仕事ができない人の特徴!困った部下を持ったときの4つの対処法

28歳の女性が直面する悩みは?将来のために考えたいことも紹介します

28歳の女性は20代も後半にさしかかり、特有の悩みを抱えていることもあるでしょう。将来のためにどのようなことを考えるべきなのか、確認していきましょう。

平均的な28歳の年収・結婚事情

まずは、平均的な28歳女性の特徴についてまとめてみました。一般的に28歳女性はどういう存在なのかを知りましょう。

平均年収:360万円

28歳女性の平均年収は、360万円となっています。これは平均値のため、もっと高い方もいれば低い方もいます。初任給と比較すると、かなり給与が上がったという方いらっしゃるでしょう。これは、昇進や昇給のチャンスが何度かあったからです。

基本的に日本は年功序列の傾向があるため、28歳で勤続年数も長ければある程度収入は高くなっていると言えます。あくまでも平均なので、自分の年収は一般的にどの程度なのかの目安にするようにしましょう。
参考:DODA

依然として結婚ラッシュ


28歳の女性というのは、ちょうど結婚適齢期と考えられています。結婚をする良い機会と思われており、実際に結婚をする方が増えていく時期です。結婚ラッシュとなっているのです。

30歳を超えてしまうと結婚をするには遅すぎるというイメージがあります。結婚相手を探すにしても、子供を産むにしても、28歳というのはちょうどよい年齢といえるでしょう。

28歳女性がかかえる悩み

28歳の女性には、他の年齢にはない特有の悩みを抱えているものです。こちらでは具体的にどういった悩みを抱えている方が多いのかを紹介しましょう。

周囲が結婚するなかで自分が結婚できない焦り

仕事ができない人の特徴!困った部下を持ったときの4つの対処法
この年齢になると周囲の女性は、どんどん結婚していきます。周りからも「いつ結婚をするのか」とプレッシャーをかけられてしまう方もいるでしょう。

そうなると、自分が結婚をしていないことについて焦りが生じやすい環境にいると言えます。このまま結婚できないのではないかと悩んでしまうこともあるでしょう。真剣に自分も結婚について考えなければいけないと思うため、結婚に対して深刻に悩んでしまいやすいのです。

美容に対して悩むことが増える

28歳になると、もう若くないと感じてしまう場面が増えてくる時期です。肌についても、10代の頃と比べればかなり衰えを感じている方も少なくありません。夜更かしや化粧を落とさずに寝てしまったなど、ちょっとしたことで肌が荒れることも増えるでしょう。

若い頃と同じようにしていたのでは、どんどん影響が出るようになります。手遅れになる前に、肌のケアを見直すタイミングかもしれません。

仕事を続けるか辞めるかどうかで迷う


今の仕事に対して悩みを抱えるという方も多いでしょう。28歳であれば、同じ会社で数年間働き続けたという方が多いです。そういった方の場合、将来のことについても予測できるようになります。

自分の具体的なキャリアについて予想できるため、そのままの道を進んでもよいのか、それとも別の道があるのではないかと悩んでしまうのです。思い切って独立をしたり、転職をしたりという道も視野に入れても良いでしょう。

貯金が思うように貯まらない

貯金をしている女性は多いでしょう。しかし、28歳になると思うように貯金ができなくて悩んでいる方もいます。付き合いでお金を使わなければいけないこともあり、趣味にお金をどんどんつぎ込んでしまうという方もいるでしょう。

まとまった貯金がなければ不安な年齢でもあります。将来のことも考えたら貯金をしたいけれども、なかなか貯めることができないという悩みは多いようです。

30歳が見えてくることに不安を覚える


28歳から30歳まではあっという間です。大人になってから時間が経つのがとても早いと感じている方は多いでしょう。もうすぐ30歳になってしまうということについて、不安や焦りを覚えてしまう方は多いです。

28歳は、アラサーと呼ばれる年齢です。このまま30歳になってしまって良いのか、もう若くはないことを意識しすぎてしまい、不安になりやすいでしょう。

新しいことに対して一歩踏み出せない

人間は年とともに新しいことに対してなかなか一歩を踏み出せなくなってしまいます。さまざまなことを経験してきたため、失敗するのではないかと未来を予測してしまうからです。

また、ネガティブになってしまう方もいます。新しいことをするのが面倒だという方だけでなく、状況を変えたいけれど変えることができずに悩んでしまう方も多いでしょう。このような自分の気持ちに対して苛立ちや不安を覚えてしまう方もいるのです。

28歳になったら考えたいこと

28歳になったのであれば、将来について考えておくべきです。この年齢の女性が考えておくべきことについてまとめました。28歳女性の方は参考にしてみてください。

自分の中で物事の優先順位を考える

このぐらいの年齢になると、時間の大切さを実感している方が多いです。あっという間に時間が過ぎていったという経験をしている方も多いでしょう。いつの間にか時が経ってしまうことがないように、時間を有効に使いたいものです。

計画的に行動するために、物事に優先順位をつけるようにしましょう。きちんと目標を定めて、それを実行していきましょう。計画を立て、行動をするようになれば、有意義な時間の過ごし方ができるはずです。

自分の健康状態について考える

アラサーになったならば、健康状態についてもしっかりと考える必要があります。このぐらいの年齢から体に異常が見つかることもあるようです。特に、女性特有の病気には注意しましょう。乳がん検診を受けてみることをおすすめします。

自分の健康に配慮した生活を送ることも大切です。この時期に健康管理に配慮することで、中高年になってからも元気な体で過ごすことができるのです。

転職すべきかどうかを考える


28歳は、転職市場においてはまだまだ成長が見込める年齢です。そのため、転職をする方も少なくありません。このタイミングであれば、新しい仕事にもすぐに慣れることができるでしょう。

30を超えてしまうと転職がしにくくなってしまいます。今の仕事をこのまま続けても良いのか、それとも転職をして環境を変えるべきか、しっかりと検討してみましょう。

結婚・出産に関するライフプランを考える

結婚や出産については真剣に考えるべきでしょう。結婚や出産をしないという選択も当然あります。それらも含めた上でライフプランについて考えてみてください。

30歳になってからでは結婚や出産をするのに。体力的にも精神的にも苦労してしまう場合もあります。28歳になったら、自分の生き方として考えてみると良いでしょう。

自立することを考える

28歳であれば、自立をした生き方をするということを考えてみましょう。たとえば、他人に依存するのではなく、自分で考えて行動してみてください。また、親と同居をしているのであれば、家を出てみることも検討しても良いでしょう。一人の大人として生きることを意識して、生活するようにしましょう。

結婚相手や仕事への理想が高いままでいいのかを考える


理想を高く持ちすぎてしまうと、結婚を失敗してしまうことがあります。28歳は若いとは言い難いこともあるため、現実的なことを考え始める時期と言えるでしょう。

たとえば、結婚相手については理想を高く持ちすぎるべきではありません。仕事に対しても高すぎる理想を持つべきではないでしょう。自分の能力や年齢に合った目標を掲げるべきです。

まとめ

28歳というのは女性にとってとても重要な時期であり、難しい時期でもあります。仕事や結婚、出産などについて真剣に考える時期です。健康状態についても気になる方もいらっしゃるでしょう。将来のことを見据えてどのような生き方をするべきなのかを考え、行動するようにしましょう。そうすることで、30代になってからも生き生きとした人生を歩んでいくことに繋がります。