32歳の女性はまだまだ結婚できる!男性の印象と婚活のコツ

32歳の女性で、結婚について悩んでいる方は多いでしょう。32歳であっても、まだまだ結婚できる年齢なので、諦める必要はありません。男性から32歳女性はどういう印象を持たれているのか、婚活をする際に何に注意するべきなのかを教えましょう。

32歳女性はもう結婚できないの?

32歳の女性のなかには、もう結婚ができないと諦めている方がいるかもしれません。こちらでは32歳女性でも結婚は可能である理由について教えましょう。

恋愛経験が豊富

32歳になると、これまでに豊富な恋愛経験を持っていることが多いでしょう。たくさんの男性と付き合ってきた経験があるはずです。その経験は、これから結婚をしようと思うときにとても役に立つでしょう。いろいろな男性を知っているため、男性を見る目が養われているのです。

また、恋愛経験が豊富なことから男性にどのように魅力をアピールすれば良いのか分かっている方も多いようです。豊富な経験から学んだものは、武器になるでしょう。

人生経験も豊富

恋愛経験だけではなく、人生経験もとても豊かでしょう。20代の若い女性と比較すれば、32歳というのはその人生経験が魅力として見えるのです。

たとえば教養を感じられたり、落ち着いていたり、若い女性にはない魅力を持っていることが多いです。そのような面をどんどんアピールすることによって、男性を魅了することができるでしょう。底の浅い女だとは思われにくいのです。

プライベートが充実しているから魅力的に見える

32歳となるとプライベートがかなり充実しているケースがあるでしょう。このような方というのはいつも楽しげであり、魅力的に見えるものです。友達がたくさんいて、熱中できる趣味も持っているのです。そのため、話をしていてもいろいろな話題を出してくれることが多いでしょう。

一緒にいて楽しいと思えるのは、32歳の女性の長所といえます。また、自立しているというイメージも持たれやすいです。

子どもを産むにあたっての不安は少ない

一般的に、子どもは若いときに産んでおいた方がリスクは少ないとされています。しかし、35歳になる前の段階であれば、32歳はそれほどリスクがあるというわけではありません。普通に子どもを産んでいる方はたくさんいるでしょう。出産という点については、32歳女性というのは、まだ若いといえる年齢であり、不安点は少ないのです。

32歳女性に対する男性からの印象

32歳の女性に対して、男性はどのような印象を抱いているのでしょうか。こちらでは男性の素直な気持ちについて紹介しましょう。

年下からはお姉さん的存在

年下の男性にとって、32歳の女性はとてもお姉さんに見えるでしょう。経験豊富であり、しっかりとリードしてくれると思われるのです。そのようなお姉さん的な存在を求めている男性は意外と多いです。

最近の男性はあまり主体性がなくて、比較的おとなしい方が増えています。そのため、女性に引っ張ってもらいたいと考えている方は少なくありません。32歳の女性は、こういった年下男性から魅力的に思われるでしょう。

年上からは若く見られる

32歳女性は、自分自身が若くないと思っているからもしれません。しかし、年上の男性からすると、32歳の女性でも十分若いと思われます。

たとえば、30代後半や40代の男性からすると、32歳も若い子として見られるでしょう。32歳になったとしても、まだまだ自分を若いと思ってくれる存在はいるのです。年上男性には、32歳女性も十分魅力のある存在として受け止めてもらえます。

大人っぽさと同時に可愛さもある

女性 笑顔

32歳の女性というのは、大人っぽさを身につけていることが多いでしょう。落ち着きがあり、20代にはない大人の魅力を感じさせてくれるのです。また、可愛い部分も存在しています。完全に成熟しているわけではなく、まだ若々しい部分もあるのです。可愛らしさをアピールしても、32歳であれば痛々しくは見えないでしょう。

安心感がある

32歳女性は、若い女性にはない魅力として、安心感があります。これは、結婚相手にとって重要な要素といえるでしょう。常識をわきまえていて、落ち着いた性格をしており、家事も仕事もしっかりとこなしてくれるというイメージがあります。

また、自己中心的になりすぎず、困ったことがあればいつでも相談に乗ってくれそうです。32歳女性は、安心感をアピールすると良いでしょう。

32歳で結婚するために大事なポイント

32歳でも結婚をしたいと決意する女性はたくさんいるでしょう。そのような女性が実際に結婚をするために大事なポイントについてまとめました。

結婚のために足りないことを自己分析する

32歳で結婚できていない女性というのは、どこかに足りない部分があることが多いです。まずは、自分がどうして結婚できないのかを冷静に分析することから始めてみましょう。自分を見つめ直すことによって、足りないものが見つかるかもしれません。そして、その足りない部分を改善するための努力をすると良いでしょう。

料理や家事を学ぶ

結婚をするならば、女性は家事ができることをアピールするのが一番手っ取り早いでしょう。家事のできない女性というのは、どうしても魅力に欠けると思われやすいのです。たとえば、現時点で家事を苦手としているのであれば、料理を習ったり、他の家事のやり方を学んだりといったことをおすすめします。

そういった努力をすることで、結婚したいと思わせる魅力的な女性になれるでしょう。家事を完璧にこなせることをどんどんアピールすることができます。

積極的に男性へアプローチする

カップル 手

自分の方から、積極的に男性にアプローチしていくことは大切です。32歳の女性に、アプローチをしてくる男性というのは少ないからです。

男性は、どうしても若い女性を優先してしまう傾向にあります。そのような男性を振り向かせるためにも、どんどん自分から男性に向かっていくようにしましょう。そして、自分の魅力をアピールしていくようにしましょう。

相手の条件にはこだわり過ぎない

結婚相手の条件については、あまりこだわり過ぎないようにしましょう。32歳まで結婚をしていない方のなかには、弾性に対するハードルがとても高くなっているケースがあります。

しかし、ハードルが高すぎてしまうと結婚するのがなかなか難しくなってしまいます。理想の条件に当てはまらないと、相手に満足できなくなってしまうからです。この状態でいると、いつまで経っても結婚できなくなってしまいます。そのため、どこかで妥協をすることを覚えるようにしましょう。

出会いの機会を広めてみる

普段の生活のなかでは、なかなか出会いの機会がないという方がいます。こういう方は、自分から積極的に出会いの機会を広めていくことが大切です。多くの人が集まる場所へ行ってみたり、イベントに参加したりしてみましょう。

また、飲み会に誘われたならば、そちらにも積極的に参加をしましょう。自分が思ってもいないところで、異性と出会うことができるかもしれません。

婚活サイトを使ってみる


最近は婚活サービスが充実しており、例として婚活サイトがあげられます。こちらを利用すると、さまざまな婚活サービスを受けられるのです。

たとえば、会員として登録すると、異性の会員を紹介してもらえるサービスがあります。他にも婚活パーティーに参加できる、お見合いができるといったサービスもあるため、多くの男性と出会えるチャンスがあるでしょう。

婚活を諦めない

最後に大事なポイントとして、婚活は諦めないことが大切です。諦めてしまえば、婚活はそこでストップしてしまいます。最後まで理想のパートナーを見つけるために努力をし、素敵なパートナーと出会いましょう。諦めない気持ちを持っていれば、婚活を成功させることができるでしょう。

まとめ

女性は、32歳になったとしても結婚することはできます。32歳だからといって、早々に諦める必要はありません。こちらで紹介した結婚をするためのコツを参考にしてみてください。意識して取り組むことによって、理想の結婚ができるかもしれないのです。