性から守りたいという意識があるのです。

優しさをアピールしたい

腰に手を回すことによって、自分の優しさをアピールしているというケースもあります。もちろん、この行為を女性が優しいと感じるかどうかは個人差があるでしょう。少なくともその男性にとっては、手を回すことが優しさとして捉えられているのです。

スキンシップの一環


スキンシップとして、腰に手を回していることがあります。腰に手を回すと体全体を密着させることができるため、彼女とラブラブな雰囲気になりたいと考えているのです。イチャイチャしようと思っており、他の意味は特にないこともあるでしょう。

セックスできるか確認している

その日に彼女とセックスをできるかどうか判断するために、腰に手を回しているケースがあります。腰に手を回しても、相手が拒否する様子がなければ、彼女は機嫌が良いと判断するのです。セックスが可能かどうかの判断材料を集めようとしているのです。

機嫌を取ろうと思っている

彼女の機嫌が悪くなっているならば、機嫌を取るために男性が腰に手を回してくることがあるでしょう。自分は彼女のことを気にかけている、好きでいるという気持ちをアピールしようとしているのです。

ただし、それによって女性の機嫌が直るかどうかは分かりません。より機嫌を損ねてしまうこともあるでしょう。

彼女の気持ちを確認している


彼女が今どのような気持ちになっているのか分からなくて困っている男性がいます。腰に手を回すことで、彼女は何らかの反応をします。その反応を確認して、彼女の気持ちを探ろうとしているのです。

付き合っていない女性の腰に手を回す男性心理

まだ付き合っていない女性に対して、腰に手を回す男がいます。このような男性は、一体何のつもりでそのようなことをしているのか、心理を教えましょう。

女性に拒否されない自信

腰に手を回したとしても、それを拒否されないだろうと自信を持っている男性がいます。こういった男性は、恋人ではない相手に対しても、平気で腰に手を回してくるでしょう。自分は女性にモテる男なのだという自信があり、その自信をアピールするために行っているのです。

単純に下心がある

下心丸出しで腰に手を回してくる男性がいます。これは、単純に腰に手を回したい、触りたいと思っているのです。女性に密着することで、自分が興奮できると思ってやっています。そのまま女性を自分のものにしたいと考えているのでしょう。

相手との距離を縮めたい

あなたのことを好きだと思っていて、もっと仲良くなりたいと考えている男性が腰に手を回してくるという場合があります。相手との距離を縮めるために、腰に手を回しているのです。

相手と密着することで、心理的な距離も縮め、そのまま仲良くなれるのではないかと思っているのです。

力強さなどで異性をアピールしている


腰に手を回すというのは、男らしさのアピールとしてやっている可能性があります。たとえば、力強さを示したいと考えている場合があります。腰に手を当てて、そのまま自分に引き寄せることによって、力強く自分をどんどんアピールしています。

自分の男らしさを見せることによって、好かれようとしているのです。

腰に手を当てる自分に酔っている

腰に手を当てている自分に酔いしれている可能性があります。この行為がかっこ良いと考えているのです。このため、女性に対する気持ちというのはあまり関係ありません。腰に手を当てている自分に喜んでいるのです。

女性のガードの固さを確認している

その女性を落とすことができるか確かめるために、腰に手を当ててくる男性がいます。相手の反応によって、ガードが緩いかどうかを判断しているのです。

たとえば、腰に手を当ててもあまり嫌がらないようであれば、その女性はガードがあまり堅くないと判断し、自分に対して好意があると考えているのでしょう。

腰に手を回す男性が付き合っていない相手の場合の対処法

腰に手を当ててくるのが彼氏だったら問題ないでしょう。しかし、付き合ってもいない相手から腰に手を当てられる場合があります。この場合は、どのように対処するべきなのでしょうか。具体的な対処法をみていきましょう。

好意があるなら甘える

もしその男性に好意を持っているのであれば、腰に手を回されるのはむしろ好都合でしょう。自然な流れで彼に甘えることができるからです。

自分から好意を伝えるのはなかなか難しいと思っている方もいるでしょう。相手が自分の腰に手を回してきたら、仲良くなるチャンスです。自分に好意を寄せていることもあるため、腰に手を回されたら、受け入れると良いでしょう。

好意があるなら頭を男性の胸に預ける


もしその男性に対して好意を抱いているのであれば、頭を胸に預けてみましょう。自分から甘えてみることで、男性は自分に好意を持っているのだと確信できます。あなたのことをギュッと抱きしめてくれるかもしれません。相思相愛であれば、これは自然な流れといえるでしょう。

相手の好意に素直に応えてあげたいと考えているならば、このような反応をすることをおすすめします。男性に対して、口ではなく態度で自分の好意を示すことができるのです。

本命ならあえて少し引きガードが堅い女性をアピールする

相手が本命の男性であれば、自分の印象についてもっと考えておくべきです。腰に手を当てられて、そのまま簡単に胸に顔を預けてくるような女性というのは、軽い女と思われてしまうかもしれません。

そのため、この場合は少し引いてみるという方法もあります。完全に拒絶をするのではなくて、軽く引くぐらいにとどめておきましょう。そうすれば、固い女性であることをアピールできます。

本命の男性に対して、軽くて遊んでいそうな女と思われたくないものです。軽く思われてしまうと。都合の良い女として扱われる可能性があるので注意しましょう。

好きじゃない相手ならはっきり断る


腰に手を回してくる男性のことをあなたがあまり好きではないこともあります。好きではない相手に対しては、きっぱり拒絶するべきです。

場合によっては、相手が受け入れてくれたと勘違いしてしまう可能性もあります。そのため、相手にはっきりとした意思表示をするべきで、躊躇する必要はありません。好意のない相手に勘違いさせないようにしましょう。

まとめ

男性が腰に手を回してくることことにはさまざまな意味合いがあり、男性の心理について理解しておくと良いでしょう。あなたに好意を持っている場合もあれば、単なるかっこつけである可能性もあります。腰に手を回してくる男性に対しては、その男性の好意や自分の気持ちによって、対応するようにしましょう。