27歳女性のあるある10選!人生の重大な転換期に考えたいこと

27歳というのは、ある程度の経験を積み、キャリアとしても成長が見込める年齢です。これから30代を迎えるにあたってさまざまな転換期となるでしょう。そんな重大なタイミングにおいて考えるべきことを教えましょう。

27歳女性の平均年収・結婚観

まず27歳の女性というのは、どれくらいの年収があり、どのような結婚感を抱いているのでしょうか。これらの内容を踏まえて27歳女性の実態を紹介しましょう。

平均年収は350万円

27歳の平均年収は、約350万円となっています。これはあくまでも平均値のため、これより多く稼いでいる方もいれば、少ないという方もいるでしょう。この程度の金額を稼いでいるのであれば、一人暮らしで生活をしていく上では十分な年収といえます。ただし、日本人の平均年収よりは下回っている状態です。

27歳で結婚する女性は非常に多い


日本では27歳で結婚をする女性はたくさんいます。このぐらいが結婚適齢期であると昔から言われているからです。30歳を過ぎてしまうと、子供を産むために支障が出てしまう場合もあります。

また、なかなか結婚相手が見つからないという悩みを持つこともあるでしょう。そのため、27歳になるとそろそろ身を固めるべきだと考え、結婚を考える女性はとても多いのです。こういったことから、真剣に婚活して、27歳ぐらいに結婚をする女性がたくさんいるのです。

27歳女性あるある10個

こちらでは27歳女性にとってのあるあるを紹介しましょう。全部で10個紹介します。思わず、あるあると納得してしまうものがあるでしょう。

アラサーと言われてもピンと来ない

27歳といえば一般的にはアラサーと言われます。しかし、本人の感覚としてはアラサーという認識をしている方はあまり多くありません。実際に、27歳と23歳にそれほど大きな違いがあるわけではありません。肉体的にも衰えを感じておらず、まだまだ自分は若いと考えている方が多いのです。

しかし、あっという間に30を超えてしまうため、27歳の方は今後についてしっかりと考えておくと良いでしょう。

服装やメイクに対して悩んでしまう


27歳の女性というのは、服装やメイクについての悩みを抱えていることが多いです。それは微妙な年齢だからです。特別に若いわけでもなく、かといって30を超えているわけでもありません。

年齢に合った服装やメイクをするべきと言われても、それが一体どういうものなのか分からないのです。このため、服装が若い方に寄ってしまうことや、逆に30以上の方に合わせてしまうケースもあります。

一人で行動することに対しての抵抗がない

このぐらいの年齢になると精神的にはかなり落ち着いており、度胸もついていることが多いです。さまざまな経験をしており、学生時代にグループで行動していたという方でも、27歳になると一人でも平気になるということが多いのです。

他人の目線もあまり気にならなくなり、一人でどこにでも行けるという方が増えていきます。たとえば、映画を一人で見ることや、ラーメン屋に一人で入ることにも抵抗がないといったことが挙げられます。

食事の趣向が変わってきた

27歳は10代の頃と比較すると、好みが変わっていくことを実感するでしょう。たとえば、食事の趣向が変わってきたことを実感する方は多いです。甘いものをあまり好まなくなったり、脂っこいものがきつくなってきたりするのです。

反対に、若い頃にはあまり好まなかったような食べ物を平気で食べられるようになることもあります。27歳は、年齢とともに舌も変わっていくということを、強く実感するような年齢でもあるのです。

周りが結婚していくことに焦りを覚える


27歳になると、周りで結婚する方がどんどん増えていくでしょう。友達から結婚式に招待されるということも少なくありません。そのため、自分も早く結婚しなければと焦ってしまう方も出てきてしまいます。

それまでは、結婚というものを特に意識していなかったという方が多いのですが、周りが結婚をすると、途端に自分もしなければいけないと思ってしまうものです。そのため、のんびりしていた方でも、突然婚活を始めたり、合コンに参加したりと行動を起こすこともあります。

年下の男性が気になり始める

年上の男性よりも年下の男性が気になる場合もあります。自分が大人になってしまったと実感しており、大人っぽい人への憧れがあまりなくなってくるのです。それよりもまだまだ子供な年下の男性の方に興味がいってしまうことがあります。男性に対する好みが変わる方もいらっしゃるようです。

友達との付き合い方が分からなくなる

27歳になると、10代の頃のような友達との付き合い方は難しくなるでしょう。年齢問わず、10代のノリを続けている人もいますが、高いテンションやノリについていけなくなったと感じる方もいらっしゃいます。

大人としての友達との付き合い方というのは誰かに教えてもらうことではないため、どうやって付き合えばいいのかが、分からなくなってしまったという方も多いようです。

自分のキャリアをこの会社で続けてよいのか悩む


27歳は、会社に入社してから数年が経過しています。そのため、会社やその業界のことについていろいろと分かってくるでしょう。仕事を続けていると、自分はどのようなキャリアを構築していくのか、将来を想像できるようになるのです。

そのため、このままの自分で良いのかと考えるようにもなります。転職をしたり、独立をしたりといった選択も考えるようになるのです。まだまだ軌道修正が容易にできる年齢なので、自分のキャリアについて一度振り返ってみても良いでしょう。

トレンドに少し乗り遅れることが増えてきた

好きなものが変化するなかで、自分の好みをしっかりと理解するようになります。自分というものをしっかりと持てるようになり、あまり周りの目を気にしなくなるでしょう。そのため、今までよりも流行に対して、あまり関心を示さなくなってしまいます。

また、トレンドに触れる機会も徐々に減っていくでしょう。家と会社を往復する毎日を過ごしている場合も多いからです。トレンドに乗り遅れていたとしても、それに対して焦ってしまうこともないのです。

遊ぶ街に迷うことが増えた

遊びに行こうと思っても、どこの街に行くべきなのか迷ってしまうことが増えてしまうでしょう。十代の女性ばかりが集まるような街に、自分が行くのは場違いなのではないかと思ってしまうのです。しかし、中高年の女性がよく遊びに行くような街も自分には合わないと思うでしょう。そのため、遊ぶ街の選択に悩んでしまうことが多いのです。

幸せな人生を送るために知っておきたいこと

27歳になったら、これから幸せな人生を送るためにいろいろなことについて理解しておく必要があります。27歳の女性が知っておくべきことを確認していきましょう。

27歳は人生の分岐点であることを理解する

27歳というのは、男性にとっても女性にとっても人生の分岐点となります。30代以降の人生の生き方を大きく左右するのです。27歳のときに行ってきたことが、それ以降の人生に大きな影響を与えるでしょう。

ここで大きな決断をしたり、しっかりと準備をしたりすることで、それ以降の人生の充実度も変わってきます。27歳をぼんやりと過ごしてしまうことがないように、注意してください。

企業が求める年齢なので転職するならチャンス

企業にとって27歳は、まだまだ若い人材として考えられています。個人差があるとはいえ、吸収力も早く、新しいことにもすぐに対応することができるからです。転職を考えているのであれば、早めに決意しましょう。

彼氏が結婚相手にふさわしいか考えること


将来について、仕事だけでなく結婚についてもきちんと考えておきましょう。付き合っている彼氏がいる場合、その人とこれから結婚をしても良いのかしっかりと考えておくべきです。結婚相手としてふさわしくないならば、別の男性を見つけることも考えましょう。

まとめ

27歳というのはアラサーと呼ばれ、あっという間に30歳になってしまったという方もいらっしゃいます。これからの人生をどのように生きて、どのように考えるかがその後の人生に大きな影響を与えるのです。こちらで紹介したことを踏まえて、自分のこれからについて考えてみましょう。